SURF MOTION サーボ改造

SURF MOTIONのサーボは5線式なので普通のサーボへそのまま換装できません。

Bokky160412 (1)small
サーボの中身には制御基板がなく、モータとポテンションメータだけが入ってます。
どうも最近の大陸系ラジは5線式が多いのですが、よく考えると回路を集約できますし水やホコリで基板が壊れにくいとゆーメリットがあるからかもしれません。

Bokky160412 (2)small
配線は以下となってます。
赤 モータ-
茶 モータ+
緑 ポテンション1
黄 ポテンション2(中央)
橙 ポテンション3

Bokky160412 (3)small
純正のコントローラ基板を防水ケースから取り出したところ。
大きさは約30×30mmです。

Bokky160412 (4)small
サーボのコネクタがあります。

Bokky160412 (7)small
近いサイズのCoronaのサーボDS929HVを買ってみたのですがフネ側のギア形状サーボホーンに合いませんでした。
Coronaはフタバ互換と聞いたことがありますが、手持ちのハイテックもセレーション(溝)が合いません。
同じ外形でセレーションが合うサーボを探すのも大変なので、サーボ内蔵基板を移植することにします。
DS929HVを分解・・・つか破壊。

Bokky160412 (5)small
サーボ内蔵基板は10×10mmも無いちっこい基板です。

Bokky160412 (6)small
ポテンションメータの配線は黒/白(真ん中)/赤です。

Bokky160412 (8)small
あとはSURF MOTIONのサーボの5線をこの基板に接続します。
モータ電圧やポテンションメータの抵抗値が違ったら動かないかもしれませんがとにかくやってみましょう。
赤 基板のモータ端子
茶 基板のモータ端子
緑 赤リードがあった端子
黄 白リードがあった端子
橙 黒リードがあった端子

Bokky160412 (9)small
で、手持ちのフタバ受信機に接続したら動きました~。
舵の動作としては逆になりました、そもそも純正がどっちを正転にしてたのか分かりませんしプロポでリバースすれば問題ナシ。
モータの赤/茶を入れ替えて、ポテンションの緑/橙を入れ替えれば逆にすることもできるはずです。
まぁ、もうやりませんけど。
使ったサーボ制御基板はHV(7.4V仕様)なので、5VのBEC入力なら壊れないはずですが制御基板でなんかしてるとモータトルクが下がりそうです。
CoronaのHVは普通のMGと電圧が違ってもトルクやスピードが同じなので、単なる降圧回路が入ってるだけなのかも…?
動かした感じは問題なさげなので使ってみましょ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR