FY03 Eagle-3 メカ載せ替え1

さて、フタバ3PMで操縦するためにメカを載せ替えていきます。

Bokky160418 (10)small
受信機はそーそー新品を買ってられないので以前改造したリコシェから剥ぎ取りました。
ESCはHobbywingのQuicRUN-1060-Brushedですが約$20と激安ですし完全防水、60A、ドラッグブレーキ付きとロックレーサーには最適です。
サーボはサイズが同じものが見つからず、とりあえず安いCoronaサーボを用意。

Bokky160418 (13)small
純正サーボとレシーバを撤去。
レシーバは両面テープでベッドに固定されているので剥がすだけ。

Bokky160418 (12)small
左が純正サーボで右がCoronaサーボですが、取り付け耳の穴が違いました・・・。
耳を切り落として固定しても良いのですが、純正サーボセイバーのセレーション(ギザギザ)も合いません。
まぁロックレーサーにサーボセイバーは不要な気もしますが、5線サーボにCorona基板を移植してみることに。

Bokky160418 (14)small
Coronaサーボの基板を取り出します。

Bokky160418 (15)small
純正サーボを分解。
モータのサイズも同じっぽい感じです。
これにCoronaサーボの基板を配線して通電!
・・・したら煙が出ました(涙)
モータが回りきってしまったのではなく少し動いてからCoronaサーボ基板のFETが燃えました。
う~む、モータの抵抗値が合わなかったのかもしれません。
仕方ないので、純正サーボと同じくらいのサーボを探索中です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR