ミニF-16ファイティングファルコンぷち改造

飛びが気に入らない機体はいつの間にか分解されてたりしますが、ミニF-16ファイティングファルコンは無事でした。
(今のとこ)
結構、作るのが大変だったのは分解するともったいなくて・・・。

Bokky160118 (1)small
さて、飛びが気に入らない機体は大体が頭上げが激しい機体です。
もちろん原因は重心位置の設計がマズいからです。
重心はバッテリー位置を最終的に決めて調整するのがフツーです。

Bokky160118 (2)small
ミニF-16ファイティングファルコンは機首が細いのでネジをオモリに入れてました。
コレでも重心が合わずに頭を上げてました。

Bokky160118 (3)small
も~分解前提なら機首をぶった切っちまいましょう!
バッテリーも極限まで前に出します。
交換はコクピット部分から指が入らないのでレドームを外して行います。

Bokky160118 (4)small
落ちたら即機首モゲのピンチですが、とにかくこれで試してみます。
飛べば延命~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR