EPPデフォルメBf109 その7

モータマウントの製作です。

Bokky151006 (13)small
胴体側にEPP角棒を接着します。
この角棒はEPP10mm厚を2枚貼り合わせて作ってます。
先っちょにポリカ板を木工ボンドで貼り付けてモータはネジ留めです。

Bokky151006 (14)small
ダウンスラストをあらかじめ付けておきます。

Bokky151006 (15)small
デフォルメ零戦はノーズが短いのでモータマウントはファイアーウォールに付いてるだけです。
でもBf109はノーズが長いのでモータマウントも長くなります。
カウル側でも支えてあげるため、補強パーツをカウル内に仕込みました。

Bokky151006 (16)small
カウルは脱着可能なのでこの穴にモータマウントを通すだけで接着しません。
最初からカウル側のこの補強パーツにモータマウントを接着するとマウントも短くなりますが、アクセスできなくなります。
もしサイドやダウンスラストを入れたくなったら接着を剥がすことになるので、面倒ですがこんな構造にしました。
メンテ性も大事ですよね~。

Bokky151006 (17)small
胴体にカウルを装着してから、ペラをアダプタに取り付けたところ。
ペラを外せばカウルもスポっと引っこ抜けます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR