EPPミニBf109 その1

EPPサボイアS.21がかなり良く飛ぶので、このレシピを使って大戦機を作ってみます。
同じ全長、ウィングスパン、翼面積、メカにすれば同じような飛びになるハズなので、みんなで空中戦したいな~と。
今回のプランは以下とします。
エルロン+エレベータの3ch機
胴体材料 厚さ11mmのEPP30倍
翼材料 厚さ3mmのEPP30倍
全長 300mm
主翼長(ウィングスパン) 340mm
主翼幅 90mm(後端のみテーパー)
主翼面積 3dm2ぐらい(エルロン含む)
エルロン幅 25mm
水平尾翼長 100mm
水平尾翼幅65mm(前後端テーパー)
エレベータ面積 0.5dm2(左右)
左右モータ間隔 140mm
重量 28~30g
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ x2
プロペラ Φ45mm
コントローラ Deltang
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky151114 (1)small
かなりガチガチに仕様を決めて、機体を切り出しました~。
こちらはメッサーシュミットBf109ちっく。

Bokky151114 (2)small
こちらは零戦ちっく。
こんだけ寸法を縛っても色んな飛行機のカタチにするには問題ないみたいですね~。
ちなみにどちらも実機の画像を眺めてからエイヤで線を引いたのでスケール機ではありません。
なんかアルモノをトレースするのはあまり好みではないので・・・。
あとは塗装でソレっぽくなるでしょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR