ベクターカイト

気がつけばもーすぐ飛行会なのにバイクラジやらミニッツしか準備してませんでした。
他の皆さんも飛行機作ってなさそうなのでいーや(笑)とか言える身分ではありません。
ふと、たまたまドルトムントホビーメッセ2016の動画とかを眺めてたら、ちょっと飛行機作りたくなりました。(ドラゴンがいい感じ)
でも、あんまし時間もないのでラクに作れるもんをデッチ上げてみます。

Bokky160612 (1)small
ベクターカイト(なんかドクターフィールグッドみたいな良い響き)
昔作ったロガロウィング工法で主翼を作り手間を省きます。
前から試してみたかったベクタースラスト方式にしました。
この構造はPremier RCとゆーところで市販されているカイトプレーンも同じみたいですね。

Bokky160612 (2)small
舵を作らなくて良いとゆーのはなんと楽ちんなんでしょ!
材料はゴミ袋とストローと少量のスチレンボード。
200mAhのLi-Po搭載で約15g、翼面積は約5dm2。

Bokky160612 (6)small
ロガロよりも横幅を長くしてカイトっぽくしてみました。
スカイフィッシュ?
ウィングスパンは約45cm。
今まであんまし成功してない全翼機の重心の勉強も兼ねてます。

Bokky160612 (3)small
サーボホーンにそのまま動力モータを貼り付けるベクタースラストです。
台座はホバークラフトで余った10mmスチレンの端っこ。
少しアップスラストにしてますが、台座を削って現地調整します。

Bokky160612 (4)small
左向け~、左!・・・と言ったら向くように!
あ、モータに垂直尾翼とか付けたらもっと効果が出そう?

Bokky160612 (5)small
右向き。
こんなに向いたら変な動きになるのかもしれませんが、分からないことはやってみるのがイチバン!
手投げでは一応真っ直ぐ滑空しましたが旋回するかは不明です。
ダメだった時には卓上首振り扇風機としても使えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR