ガル実験機 一応完成

ガルウィング実験機ができました。

Bokky151103 (7)small
実験機なのでスペックはありません。
スパンは30cmで翼面積は約2dm2ぐらいです。

Bokky151103 (8)small
翼端の下半角は主翼に切り込みを入れて、カーボンストリップに曲げた状態で接着。

Bokky151103 (9)small
キャンバーは主翼のフレーム接着位置で調整できます。

Bokky151103 (10)small
水平尾翼のデザインは特に意識してませんが鳥っぽく。

Bokky151103 (11)small
重心は主翼前縁ぐらいにしたかったのですが20%ぐらいのところです。
機首を長めにしといたのですがまだ足りませんでした、長さも経験も(涙)

Bokky151103 (12)small
できるかぎり軽くするよう頑張って5.37g。
1~2gの機体なんて今世紀中に作れそうにありません。

Bokky151103 (13)small
このサイズで折ペラを実現!・・・じゃなくてテスト中に折れました。
正確には折れペラです。
重心を何十回も変えたり、キャンバーを調整したりして多少飛ぶよーになりました。
でもフワフワとゆー感じではないですね~。
とりあえず、広い場所でもう少しテストしたら分解して違うの作ります。
グリグリを作るとフワフワを作りたくなり、フワフワを作るとグリグリのが作りたくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

機体にヘリウムを詰めれば、機体重量マイナスですよー!

No title

隊長さん、こんにちわ〜!
でも墜落の衝撃でヘリウムが漏れ出すと、周囲のおじさん達が変な声になる心配がありますね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR