IAC-ASO 2016/01/17ヘリウム祭り後編

IAC-ASOヘリウム祭りのつづきで~す。
前編は市販品バルーンでしたが、巨匠達はもちろんそんなもんで満足はしません。

Bokky160117 (1)small
ふしみさんの「じぇっとりょきゃっ機」。
白いポリ袋を融着して自作したバルーン胴体です、スゴい!
作り方はふしみさんのブログに書いてあります。(ふしみさん、リンク貼らせて頂きました)

Bokky160117 (38)small
それではフライト~!
巨大な胴体が抵抗みたいですがバッテリーの活きが良いときは浮かぶんですよ、コレが!
Georgeさんが言ってたみたいに主翼に横方向の溶着を入れたらバルーン翼もできないでしょかねぇ。
前方から幅を狭くするとキャンバーみたいになったり?(作らない人は夢を語る)

Bokky160117 (39)small
としちゃんが2階から投げてみたところ、ふんわりと飛行してました。
あとはモータパワーだけあれば次回飛び回るところが見れそうですね~。
早く見たい~。

Bokky160117 (10)small
同じくふしみさんのヘリウム怪獣「ヘリラ」。
特徴:クチから常温のヘリウムを吐き出す・・・とシボむ。
そーいえば風船怪獣バルンガなんてーのも昔いたような?

Bokky160117 (32)small
プログラミングによりサーボをダイレクトに動かし、はばたき機のように進むヘリウム飛行体です。
Air Swimmerと違いハネが横なので羽ばたいて飛ぶのがミソですね。
ヘリウム容量が足りないみたいで飛ぶ姿はオアヅケでした。残念!

Bokky160117 (33)small
としちゃんも同じプログラミングで飛行体を開発!
この子はお茶室で華麗に飛行してましたが、ラダー制御がまだということで大海原へはこれまたオアヅケ。
あ、巨匠達の作る飛行体には必ず目が付いてるのはナゼでしょ?

Bokky160117 (41)small
夜の街に風船を持って歩くお父さん達のステキな後ろ姿。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まるで飛んでるかのような写真、ありがとうございます。次回は力ずくで飛ばしますから。
目は、出来の悪い飛行体でも目があるとカワイく見えてボロが隠せるかな、と思って付けています。

No title

ふしみさん、こんにちわ!
最近はCGの合成技術が進んでますので飛んでるように加工できま…って、ちゃんと浮いてましたよ〜!
エンジン載せ換えれば飛びそうですよね。
なるほど〜、設計も機体も目の付け所が大事なんですね(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR