超小型受信機の選択

市販の海外ラジを改造するのに超小型受信機は欠かせません。
しかもBokkyは陸モノをホイラープロポでしか操縦できないカラダなので選択肢が限られてしまいます。
でも、ラジのサイズによってはマイクロサイズの受信機しか使えないこともあります。
使っている超小型受信機についてまとめておこうと思います。

Bokky160607 (1)small
左から
COOLTEC RFA04 フタバFASST互換 約2000円
Dasmikro KO PROPO ASF互換 約2000円
Dasmikro Mi-RX32M DSM2互換 約3000円
Deltang Rx34d DSM2互換 約5000円

Bokky160607 (2)small
COOLTEC RFA04
基板サイズ
幅 20.0mm
長さ 33.0mm
高さ 6.0mm
重量 3.54g(画像の状態で)
動作電圧 3.5V~8.4V
対応送信機:フタバFASST
6EX,7C,TM-7,TM-8,T8FG,T10C,TM-10,T10CG,14SG,T12Z,T12FG,TM-14,T14MZ等
3PK,4PK,3PM等(C1モード使用)

本来、紫色のアルミケースがシュリンクされてピンヘッダが横から出ています。
シュリンクを切り取ってケースを外してピンヘッダを削除すると超小型受信機になります。
激安が魅力ですがいちいち加工も面倒ですし、少し大きめです。
1セルと2セルLi-Poが両方使えます。

2016/08/20追記
RFA04Aとゆー小型バージョンが発売されました。
基板サイズ
幅 18.5mm
長さ 30.0mm

Bokky160607 (3)small
Dasmikro KO PROPO ASF互換
基板サイズ
幅 15.0mm
長さ 25.5mm
高さ 7.0mm(コネクタ外せば4mm程度)
重量 1.95g
動作電圧 4.2V~7.2V
対応送信機:ミニッツ用ASF送信機
KYOSHO PERFEX KT-18
KO PROPO RF-901/RF-902SM
KO PROPO EX-1 ASF
KO PROPO EX-6

ミニッツ用のKT-18が使えますが、KT-18は細かい設定ができないのでリバースとか不要なラジにしか使えません。
結構サイズも小さく、お値段も安いです。
動作電圧が最小4.2V、最大7.2VなのでLi-Poが使えないのが惜しいです。
DasmikroにはFHSS対応タイプもあってサイズ21.5x18mmで動作電圧3.7~12VとスバラしいのですがKOの送信機EX-1 FHSSがめっちゃ高いです。EX-2を持っていれば一番の選択肢になるかも?

Bokky160607 (4)small
Dasmikro Mi-RX32M
基板サイズ
幅 11.8mm
長さ 15.2mm
高さ 1.6mm
重量 0.35g
動作電圧 3.3V~4.2V
対応送信機:DSM2送信機

DSM2プロトコルなので国内で使えるホイラープロポは存在しません。
2AのESC内蔵で出力はアクチュエータなので小さいモータや電磁石を駆動する用途向けです。
どーしてもマイクロ受信機しか載せられないラジは仕方なくコレを使ってスティックで操作するしかありません。

Bokky160607 (5)small
Deltang Rx34d
幅 11.7mm
長さ 16.5mm
高さ 6.0mm(コネクタ部)
重量 0.72g
動作電圧 3.0V~6.0V
対応送信機:DSM2送信機

いつも小型飛行機でお世話になっているDeltangレシーバですので、比較用に登場。
同シリーズのRx43dはサーボとアクチュエータを切り替えられますし、色んな用途に使えます。
2AのESCが2chあるので差動で動かすものもこれ1台とまさに万能。
DSM2ホイラープロポが日本で認証されれば・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR