ミニッツモトレーサーLi-Po変更

復活したミニッツモトレーサー。
幸い付属のLi-Poは4年経った今でもまだ使えてますが1個だけじゃ遊べません。
手もちの100mah Li-Poが使えればよいのですけど・・・。

Bokky160516 (2)small
純正Li-Poはカウル下のスキマからこんな感じで挿入する構造です。

Bokky160516 (1)small
カウルを外すとホルダー形状になっていて、この中Li-Poが収まります。

Bokky160516 (3)small
ウチにたくさんあるV272用の100mAh 1SLi-Poが使えるとうれしいです。
長さは純正より短いので問題なさげ。

Bokky160516 (4)small
しか~し!厚みが100mAhの方がメタボです。
測ってみると純正約5mmですが100mAhは6.5mm・・・。
も少しやせてください。

Bokky160516 (5)small
入らないなら削るがBokkyの信条ですので迷わずカウルを削ります。
まずは青いプラと黒いプラを留めている部分を削り落とします。
ホルダーの厚み自体は6.5mmのLi-Poでも収納できる余裕があります。

Bokky160516 (6)small
入口も削らないと引っかかって入らないので大き目に削りました。

Bokky160516 (7)small
ハイ、これで100mAhのLi-Poも収納可能になりました~。
フタを閉めると少しLi-Poが車体上に上がってしまいますが、純正より短いので重心はそんな変わらないでしょう。
そう、モトレーサーは結構重心にシビアなのです。

Bokky160516 (8)small
予備バッテリーが増えたので耐久レースにも参加できます!
・・・8時間はもちませんけど。

先日のIAC-ASOで体育館のツルツルワックスがけフローリングを走行テストした動画はこちら。
最高速から実にいい感じでドリフトしますし、ラインを狙うような走りも可能です。
さすが高級バイクラジ、完成度が高いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR