EPP複葉機 その1

EPPシートを使って飛行機を作ることにしました。
EPPは発泡スチロールと違って
・壊れにくい
・曲げられる
・瞬間接着剤が使える
といった特徴があるので飛行機にはとても向いた素材なのですが補強程度にしか使ったことがありません。
EPP機製作のノウハウを勉強するためにとにかく1機作ってみます。
今回は45倍発泡の4mm厚さのシートを使います。

Bokky150822 (2)small
製作するにあたり自分で決めたこと
・プロフィール機(板機)じゃなくて立体の胴体にしたい
・外でも飛ばせるようにしたい
・余ってるブラシレスを使いたい

Bokky150822 (3)small
とりあえず工作用紙に展開図を書いてみて胴体のカタチを切り出します。
EPPはどーせ切った断面が粗いのでハサミでもちょん切れます。
他のパーツと合わせる面だけはカッターで切ったほうがきれいになりますね。
位置を合わせて瞬間接着剤を塗ってプライマーで乾かすだけなので作業が速いのが良いです!
瞬間接着剤は100均のを使いましたが低粘度だとEPPに染み過ぎるので中粘度がよさそう。
ワタシはプラモデル上がりなので素材を削ってく工法に慣れてますが、こーやってペパクラみたいに板を立体にしていくのもオモシロいですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR