ワイルドグースの群れ2

とりあえず完成しました~。

Bokky160829 (10)small
ワイルドグースの群れ
全長 300mm(1機は100mm)
翼長(ウィングスパン) 500mm(1羽は130mm)
重量 12.30g
翼面積 1.92dm2(1羽は0.32dm2)
翼面荷重 6.4g/dm2ぐらい
モーター Φ6x12mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d-1
バッテリー 1S 3.7V 100mAh Li-Po

Bokky160829 (11)small
ワイルドグースの群れがV型編隊飛行をする様子を再現してみました~。
なんでも、ワイルドグースが群れで飛ぶ際には空力的に先頭が一番疲れるので交代するそうです。
トリって賢いですね~。
もちろんこの群れの先頭は接着されているので、ずっと先頭が疲れます。
しかも墜落時には1匹で顔面から突入するとゆー過酷な役目です。

Bokky160829 (12)small
カーボンフレームは中央がΦ1.5mm、その他はΦ1.0mmで組みました。
これからたくさん落としながら調整するので、全部Φ1.5mmが良いのですが軽量化のためです。

Bokky160829 (13)small
モータはV272用の6x12mmです。
ペラはCX-10用の3枚ブレードペラを使いました。
左右中央の2羽のボンジリ辺りに貼り付けてあります。

Bokky160829 (14)small
今回のビックリドッキリメカ!
最後尾にいる末弟が動いてエレベータの役目をします。

Bokky160829 (15)small
下を向けばエレベータアップ。
「あ、いつもお世話になってますぅ」

Bokky160829 (16)small
上を向けばエレベータダウン。
カーボンロッドに台座を付けてガタ無く動作させるのが大変でした。
Φ0.3mmピアノ線のロッドで先頭にいるアニキのモモ肉辺りにあるリニアサーボで動かします。
滑空実験では案外エレベータとして効いているよーな気がします。
垂直成分が少ない全翼機なので重心調整が大変そうですが、これから色々テストしてみま~す。

コメントの投稿

非公開コメント

飛行速度緩めで

秋空に放ちたいですね、いや月夜に雁行が似合うカモ。最後尾がエレベータなのが秀逸です~

No title

としにゃん、こんにちわ!
季節感のある飛行機作りを心がけて…ませんけどなんかふと作ってみました(笑)
少し秋を感じたいんですけどテスト飛行で蚊に刺されまくりました…まだ夏です。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR