初猿が島

RCヨットORIONも調整できたので、motoさんにおねだりして猿が島へ連れてってもらいました~。

Bokky160409 (7)small
indyさんもORIONを同時購入しました。
それではドシロウト船長たち出航~!

Bokky160409 (5)small
人生2回目のヨットとゆーことで(1回目はちょっとだけ)、おっさんのくせに緊張しましたが難なくセーリング。
う~ん、やっぱし風を受けて疾走するヨットはカッコいい!
超ドシロウトですが、このフネとても良く走ります。

Bokky160409 (8)small
motoさんの金色セール(からくりやさん製)も入り乱れてのまったりヨットレース。

Bokky160409 (9)small
いや~、なんで進むのかも理解してませんけど、単純に楽すい!
小1時間も帆走してるとだんだんコツも分かってきたりして。

Bokky160409 (12)small
ヨットをたっぷり楽しんだあとは、チビボートも今回進水で~す。
さて全開でプレーニング!・・・て、激おそ。
荷物を取りにきたふしみさんがニヤニヤしながら「やっぱりぃ?」と・・・・。
どーやら乾電池では電圧降下で全然ダメらしいです(涙)
「Li-Po2セルならブイーンと走るよ」とふしみさんが教えてくれましたが、すみませんそれ早めにブログに書いといてください。

Bokky160409 (6)small
実は、この日ものすごい強風でした。
置いてあったアウトドアチェアが風で飛んで水没しました・・・お弁当ごと(涙)
常連の方に「こんな強風でよくこのヨット走るねぇ!」と言われました。
ドシロウト船長たちはんなことも知らずに風がある方がいいのだと勝手に思って帆走してました(笑)
全ては、ORIONの性能の良さなんですね。買ってよかったです。
motoさんお付き合いありがとうございましたっ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はお疲れ様でした。なんか、顔がひりひりしています。もう日焼けの時期なんですね。
すぐに自信をもってコントロールできていましたね。さすがです。
こんどは手を洗う水以外に滅菌用アルコール(酒じゃないよ)も持っていけば、昼ごはんを土手で食べるときも安心かもね。
また行きましょう。

No title

motoさん、今日はお付き合いありがとうございました!
こちらも顔がUVでテカテカです!春ですね〜。
思えばインドアプレーンもヨットも背中をドツいてもらったのはmotoさんなんですよね。ホントに日焼け止めクリームを塗らせて頂きたいぐらい感謝してます。
フネじゃなくてイスとお弁当が水没したぐらいで済んで良かったです(笑)
またおヒマがありましたら遊んでくださいね〜!

理屈では説明できない

RCヨットって理屈でなく実体験でしか面白さが伝わらないすよね、帆をグッと絞ってスピードがドンとのる感じとか送信機を持ってステイックを操縦している人にしか、その心地良い感触は解らない。事前に思ったほど行ったきりにはならないこともやってみないと信用出来ないし、無事初航海が終わって良かったですねってドラゴンとかいう、もう一回り大きいオリオンと同じメーカーのカッチョ良い感じのヨットも欲しくなるかも~ それにしても内陸部はそこまで強風だったとは。

No title

としにゃん、こんにちわ!
無事に処ジョ航海も終えてお弁当以外は生還しました~!
そーなんですよね、他のラジだとビデオで見ても大体想像がつくのですが、ヨットはご本人が操縦してみないと全く分からないと思います。
ORIONのマストが折れおんになるまでは頑張ってこの艇で練習しま~す!
内陸はものすごい暴風でした!(汗)
海辺は掃除中だったのですね・・・(涙)

No title

じつは・・・あの強風は・・・Fortuneが激しい傾きで操縦できず、対岸に突っ込んで行ったときのレベルでした。
ORIONなら耐えられるはずと、まず帆の大きな自分の艇で確認してからですが、ちょうどよい風だよと嘘をついて二人に出航させたのはナイショです(笑)
これで二人とも次回から余裕のよっちゃんでヨットを楽しめるはずです。

No title

moto師匠さま、こんにちは!
なぬですと〜!
イスとお弁当が飛ぶほどの暴風なのに師匠が平然と「ハイ、出航!」と仰せられましたので、何も分からないままフネを出したのでございます。
ヨットって風がないとダメなんですね〜とか言いつつビビりながら二人の新米船長は帆走してたんですよ〜。
常連さんが「こんな強風でもタックやジャイブできるなんてスゴイですね〜!」と話しかけられても気付きませんでした!
でも、やっぱりビギナーズラックじゃなくてORIONの設計が良いのだとシロウトながら思います。
次回、水辺をお歩きの際には背後にお気をつけください!(笑)

No title

Bokkinenさま、こんばんは。

ORION初帆走、大成功ですね!しかも結構な強風の中で。
ちなみにORIONのリグは、そっくりそのままDragonForce65の強風用Cリグとして使えますよ!

No title

motoさん、水遊びの扉を開いていただきありがとうございます。
自宅の近くの川で遊ぶボートをポチしてしまいました。
また、よろしくお願いいたします。

No title

Bokkinenさん、猿が島での初入船お疲れ様でした。
かなりの強風で、チ○チ○が縮んでいました。
その後勢いで遊びましたが、楽しかったです。
ヨットは何故、戻ってこれるのか疑問でしたが、疑問あるままOKとしました(笑)
翌日は家族で潮干狩りに行ってきましたが、ガッツリ日焼けでヒリヒリです。(涙)
ボートは走れるような状態ではなかったです。人多すぎ(涙)

No title

cvlexさま、こんばんは!
ありがとうございます!どシロウトが楽しく初航海をできたのは皆様の色々なお教えだと感謝しております!
優しい諸先輩方のおかげで、ワタシみたいな初心者が楽しめているのをいつもいつも感じながら自分もいつかそーなれればと思います。

No title

indyさん、お疲れ様でした〜!
moto師匠の作略とも気付かず航海に出てしまいましたが、むちゃくちゃ楽しかったですね〜!
⚪︎ン⚪︎ンはBokkyも元々縮んでるので(涙)、エイヤで出航しましたけど、やっぱりやらないと分からないですよね〜。
これからはもっと水遊びのシーズンですから、海パン持参で水辺ラジも行きましょ〜!

No title

IndyさんもBokkinenさんもヒコーキはもちろん車も飛ばしたりているので、強風でも何とかなると信じて遊んでもらいました。いざとなればレスキュー艇もあったので、回収できるだろうと(大笑)
ある程度風が強いときに遊ぶのは難しいことはありません。もう少し弱風のときに、どれだけ速く走れるかでチューニングと操作技術が問われてきます・・・が、ORIONは強風には強いけどスピードは遅いです。スピードなら一回り大きなFortuneかDragon Forceが速いけど、1メートルクラスのほうがもっと楽しいかもね。手軽さか本気かでのチョイスですね。ヨットもパワーボートも5万円出せば本気になれそうものが買えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

motoさん、こんにちは!
飛行機はあんだけ風があったら空を眺めるだけですし、車は…飛ばせましたね〜。
最初に悪条件を経験させて頂いたので、これからはもっと平常心で航海を楽しめそうです(笑)
motoさんからおすすめされると、ついつい幸運になる石とか健康になるネックレスとかDeltangとか買ってしまいそうでアブナイです。
本気モードのフネはしばらく妄想だけにしておきます。

No title

匿名さま
コメントありがとうございました!
大変参考になりました!
後のハードルは風でもなく波でもなく、予算と置き場所ですね(笑)

No title

Bokkinenさま、おはようございます。

室内RCやマイクロプレーンがお好きのようですので、ヨットも小さいタイプに興味がおありかと思います。すでにご存知かもですが、Footyというタイプ(おそらく全長1フット=約30cmから来ているのでしょう)はいかがでしょうか。

Googleで

RC sailboat Footy

で検索されると、各種情報や図面が見られますので、海外ではキットもあるようですが、日本ではなかなか入手できないので、自作される人が多いようです。経費節約のためにセールには花屋さんが花を包むために使うシートを使ったりしている人もいます。

ご参考になりましたら幸いです。

No title

cvlexさま、こんにちは!
いつも楽しい情報をありがとうございます!
Footyおもしろいプランですね〜。
30cmの足とは外人さんの足は大きいんですね(笑)
規格化されていると同じ物を持ち寄ってレースごっこもできそうです!

インドアプレーンクラブの方々が20cmクラスのスチロール製ヨットを何艇も自作されていて、そのうちワタシも同じ大きさで作ろうと思ってます。
20cmは100均一の発泡ブロックの長さから来ているようです(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR