超小型2g空撮ビデオカメラ搭載

ミニF-14トムキャットに2gビデオカメラを搭載しました。

Bokky160228 (1)small
電源だけ取れれば良いので、Deltang Rx34dの空きコネクタ(CH4)に接続しました。
コネクタが空いてるならPICでカメラON/OFF制御できるように思えますが、CH4ラダーはタキシング用の2モータ差動に使っているので使用できません。

Bokky160228 (2)small
これでTARPS(偵察ポッド)仕様です。
まぁホンモノはもっと後ろに付いてますけど。

Bokky160228 (3)small
当然ながら前脚がバッチリ映り込みますが、迫力ある離着陸シーンは撮れそうです。
風景を撮るならカメラボードを外して他の機体に付ければOKです。
2gという超軽量さで搭載機体を増やしてくれるのが今回のポイントですから!
ミニトムねこは実機同様かなり老朽化してきているので、そろそろまた新造しないとかもです。

で、飛ばそうと思ったらモータONで電圧降下して受信機が落ちてしまいます。
バッテリーがほとんど冬眠しているのもあるんですが、CX-10Cみたいに電源ケーブルを太くしないとかもです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR