FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF(ホワイトウルフ) フロントベルトテンショナー

フロントワンウェイプーリーやフロントセンタープーリーを変更するとベルトテンションの調整が必要になります。
WWも例外ではないのですが、元々アレックスレーシングさんのCERをベースにステアリングリンケージを新造したコンバージョンキットなのでベルトテンショナーは専用のものになります。
ホワイトウルフ用フロントベルトテンショナーART2045GM

通常のCER用+オフセットベルトテンショナーポストART2044が追加になりホワイトウルフ専用になるのですが、RC-ARTさんをはじめショップさんではいつも売り切れ。
マイナーシャーシを選んでしまった影響がいつも購買欲をジャマしますが、逆に改造欲がわいてきます!(笑)
無いなら有るモノで工夫する!がモットーですのでCER用のフロントベルトテンショナーART2008GMをホワイトウルフに装着します!
CER用のテンショナーなら全て同じ方法で装着できます。

Bokky110828008_convert_20110828174152.jpg
すでに装着済み画像です(笑)
オフセットベルトテンショナーポストを使用せず、ステアリングワイパーマウント(?)と共締めでナットの上に5mmのスペーサーを噛ませればOKです。
通常はポストの上に載ってますので逆向きに取り付けます。

Bokky110828009_convert_20110828174205.jpg
購入したへクス皿ネジがM3×30mmだったので長すぎました。
仕方なく5mmスペーサーを上にも入れましたが20mmぐらいのネジなら不要です。
(画像で見える5mmスペーサーの下のテンショナーアームの下に5mmスペーサーが入っています)

Bokky110828010_convert_20110828174217.jpg
上から見るとこんな感じです。
CER系のパーツの少なさには閉口しますが、更にコンバージョンのCE-RXのパーツはほぼ購入できません。
これからケツカキを開始される方には強くDRBをオススメしますが、他の方と同じはイヤ(ワタシ含む)という方はゲージュツ的なデザインを誇りつつケツカキのためだけに生まれてきたこのホワイトウルフでご自分なりの改造を楽しんでみてはいかがでしょうか?

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ ドリフト テンショナー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR