アクロセイルプレーンv2.0

前々回のIAC-ASOで翼端板(スタビライザー)を付けたところバッチリ飛ぶようになったアクロセイルプレーン。
一応、v2.0として完成しておきます。

Bokky170122 (1)small
翼端板があることでロールは若干遅くなった感じもしますがループや直進性は格段に上がりました。
こんだけでずいぶん変わるんですね。

Bokky170122 (3)small
アクロしていて裏表が分からなくなって落としたりしたので塗装してみました。
カンペハピオの水性シリコン缶スプレーを吹きっぱなしにしながら翼を塗料に少し当ててグラデに。
エアブラシじゃなくても案外できることが分かりました。

Bokky170122 (2)small
なんかちょっと市販機みたいでかっちょいい。(自己満足)

コメントの投稿

非公開コメント

翼端板

翼端板ってこのサイズの機体でもそんなに効果あるんですか〜?翼端板自体もかなり小ぶりな感じですよね〜?
つける前と後でどんな感じに変わりましたか?

No title

リョウさん、こんにちわ〜!
高さは10mm程度なんですが、差が分かるぐらいの違いが出ました。
直進安定性が増してループのブレが少なくなった感じですね〜。
ただ、ロールは抵抗になってるようです。
翼端に付くので空気がせき止められてるイメージです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR