赤いバイク

赤いシリーズ第2弾、赤い疑・・・じゃなくて赤いバイク。

Bokky160321 (1)small
中華製のトイラジ(赤外線だから正確にはトイIR)なんですがちゃんと2輪走行できるとゆーのでつまんでみました~。
赤いシリーズ第1弾、赤い迷・・・じゃなくて赤いボートと同じ国内ショップさんで購入しました。
調べたらバンでグーなとこでも売ってるみたいです。
商品名はMOTO Competitiveらしいです。

Bokky160321 (9)small
全長は87mm(実測)で超ちっこいです!
なんか見たことあるな~と思ったらAIR HOGS Moto Frenzyのパチモンのようです。
本家にはライトもありませんし、充電コネクタも角形タイプです。
以前、欲しくて悩んだんですがAmazonでも$40ぐらいしてたので妄想だけにしといた悲しい過去が。
今回の購入価格は約980円。

Bokky160321 (4)small
このサイズの割にはよく頑張った感じの完成度ですよね~。
身長55mm(座ってるのでよくわかりませんが)のライダーもちゃんと塗り分けできてます。
ちゃんと収納可能なスタンド付きなので自立するところもエラいです。

Bokky160321 (5)small
ヘッドライトにはチープなLEDが内蔵されてます。

Bokky160321 (2)small
送信機はこれまたちっこくてキーレスリモコンサイズ。
赤外線コントロールだと送信機も本体も小さくなるもんですね。
元祖?AIR HOGSは普通のプロポ型です。

Bokky160321 (3)small
スライドすると操作ボタンが出てきます。
Startup/flameoutキー、Stuntキー、と左右ボタンです。
本体を充電して電源スイッチを入れると後輪が回転します。
CHA~CHCまでの3つの周波数があるので3台同時走行可能みたいです。
(バイク側にはCHAとか書いてあって固定の様子)
送信機のスイッチを切り替えてからバイクの電源を入れ、any function key(なんかの機能キー)を押せと書いてありますが
最初なかなかマッチングしませんでした。
何回かやって、Stuntキーを押すとマッチングできました。

結構、ゆっくりなスピードなのにちゃんと2輪で走行します。
インホイールジャイロみたいな音がするのでオモリが回転しているのかも?
毛足の長いじゅうたんではスタンドやウイリーアクチュエータ(棒みたいなの)が引っかかるようです。
フローリングのような床ではウイリーもちゃんとできました。
モトクロスのくせに段差に弱いのが残念です。

Bokky160321 (6)small
このトイラジ、ライダーのおっさんにアクロバットさせて遊ぶことができます。
フィギュアはちゃんと頭、腕、腰が可動式で色んなポーズが取れるよーになってます。
説明書にも色んなスタントスタイルを楽しめますみたいなことが画像付きで紹介されてます。

Bokky160321 (8)small
おっさんをグリグリしてるだけでもなんか楽すいかも。

Bokky160321 (7)small
この大技はちゃんと説明書に載ってます。
スゴイけど・・・危ないけど・・・もうすでにバイク乗ってないし。

そこそこ走りますし、アクションもできてこのお値段なら大満足です!
2.4G化するのは結構ハードル高そうですけど、このままでも充分アソべます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR