PIC工作グッズ

PIC工作で使っているものをまとめておきます。
また数年ほっといて、どーやってたんだっけ?と思い出すための備忘録です。

Bokky160305 (1)small
AKI-PICプログラマー Ver.4(完成ボード)
AKI-PICプログラマー用電源・USB・シリアル変換(グレー色)・ケーブルセット
秋月電子さんのPICプログラマーです。
Windows Vistaで使ってます。
FTDIチップのケーブルならWindows 8でも使えるらしいのですがまだ試してません。
もっともプログラマのソフトがWindows XPまでしか使えないので古いマシンを発掘する必要があります。

Bokky160305 (2)small
DIPのPICならそのままプログラマにセットできます。

Bokky160305 (3)small
SOPのPICだと別途アダプタが必要です。
PICプログラマ書き込みアダプタ SOP(8/14/16ピン)

Bokky160305 (4)small
SOPアダプタを使用してプログラマにセットしたところ。

Bokky160305 (5)small
PIC10F200のSOT23は変換基板でアダプタを自作してます。
ソケットで取り外せればベストですが、使用頻度が低いのでPICをハンダ付けしてプログラミング後に外してます。

Bokky160305 (6)small
プログラマへのセット。

Bokky160305 (7)small
プログラミングしたPICの動作確認用自作ボードです。
GP0~GP2は大体出力で使うので目視用のLEDが付けてあります。
電源は1セルLi-Po。
受信機からサーボ入力できるようにJST-SH(1mmピッチ)とPICOBLADE(1.25mmピッチ)のコネクタが付けてあります。

Bokky160305 (14)small
オプション?のスイッチ基板を付ければON/OFF入力の確認ができます。

Bokky160305 (8)small
DIPのPICはソケットにそのまま挿すだけ。

Bokky160305 (9)small
SOPのPICはDIP変換アダプタを使います。
これは8ピン専用なので、書き込みアダプタと別に用意しましたがSOPの8ピンしか使用しなければコレだけで事足ります。

Bokky160305 (10)small
動作確認用ボードからはかなりハミ出ます。

Bokky160305 (12)small
SOT23は前述の自作書き込みアダプタにいちいちハンダ付けするのではなく、配線済PICで動作確認してます。
プログラマにセットするのに足が短いのでピンヘッダでゲタ履かせてます。

Bokky160305 (11)small
動作確認ができたら別のPICにプログラミングして、そちらを使用します。

DIPのPICだけを使うならアダプタは要りませんし、Micorchip社のPICkitを使えばオンボードデバッグできるので動作確認ボードも要らないと思います。
超軽量なSOT23を使うとか、デバッガ憶えるのがめんどくさいという特殊用途の機材でした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR