RCマイクロアヒルちゃん

超小型ツインモータギアボックスをオモチャのちっこいアヒルに組み込んでみました~。
昨年のMaker Faire Tokyoでとしちゃんの超小型飛行体研究所ブースRCシルバニアウサギを持って行ってお子様たちに好評だったので、次を狙おうとゆー腹黒い作戦です。

Bokky160717 (3)small
RCマイクロアヒルちゃん
全長 35mm
モーター HK-5320改 x2
コントローラ Deltang Rx43d-1
バッテリー 1S 3.7V 100mAh Li-Po

Bokky160717 (1)small
コントローラはDeltangのRx43d-1なのでモータのPWM周波数が調整できてアヒルちゃんの動き方を変えられます。
12Hzに設定したらぎこちない動きがヨチヨチ歩きっぽくてナイス。
バッテリーはV272用の100mAh Li-Poがちょうど入ります。
ポリカの底板でアヒルちゃんボディを固定します。

Bokky160717 (2)small
わずか3.5センチのアヒルちゃんの中に全てのメカが収まりました。
コントローラはちょうどアタマの中に入ります。まさに電脳?
走らせると、ギアボックスの音がアヒルの声みたいでカワユスです。
ちゃんと細かいコントロールが可能なので思った通りに操作できます。
兄弟を作ってサッカーさせたりしても楽しそう。
色んなもんに使えそうな超小型ツインモータギアボックスの作例でした〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR