EPPデフォルメ零戦 配備!

EPPデフォルメ零戦が完成しました~!
・・・ってちょっと前にはできてたんですが記事が遅れてすみません。

Bokky150916 (1)small
EPPデフォルメ零戦1号
全長 300mm
翼長(ウィングスパン) 380mm
重量 39.39g
翼面荷重 11g/dm2ぐらい
モーター AP-05 3000kv ブラシレスアウトランナーモータ
プロペラ GWS5030
コントローラ Hobbyking R415
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky150916 (2)small
塗装はカンペハピオの水性シリコンです。
EPPは油性塗料が使えるようですが、いつも発泡スチロール塗装に使っている水性塗料を使用しました。
余ったら発泡スチロール機にも使えますからね。
日の丸と尾翼の機体番号は水転写シートです。

Bokky150916 (3)small
カウリングを立体的に作れたことで、今後エアレーサー系の機体が再現できそうです。
また、でっかいカウルの機体はでっかいペラが必要ですのでGWS5030を使いました。
これをAP-05の1セルで回してますが、推力的にはループできるギリギリのところです。
2セルでもイケるように大きめの機体にしましたが、インドアでも飛ばしたいので悩みます・・・。

Bokky150916 (4)small
機体番号はどれにしよーかと迷いましたが、たまたま目に付いた番号にしました。
機体上面と下面の塗り分けは胴体の日の丸の下部分だけマスキングして、あとはスプレー角度で塗り分け。

Bokky150916 (5)small
実機はもっと濃い緑色ですが厚吹きで重量増がイヤなのと、ポップな緑の方がギャルウケするかと。
つか零戦でギャルウケしませんけど。

Bokky150916 (6)small
翼端は面積を優先して少し平らにしました。
実機だと円形の方が最高速度が速くなるそうですね。
もちろん最高速度が遅くなってほしいのでこの形状にしときます。

Bokky150916 (7)small
バッテリーはカウル内に格納します。
零戦はノーズが短いので飛行バランス的には重量物を前に持ってきたいんですが、あまり重くすると着陸で前にコケます。

Bokky150916 (8)small
バッテリー無しの機体重量は34.10gでした。

Bokky150916 (9)small
200mAhバッテリー込みだと39.39g。
とりあえず40gは切ることができました。
受信機をDTにすればマイナス2g、エルロンサーボ単発化でマイナス1.7gとまだまだ軽量化要素はあります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおー、これはすごい!
まさにエロ戦、いや、ゼロ戦!

No title

隊長さん、ありがと〜ございます!
EPP板がふにゃふにゃなのでペロ戦です。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR