FC2ブログ

RCカイト 帆船飛行動画

RCカイト 帆船が飛びました。

IAC-ASO 2019/09/22

9月22日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
おじさま達の充電期間も終わり、気づけば今年もあと3か月・・・。

Bokky190922 (2)small
ながのさんが3Dプリンタで製作したピタゴラ装置?
飛行体のパーツを立体的な構造で3D CADデザインしていたらコレができていたとのことです。
ながのさんがどこで道を間違えたのか誰にもわかりませんが、転がるボールの道は無限に続いています(うまい)

Bokky190922 (6)small
ふしみさんのほとんど元のパーツがない市販機Hummingbird。
キャンセルが間に合わなかったとゆー悲しい過去をもつ機体です。

Bokky190922 (7)small
ふしみさんならすぐ自作できちゃいそうな機体ですが、マーケティングも(たまの手抜きも)重要です。

Bokky190922 (9)small
ふしみさんのマグヌスみたいな飛行機。
やっぱり飛びそうにないモノも作らないと楽しくないですからね~。
今回はまだ正解が見つからない様子でした。

Bokky190922 (3)small
きくマンさんの新作はハロウィンに間に合った魔女。
かなり凶悪な目つきですが、捨て猫に傘をあげたりする優しさも持っています(勝手な設定)
魔法少女にしてしまいがちなところですが、あえてこっち路線なのがド共感です。
(結構、美少女にするの恥ずかしいっすよね?)

Bokky190922 (4)small
これが超安定して飛ぶんですよね~。
飛行体は作って試さないとわからんもんです。
ロールもグリグリしたりしてました。
次回はキキバージョンや、スニッチ追いかけバージョンができてたり?

Bokky190922 (5)small
デフォルメジェット機も増えてきました。
前列がきくマンさんのF-35ライトニングIIと新作の迷彩F-15イーグル。
後列がBokkyのA-10、A-6イントルーダー、JAS39グリペン。
スケールを合わせているワケではないんですが、程よく同じくらいなので並べるとカッコいいです。
A-10はバッテリー位置をもう少し前にしてください(←未来の自分へ伝言)

Bokky190922 (8)small
きくマンさんのF-15は結構スローフライトができます。
グリペンとグリグリドッグファイトをしたかったんですがスピードが合いませんでした。
まぁ狭い体育館で追いかけっこするだけでも大変なんですけど。

Bokky190922 (1)small
3か月ぐらい前に作ったRCカイト帆船。
前回のIAC-ASOではパワー不足だったのでモータとペラをAP-03+3020に換装。
無事、飛行に成功しました~。
帆船がまったり飛ぶのはなかなか癒されます。

Bokky190922 (10)small
ぬいぐるみフラミンゴはパワー不足でしたがとりあえず飛びました。
ペラがΦ31mmなので推力不足は分かってたんですが、換装するかは悩み中。

Bokky190922 (11)small
あ、motoさんも5mmぐらい浮く飛行体を”飛ばして”ました。

UPRISERライダー交代

Bokky190908 (11)small
UPRISERのライダーを交代しました。
新しいライダーはタイヨーRM250に乗っていたグスタフ(仮名)です。
同じ?1/6スケールなので試乗させてみたところ、本人も気に入ったよーなので採用。

Bokky190908 (10)small
UPRISERのライダー(無名)はRM250に乗れるか試してません。

Bokky190908 (12)small
UPRISERのライダーはかなり重くて、約238gもあります。
説明書にはバランスの関係上ライダーを乗せてくださいと書いてありますが、この重さが大事なのでしょか。
ウィリー走行に移行するために慣性を付けているのかもしれませんが。

Bokky190908 (13)small
タイヨーのグスタフ(仮名)は筋肉質の割には約165gと軽量です。

それではスタントしてもらいましょう!

・・・結構、問題なく乗りこなしちゃってます。
調子に乗って手放しまで!
これならフィギュア標準スケールの1/6お人形さんを買って乗せても大丈夫そうですよ?
すごくリアルなおねいさんとかも売ってますが、おっさんが買うと色々周囲の目もあるので悩ましいところです。

タイヨーRM250

Bokky190908 (1)small
タイヨーさんのラジコンバイクRM250です。
ずいぶん前に入手してたんですが、夏物をしまうときに物置の整理で発見されました。

Bokky190908 (2)small
グスタフ(仮名)もしばらく眠ってた割には元気そうです。
ずっと物置の片隅で片手を上げてヒャッハーしてたかと思うと胸が痛みます。

Bokky190908 (3)small
心なしか目線が定まっていない気がします。
孤独が彼の何かを壊してしまったのかもしれません。

Bokky190908 (4)small
放置プレイしていたのは6V仕様だからです。
以前遊んでいたタイヨーさんのCR250は7.2V仕様だったのでLi-Poに換装すればよかったのですが。
Li-Poだと電圧が合わないのでNi-MHかLi-Feかなぁと思って忘れてました。
付属のパワーパックは一応新品のようですが動かないでしょうね。

Bokky190908 (5)small
タイヨーさんは当時色んなラジコンバイクを発売していてコレもその1種です。
アクションフィギュア付きがオモシロかったので買ってみた次第です。

Bokky190908 (6)small
立ち乗りしたり。

Bokky190908 (7)small
こんなことや。

Bokky190908 (8)small
あんなことや。

Bokky190908 (9)small
グスタフ(仮名)たら外に出られた喜びで、はしゃぎまくり。
良い子はマネしないようにしましょう。
彼のためにもちょうどよいサイズのLi-Feが見つかることを祈るばかりです。

羽ばたき飛行機にラダー追加

数か月に1回ぐらいのスローペースですが、ちまちまイジっている羽ばたき飛行機。
広い場所だとふしみさん方式のエルロンで旋回できるのですが、もっと小回りさせたいです。
もちろんふしみさんの羽ばたき機はエルロンだけでも小回りしてますので、機体の違いによると思います。

Bokky190907 (1)small
ホンモノのトリのようにシッポをヒネることで曲がるのでは?
3Dプリンタで2軸のラダーエレベータを作ってみました。

Bokky190907 (2)small
尾翼を回転させるサーボ(右側)と上下させるサーボです。
ベクタースラストと違って「ヒネる」というロール方向の軸が必要になります。
今回はサーボごと上下に動かす構造にしたのでシンプルですが、サーボ自体を上下するためトルクが若干心配。
まずは飛ばしてみて曲がる効果があるのか試してみます。

Bokky190907 (3)small
ニュートラル時。

Bokky190907 (4)small
エレベータアップ時。

Bokky190907 (5)small
ラダー左。

Bokky190907 (6)small
ラダー右。
高速で動かせばウチワにも使えそうです。

Bokky190907 (7)small
機体全体の重量は52gになってしまいました。
それより問題は猛暑です。
おっさんずボディでは涼しくならないとテスト飛行もできません。

自動車飛行機再び

2年半も前に作って飛ばなかった自動車飛行機。

Bokky190825 (1)small
まだ奇跡的に解体されてませんでした。

Bokky190825 (2)small
今回、Deltang Rx43dを移植可能なユニット(コネクタ付けただけ)にしたので、配線だけして再チャレンジしましょう。

Bokky190825 (3)small
エレベータ付でしたが、とりあえず飛ぶまでは配線しないでおきます。
当然ながら2年半前も飛んでいないので、配線しただけで飛ぶワケがありません。
この間にだいぶ知識も付いた(しかし老化で忘れた)はずなので、少し考えてみます。

Bokky190825 (5)small
そーいえば、自転車飛行機もサボニウス風車を使ってましたが、やはり浮かすのに結構苦労しました。
まぁ変な飛行機だからと言ってしまえばそーなんですけど。
風車って案外、抵抗になるのでわ?と今頃気づきました。

Bokky190825 (6)small
以前は走行しながら離陸するため、外側から見て前進方向に回る(車体左側なら反時計方向)ようにサボニウス風車を付けてました。
今回、こんな小さい回転物でも効くのか解りませんがマグヌス効果を狙って後進方向に回るように入れ換えました。
トップチームじゃないので9秒では交換できませんが、シリコンチューブを抜いて左右を入れ替えるだけです。

Bokky190825 (4)small
プロペラを回すと風車の上部分に後流が当たり、画像だと時計回りに後輪が回っています。
では、空力を風洞テストしたいところですが弱小チームはそんなもん持ってませんので手投げです。
はい、真っ逆さまに落ちました。
でも風車の回転方向を変えるまでは浮かないことはあっても真っ逆さまには落ちませんでした。
重心も数mm単位で試したり、推力も色々調節してみましたが同じ。

・・・もしやと思って後輪をテープで固定して回らないよーにすると、なんとまっすぐ飛ぶではありませんか!
つまり後輪が回転することで浮力が出ている=マグヌス効果があるのかもしれません。
前輪はプロペラ後流が当たらない位置なので、後ろだけ持ち上がって真っ逆さまに落ちる・・・?
単なる乱流の影響かもしれませんので、うやむやにしときましょう。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR