チビボート10A ESCに交換

記事が前後しますが、MARINE WARSHIPこと赤いチビボートに自作ESCを付けてました。
が!としちゃんやふしみさんから燃えると言われたので交換することにします。
水上で火災になったらせつないですからね~。

Bokky160410 (1)small
としちゃんが20Aの格安ESCを使っていたので同じものを買おうと思いましたが、それも芸がないのでケチって10Aにしました。
約750円ですが130モータなら爆安10A ESCでも回せるかと。
実装されているFETはSOPの8ピンなのでミニッツで使われているHATシリーズと同じパッケージです。

Bokky160410 (3)small
2モータミキシング用PICとESCを配線。
BEC出力は片側のESCからのみ供給なので片方の電源線(赤)は外します。
爆安10A ESCの電源コネクタはJSTのBECと呼ばれる赤いコネクタですが、仕様上は3Aらしいです。
となると10A×2のESCにはちょっと使えないかも?
つかもともと10AのESCもダメっすよ?

Bokky160410 (2)small
とりあえず、受信機を接続して航行可能状態になりました。
先日の猿ケ島で進水しましたがむちゃくちゃ遅かったので、電源は2セルLi-Poに変更予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

古い記事ですが

自分でも忘れていた記事ですが
http://trhk.exblog.jp/21777092/
こんな感じでした。
いまのところの経験では
リポは6~800mA前後の2セルで、船体の前の方にマウントして、ボートの後ろに10ミリ幅のプラバンで頭上げを抑えるようにした時が一番速度がノリました。カーボンブラシ化は必須のようです。
この船は左右のスタンチューブの抵抗がかなり違うことが多いようなので、回転域による左右の曲がりグセがコロコロ変わることがあります。電流値で言うと片側600mAで回るのに、片方は1A超えるとか、アンバランスになることがザラです。

ありがとうございます〜!

としにゃん、こんにちわ!
ごめんなさい、ワタシが見落としていたのにわざわざ教えて頂いてすみません。
家で2セルLi-Poを試したところ、全然パワーが違うのでビックリしました!(かなりうるちゃいです)
スタンチューブの抵抗はかなりバラツキがありますね〜。
手で回しても片方がシブかったりするので、モータへの負荷も大きそうです…。
ふしみさんもシャフトが抜けないので改造できないと言ってました。
スタンチューブを自作とゆー大技もありますが、とりあえず自然に削れてスルスルになるのを期待してます(笑)
130モータはミニッツのが使えそうですし、ミニ四駆のなら過激なのもありますよ〜(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR