フライングヨット実験機完成

フライングヨットの実験機ができました~。

Bokky151213 (6)small
う~む、ホンマに飛ぶんでしょか。

Bokky151213 (7)small
セイルはEPP30倍2mm厚でカーボンやPPテープ補強一切なし。
船体(ボード)にはブレンダームテープ3箇所で留めてあるだけです。
船体も5mm厚EPPなのでカーボン等の補強はしてません。

Bokky151213 (8)small
もちろん重心位置なんてドコに持ってくればよいのかもサッパリわかりません。
まぁとにかく部屋の中でプロペラ回して投げてみますか!
・・・飛びました、しかもあっさり。
な、なんでこのカタチで飛ぶんですかぁぁぁ!?

Bokky151213 (9)small
ナーバスでビミョーな重心位置調整を覚悟してましたが、CGは幅広いらしくバッテリー位置を数cm動かしても飛びます。
船体中央辺りだとさすがに頭が上がったままですがそれでも浮いてます。
画像の位置で若干吊った感じでゆっくり飛びそうな感じ。
フィン(垂直尾翼)はもっと大きい方が良いのかもしれません。
むむ~、今まで作った飛行機の常識が全く通用しないこの機体、しばらく遊んでみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございますぅ~!

マジですかぁ~!
摩訶不思議!飛んでいる画像を早く見たいですぅ~!o(^o^)o

No title

vuvuさん、あけましておめでとうございます!
こんなカタチなのにちゃんと飛ぶのが不思議なんですよね〜。
突然変な動きもあるので色々試してみま〜す。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR