MR-03VE

何年振りかで京商さんのミニッツレーサーを買いました!
最後に買ったのは2.4GになったばかりのMR-02LMのポルシェ962Cなので約8年ぶり!?
先日のIAC-ASOでスポンジタイヤ+LMが良く走るのを見たのと、現代のミニッツの進化を確認したかったのです。
まぁ重たいAMのEX-10ヘリオスを持ち歩くのがイヤなのもありますが・・・。

Bokky160626 (1)small
MR-03VEとかゆーブラシレス仕様です。
箱はAWDが出たころ(これまた8年前)から過剰パッケージになってましたが、少し落ち着いた様子です。
ミニッツスポーツとゆーKT-19が使えるシャーシならモトレーサーと共通なので持ち歩く送信機が1台で済むのですが、ナゼか送信機レスが販売されてません。なんか戦略でもあるんでしょね。

Bokky160626 (2)small
MR-02(AM)の時には箱出しですぐ走れましたがホイールやボディマウントを組み立てる必要がありめんどくさい。
タミヤさんのXB TT-01と同じ価格帯なんですから最後の組み立てぐらいやっといてほしいです。
スペアの無いプラのホイールナットが1個転がってどっかに行っちゃいました。
ウチにはたくさんありますが、初めてミニッツ買う人ならまたパーツを探しにショップ往復です。

Bokky160626 (3)small
ブラシレスモータはエコチューンとかゆー回転数の低いタイプのようです。
まぁ潤滑剤を穴から注入しなくても安定して回るなら大歓迎ですね。
月一しか走らせない予定なのでメンテが不要な方が良いです。
ケーブルが長すぎて束ねてあるのがイマイチ。

Bokky160626 (4)small
1999年にミニッツレーサーが発売されたときには、このサイズで精度の良い走りにビックリしたもんです。
当初は茶色い段ボール箱のパッケージでした(懐かしい)
KOさんが開発したユニットがあってこそのミニッツで、今でもICSだのジャイロだのチキチキモードだので商品力を高めているのはKOさんの技術力があるからでしょう。
なのにこの樹脂の精度悪化は何なんでしょ?ボディマウントも入らないし!
最近、中華トイラジをよく買いますがよっぽど成型精度良いですけどね~。

Bokky160626 (5)small
ボディはトヨタTS020が付いてきました。
ミニッツボディとしては大柄ですが、ツルツル路面ならワイドトレッドの方が良いと思い選びました。

Bokky160626 (6)small
フロントタイヤ径は24.5mm、リアは27.0mmでした。
今年のルマンはTS050が最終周で止まるとゆー波乱の最期だったみたいですね~。来年こそ!

Bokky160626 (7)small
リアディフューザーは成型が悪いのか固定が悪いのかナナメになってます。
パーティングラインも丸出し。

Bokky160626 (8)small
ボディ後部のスキマからはシャーシも丸見え。

Bokky160626 (9)small
このフェンダーの厚さ!構造上妥協は必要かと思いますが、にしても厚過ぎません?
なんか昔のミニッツの方が丁寧なモノ作りをしていたよーな気がします。
元々ミニッツってジャンルはユーザーの皆さんが色んな工夫をして育ててきたのに、走れるサーキットはどんどん減るわ、品質が落ちるわでは悲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR