エアキャップ翼機飛ぶ

先日のIAC-ASOでエアキャップ翼機の飛行に成功しました~。
こんなツブツブ表面のハネで飛ぶ理由も分かりませんけど、まぁ飛べばOKです。
LEDはやっぱし下向きに付けた方がキレイかもしれません。
動画はこちらです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飛ばないとか言ってしまい大変失礼しました(薄笑い)
ざっと作っても飛ばしてしまう天才肌なのか、見えない所で頑張る努力家なのか
どっちも違うような気もするけど、凄いです(褒めてます)
自分も次の飛行会までには無い知恵を絞って面白い物を飛ばしたいと思っています。

No title

ふしみさん、こんにちわ!
いえいえ、ふしみさんに飛ばないと言われると、飛ばしてやる〜!と妙なモチベーションが上がりますので助かります(笑)
ざっと作って飛んだことはありませんし、努力するヒトでもないので…数打てば当たるタイプ?
最近、ふしみさんのビックリドッキリメカが見られなくて寂しいので新作を楽しみにしてます!

No title

Bokkinenさま、お久しぶりです。

何を隠そう、自分は「低レイノルズ数の模型飛行機では、主翼表面は平滑面よりも粗面にして乱流化した方が高性能が期待できる」という粗面乱流教の信徒でございます。

最近は、RCボートやRCヨットのハルやキールも、#240のペーパーで粗面にすると水の粒子が表面張力で弾かれずに抵抗が減少するのでは、と妄想が広がっていますw

ということで、今回の、粗面を通り越して凹凸面というべきエアキャップ翼機のフライト成功には、大いに溜飲を下げております!

No title

cvlexさま、ご無沙汰しております!
トンボの羽もわずかに凸凹になっていることで渦が出来て性能が上がるなんて話もネットで見ましたが、エアキャップだと渦どころか乱流になりそうですよね~。
カナディアンカヌーも手彫りの凸凹があることで水の剥離?が良いとか聞いたことがあります。
凸凹って案外重要なのかもしれませんね!
理論はちんぷんかんぷんですけど・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR