FC2ブログ

デフォルメ機連続 その2

いつものよーに、パーツの型紙を作りながらEPPを切り出していきます。

Bokky190727 (4)small
ん?ネコ?

Bokky190727 (3)small
パーツで遊ぶんじゃニャい。
(猫語の使い方下手)

デフォルメ機連続 その1

デフォルメA-6イントルーダーが完成し、デフォルメA-10をロールアウトしてやっと落ち着いた~と思ったら、きくマンさんから新型機が出来上がったと連絡が・・・。
画像を拝見したんですが、またコレがカッコいい出来栄え!
つ、次の飛行会は9月だしい、飛ばすもんたくさんあるしい、motoさん商会でもRx34d品切れだしい・・・。

Bokky190727 (1)small
あ~!もう作りたくなったのでガマンできずEPPをチョキチョキ。
機首は共通パーツにしてあるので型紙ですぐできちゃいます。
キャノピーも最初から作ると全体のバランスが見やすいです。

Bokky190727 (2)small
フツーのジェット戦闘機みたく横にエアインテークがある機体です。
オーソドックスなんですが、エアインテークが四角なのに後ろに行くと丸くなってくるので造形がめんどくさいです。

デフォルメA-10完成

デフォルメA-10ができました~。

Bokky190715(16)small.jpg
飛ばない機体はしばらく色々試してから廃機になることもありますが、良く飛ぶ機体を作り直すのはおそらく初かもです。
人間、守りに入っちゃいけません。

Bokky190715 (9)small
板機から機首をカット。
立体化した機首を取り付けて胴体もリブ構造に改造。
エンジンも新規パーツで立体化しました。

Bokky190715 (10)small
板機の水平部分をそのまま使ってますが、後部はA-10ぽくするために細くしました。
ペラペラの板機では胴体がヨレるのでPPテープを貼って補強してましたが、立体化することで胴体を細くしても構造物で強度が出るよーにしてます。

Bokky190715 (11)small
改造するより新規設計した方がラクですね~。
カタチになっているものを切り刻むのは作業性が悪いですし、塗装の色合わせも大変。

Bokky190715 (12)small
できるだけ軽くするため、飛びに影響しないパーツはEPP45倍1mmで製作しました。
強度が要らないので形状だけ保ってくれれば良いだけです。
機首のアベンジャーも型紙を作らず雰囲気で製作。

Bokky190715 (13)small
エンジンも1mm厚ですが、塗装で少し強度が出ています。
飛んでるときに変形しそーな気もしますが。

Bokky190715 (14)small
メカと翼が流用なので胴体だけ製作して1日でできちゃいました。
エレベータサーボを胴体に内蔵したり、エルロンサーボを1サーボリンケージにしても良かったんですが、板機のバージョンアップなのでそのまんまにしました。
人間も飛行機も伸びしろを残すのが大切です。

Bokky190715 (1)small
改造前の重量は28.86gでしたが・・・27.94gと1g弱軽量化しました!
板機では強度を出すために重たいEPP30倍3mmを使ってましたが、45倍2mmで立体化しても軽くなりました。
ちょっと嬉しい誤算ですが、やっぱし軽く作ろうと意識しないとダメなんですね~。日々勉強。

A-10 立体化工事中

1年半ぐらい前に作ったA-10板機。

Bokky171108 (1)small
超小型ブラシレスモータBR0703のテスト用に作りました。
ツインブラシレスなのでパワーもあってグリグリが楽しい機体でした。
ん?でした?(過去形)

Bokky190714 (2)small
でも板機じゃダメなんです。
すごい機動性でも飛ばして楽しくても、板だとゆーだけで飛行会では注目されないんですよ〜。
(個人の感想です)
「あ、ちょっと手抜いた?」
「そりゃ飛ぶよね、軽いから」
「家族放置でラジコンしてるらしい・・・」
「また海外でなんか注文したでしょ・・・」
「でしょ・・・」
「でしょ・・・」(エコー)
あ~!おっさんのガラスのハートがどんどんむしばまれていきます。
ふと、気づくとあんなに良く飛んでいた機体を分解していました。
飛ばない機体はいつも分解してますが、良く飛ぶ機体は温存するのが小市民です。

Bokky190714 (1)small
も~、バラしちまったら作るしかありません。
板機を立体化して再び日の目を浴びましょう。

デフォルメA-6イントルーダー アシが付く

デフォルメA-6イントルーダーにアシが付きました。

Bokky190713 (2)small
飛行会で飛ばすときに滑走したいとゆーのももちろんあるのですが、重量増になって飛びが悪くなることも多いので外せるようにしたいんですよね。

Bokky190713 (3)small
あと、何だかわかりませんがアシが付いてる方がカッコよくなる機体があります。
A-6は・・・うーむ、無くてもいい感じの機体かもです。

Bokky190713 (4)small
まぁ飛んでから考えましょう。

Bokky190713 (1)small
アシ用の固定パーツは今までも色々作ってみましたが、今回3Dプリンタで標準マウントを作りました。
Φ0.5mmステンレス線を差し込みで固定するタイプです。
約0.1gなら付けておいても支障はなさそうです。

Bokky190713 (6)small
車輪も標準化が進んでいます。
こちらも3Dプリンタで尾輪用に作ったものですが、前輪にも転用できます。

Bokky190713 (5)small
スポンジタイヤ付きのホイールもすでにちまちま使ってます。

Bokky190713 (7)small
車輪って飛んでるときには無用のパーツなんですが、ある程度強度が必要なので重くなります。
要らんもんに1.2gの重量増はもったいなんですけど・・・。

デフォルメA-6イントルーダー

デフォルメ機ができました~。
2019/07/15 画像の色がおかしかったので再撮影しました。

Bokky190715 (2)small
デフォルメA-6イントルーダー
全長 270mm
翼長(ウィングスパン) 320mm
重量 25.78g
翼面荷重 約9.20g/dm2
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx34d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky190715 (3)small
前から作ってみたいな~と思っていたイントルーダーです。
なんせフツーのジェット機のカタチなので付属品と塗装でなんとかソレっぽくしてみました。

Bokky190715 (4)small
このヒコーキ、機体上面の半分ぐらいがグレーですが後はホワイトとゆーことで塗装がラクかと思いきや・・・。
塗り分けのマスキングがめんどくさい機体でした。
しかも色んなところに番号書いてあるし!耳なし芳一かキミは。

Bokky190715 (5)small
尾翼は水転写デカールで作ろうかと一瞬考えましたが、仕上げ精度よりも手作り感を重視(要は手を抜いた)してマジックで塗り塗り。
遊び人のウサギさんマークも手描きです。
白いところとの塗り分けをキレイにするため、一度切り離して塗ってから接着してあります。

Bokky190715 (6)small
A-6ってもっと高翼で操縦席が前の方に付いてるんですが、機首の型紙を使いまわしてるのでこんな感じに。
いいんです、言ったもん勝ちです。

Bokky190702 (7)small
胴体左右のエアインテークが最大の特徴なので、重くなるの覚悟で今だけパーツ増量。
ずんぐりむっくり(って何?)した胴体の感じが出たかと思います。

Bokky190702 (5)small
今回は雰囲気スケールにしようかと思ってたんですが、細かいところを作りこまないとA-6に見えません(汗)
レドームはプラモデル指定の塗料クレオスさんの318番をエアブラシで塗ってます。
エンジンのブレードも描いてあったりと抜け目ありません。

Bokky190702 (6)small
エンジンノズルがまたモデラー(誰が?)泣かせのフクザツな形状です。
カバーのパーツの中にノズルを別パーツで作ってあります。
梅雨が終わらないと屋外テストができないので、完成機を眺めながら仕方なくお酒を飲んでいます。

久々のデフォルメ機その2

梅雨のため引きこもりがちで作業がはかどります。

Bokky190701 (8)small
分割した胴体を丸めながらリブになるパーツを現物合わせで製作。
ちなみに胴体はEPP45倍2mmで、主翼&尾翼はEPP30倍3mmです。

Bokky190701 (9)small
シッポを別パーツにしてしまったせいで水平尾翼のリンケージは胴体をくっつけながらです。
水平尾翼を付け機尾を丸めながら作業するので寸法出しが大変です。
できるだけ胴体は1枚モノで作った方がラクですね。反省。

Bokky190701 (10)small
腹を縫い合わせてしまうと見えなくなるので覚書に撮影しておきます。
左側がエルロンサーボの下、右側がエレベータサーボです。

久々のデフォルメ機その1

先日のIAC-ASOできくマンさんが作ってきたF35を見て、久々にデフォルメ機を作りたくなりました。
帆船とかスルメイカとかばっかし作っているとイロモノ担当と言われてしまうので・・・。

Bokky190701 (4)small
前から作ってみたかった機種にします。
結構コンサバなフツーの形なので特徴を出すのが大変そう・・・。

Bokky190701 (5)small
ちょびっと高翼なんですがコロンとしたフォルムにしたいので主翼位置は悩みました。
悩んだので胴体を切り刻んで分割してしまい、精度を出すのがめんどくさそうです。
まぁEPPならググっとヒネれば大概は調整できるでしょう。

Bokky190701 (6)small
実機がエレボンではないのでエルロン+エレベータです。
1サーボで軽量にしたいので、ステンレス線リンケージを組みます。

Bokky190701 (7)small
2モータジェット機も何機作ったか分かりませんが今回も同じです。
ポケットクアッド用の716モータはよく壊れるので、コネクタ接続にしておきました。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR