スケールA-10 その2

主翼の製作です。
デカブツは強度も考えながらなので作業が進みません。
ビールが美味しい季節なのは関係ないはずです。たぶん。

Bokky170507 (2)small
一応、形状に切り出しました。
A-10は主翼が途中から上反角が付く構造なので、カーボンストリップを3分割したものを最初に接着して角度を付けます。
この角度も実機の図面から引っ張ってきました。

Bokky170507 (3)small
主翼の組み立て。
胴体側をカーボンストリップに接着します。
翼端側は上反角があるので端面が合いませんがEPPをカットする時にテーパーが入るようカッターの刃を入れればスキマが小さくなります。

Bokky170507 (6)small
翼端まで接着しました。
エルロンはこの段階で切り出し。

Bokky170507 (8)small
主翼胴体側と翼端側の根元にはフェアリングが付くので、これも製作。
A-10はココの形状がフクザツなんですよね〜。
主翼側のキャンバーとフェアリングの後端への絞りが立体的なので多少ゴマカシました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR