IAC-ASO 2017/02/11

2月11日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
真冬の体育館の寒さにはココロが折れそうですが、カイロを貼りまくって飛ばしま~す。

Bokky170211 (4)small
今回、一番感動したのがおおたさんの機体!
見た感じフツーのマイクロ全翼機ですが、ラダーがない・・・。

Bokky170211 (5)small
機体底部にはなにやら透明の円盤が付いていて左右に回転します。(風車みたいなのは絵です)
この円盤を回転させることで反トルクが発生して慣性モーメントで曲がるとゆー仕組みだそう。
いや~、コレはスゴいアイデアです。

Bokky170211 (2)small
調整を重ねてかなり安定した飛行を披露してました~。
円盤の大きさや重さ、回転数なんかで特性が変わりそうなので今後が非常に楽しみですね!

Bokky170211 (9)small
yummyさんのペパクラ型紙流用EPPスケール機も増殖。
こちらはF15のNASA実験機。
プニプニしてるのでいくら墜落しても壊れません。

Bokky170211 (8)small
シ〇ア専用?ドラケン。
型紙があるのである意味キット化できそうですけどね〜。

Bokky170211 (10)small
Bokkyの自動車飛行機2017年春モデル。
変なもんばかり作っているのですっかりイロモノ担当に任命されてます。
今回は8の字旋回ができるようになりましたが、まだアタマ上げがキツいです。
風車はぶんぶん回るのでもう少し煮詰めます。

Bokky170211 (1)small
初飛行の風船飛行機
低速では旋回も可能ですが急な操作をするとダッチロールが発生します。
モータ位置を前にするとか重量物をどこに置くか色々試してみましょう。

Bokky170211 (6)small
前回の飛行会では超グリグリ飛行ができたCVTグリペンですが、寒さで300mAh Li-Poが電圧降下してダマシダマシの飛行でした。
離陸直後の急な高度低下はパワーを入れた際にカナードが押されてダウンスラスト方向になるのが原因?
バッテリーが元気になるぐらい暖かくなったら構造見直してみますか~。

Bokky170211 (7)small
グリペンファンフライはとりあえず飛びました。
離着陸も問題ナシですが、アシ追加による重量増が影響しているのか少し速度域が高め。
コレがやりたかったワケではないので分解予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご紹介いただきありがとうございます。
ふしみさんやBokkinenさんから機体の調整のアドバイスを
いただいたおかげでなんとか飛ぶようになりました。
としちゃんにはプロポを設定していただき操縦が楽になりました。
ありがとうございました。
円盤はあまり速く回転させない方が良かったです。
アルソミトラの種を模した機体なので、プロペラはともかく
方向舵などはつけたくなかったのです。

No title

おおたさん、こんにちわ!
いや〜、目からウロコの操舵方法です。
原理的には無重力空間でも曲がれたりして!
考えるより試す方が得るものが多いですよね〜。
飛行機を作り慣れてくると冒険しなくなるので、ワタシも思い付いた(イロ)モノを作るようにしてます。
大体飛びませんけど…。
またオモシロいものを見せてくださいね!

機体を紹介いただきありがとうございます。最近は既存機体のレベルアップと、色物ではなく、色塗りに励んでおります。ドラケンの実機はスーパーストールと言う制御不能の頭上げ癖があるようですが、自分の機体は、全体的に制御不能で改良が必要です。

No title

yummyさん、こんにちわ〜。
イロモノは簡単に作れますが、色塗りは手間がかかる分だけカッチョよくなるのが良いですな。
スケール機はえてして飛ばないのが相場ですけど、こんだけ軽量だと重心調整でもなんとかなりそうです。
イロモノがひと段落したら戦闘機もまた作ろうと思ってますんで、ドッグファイトしましょ!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR