超小型2g空撮ビデオカメラその1

2016年2月現在、世界最小レベルのカメラ付きクアッドコプターはCheerson CX-10Cのようです。

Bokky160227 (1)small
価格も約$20とお安いのでつまんでみました~。

Bokky160227 (2)small
最近のナノクアッドは競争が激しいですね~。
モータはΦ6x12mmです。
たぶん、国内で販売されているG-forceさんのPxy camも同じモノと思われます。

Bokky160227 (3)small
送信機にはカメラの操作ボタンが付いてます。
静止画と動画のスタート/ストップが送信機から制御できるよーです。
エルロントリムボタンを使っているようなので、エルロンの調整はできないのかも・・・。

Bokky160227 (4)small
カメラは機体正面に付いてます。
CX-10C自体が世界最小レベルなので、カメラユニットもおそらく世界最小レベルだと思われます。

Bokky160227 (5)small
さっそく、バラしま~す。

Bokky160227 (6)small
いくら小さくても性能が良くても日本には電波法があるので、海外製の送信機から電波は出せません。
こんなオモシロいもんを買っても飛ばせないんですよね~。
そんなら本体は要らないのでカメラボードだけ使って遊びますか!
思った通り、超小型カメラボードが載っかってますので、これを他の飛行体に使います!

Bokky160227 (7)small
線が3本とゆーことは案の定、送信機からのカメラのON/OFFと静止画/動画を制御してますね。
本体にスイッチがあるタイプならラクなんですが、この信号を解析しないとカメラを使うことができません。
とはいえ電波は出せないし・・・。
VddやVssにつないでみたりしましたがどーやら制御用のパルスが要るみたい。
もう少し調査してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR