ミニサボイアS.21ちっく機 その2

今回は組み立て前に塗装しちゃいます。
全部同じ赤色なので組み立ててから塗る必要がないし、マスキングも部品レベルの方がラクです。

Bokky151024 (4)small
カンペハピオの水性アクリルで血の海にします。
牛に見せたら興奮しそーなオール赤色画像でお送りしております。

Bokky151024 (5)small
主翼のモータも取り付けちゃいます。

Bokky151024 (6)small
エルロンサーボは胴体支柱の前に埋め込んでます。
両引きで左右のエルロンに直結予定です。
プラスチックには塗料がノリやすいので薄吹きでも真っ赤に染まりました~。

Bokky151024 (7)small
水平尾翼のヒンジは塗装が剥がれました・・・。
ブレンダームテープはどうも塗料との相性がよくないですね。

Bokky151024 (8)small
イタリアカラーの緑は零戦で使った塗料を薄吹き。

Bokky151024 (9)small
垂直尾翼もトリコロールに。
あ、また下側まで塗ってもた。

Bokky151024 (10)small
胴体下の喫水部分は黄色のマジックでテキトーに塗り塗り。
でもやっぱり塗装すると乾燥待ちがあるので時間かかりますね~。
もっとサクサク作るつもりでしたが。

Bokky151024 (24)small
エレベータサーボは胴体を貫通させた穴に入れることにしました。
横に貼るだけでもできますが、少しオサレにしてみます。

Bokky151024 (25)small
胴体を塗った後にエレベータサーボ位置を決めたのでサーボが白いままです。
結構目立つのでサーボにも塗装してやりました。
軽く塗れば内部に塗料が染みて故障することもまずありません。たぶん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR