FC2ブログ

JR PROPO送信機修理

まさかのJR PROPO(日本遠隔制御)さんの倒産により今後の対応が不安な方もたくさんいらっしゃると思います。
ワタシもその一人なのですが、RC DEPOTさんが一部の業務を引き継がれているとのことです。
どの程度のサポートをして頂けるのか分からなかったのですが、問い合わせてみました。

Bokky180825 (1)small
愛機11X ZEROもだいぶヤレてきました。
メッキ部分に緑色のサビが浮いてきたりしてますが、まだまだ現役です。

Bokky180825 (2)small
昨年からジョグダイヤルのクリックスイッチが壊れていたのをダマシダマシ使ってました。
ダイヤルを回すと勝手にメニュー選択されてしまったりと不便なので、RC DEPOTさんに修理可能かメールしました。

Bokky180825 (3)small
すると、修理ももちろん大丈夫ですし部品の販売も承ってますと心強いご回答!
該当部品を撮影して送ってくださいとのことでしたので、さっそく基板の画像を送ったところ在庫がありました~!

Bokky180825 (4)small
ジョグダイヤル基板の型番は24R255-100とゆーらしいです。
お値段は2700円(税別)・・・まぁちょっと高いですが仕方ないです。

Bokky180825 (6)small
RF部品ではないので自分で交換します。
取り出すには黒い液晶カバーのネジを外して少し浮かせる必要があります。
液晶用のフレキケーブルに気を付けながら基板を取り出します。

Bokky180825 (5)small
故障した基板のタクトスイッチはもう固着して押すこともできませんでした。
寿命といったところのようです。
基板を新品に交換したら元通りにすれば修理完了~!
まだしばらく11X ZEROを使いますよ~。

Bokky日記180818

日本があまりに暑いのでアメリカの知り合いのところに1週間ほどホームステイしてきました。

Bokky180818 (1)small
直行便は半日で到着しますが、やっぱし座りっぱなしはツライです・・・。
まぁ日本から10000km離れてますので。

Bokky180818 (12)small
ステイ先のダッド(お父さん)に空港まで迎えに来てもらいフリーウェイで自宅まで移動。
タイヤがたくさんあるトラックが激走してるのを見るとアメリカだな~と感じます。

Bokky180818 (13)small
でっかいカントリーハウスに部屋を用意してもらい居候してましたが時差ボケでちょくちょく早朝に起きてしまいますね~。
広~い畑の向こうからサンライズを眺めつつ、飼ってるチキンの新鮮な卵を毎日食べてました。

Bokky180818 (2)small
まぁとにかくアクティブな家族なので、突然「島に行くよ~」(英語)と連れられてロッジで1泊したり。
島をチャリで回ったりして遊びました。
家に戻ってからも「今日はカヤックしに行こ」(英語)と何日もどっかに行ったり帰ったりと落ち着きません。

Bokky180818 (3)small
アメリカ人がいつもハンバーガーを食べていると日本人は思いがちですが・・・その通りです。
ボリュームもハンパないので食べきるのに必死。
お店によって若干味も違うのですが、すぐ飽きます。

Bokky180818 (5)small
ステイ先は農場をやってるのでダンプの2倍くらいあるトラクターが何台もあります。
「運転すっかい?」(英語)と言われて戦車みたいなやつを操縦させてもらいました。
他にもダンプの5倍くらいあるコンバインもあったりしますが、GPSにより無人で走るそーです。ハイテク農業。

Bokky180818 (7)small
フリーウェイでトレーラーを撮影していたので「ウチにもあるで、乗せてやっか?」(英語)とたくさんホイールがあるやつで近所をドライブ。
国際免許は持って行きましたが、サスガにこれは運転できません。

Bokky180818 (8)small
だだっ広い農場に倉庫や穀物蔵が何個もあっていちいちデカイです。
敷地内を移動するにもクルマが欠かせません。

Bokky180818 (9)small
場所にもよると思いますが、アメリカの田舎なのでほとんどがピックアップかSUVといったAWDですね。
フリーウェイとかも結構舗装が良くないのでボンボン跳ねますし、突然ダートになるのでタイヤのデカイ車が必須です。

Bokky180818 (10)small
外食のハンバーガーにも飽きてきたので、Tボーンステーキを焼いてもらいました。
って、味的には同じですけど・・・。
さすがに肉には飽きるので、グローセリーストア(食料品とか日用品を売ってるデカイ店)でエビとか買って焼いて食べたりしてました。

Bokky180818 (11)small
隣町(数10マイル離れてますけど)に行ったついでにホビーショップを覗いてみました。
まぁ品ぞろえは海外通販できるよーなものばかりです。
こーゆーのを買うのはやっぱしAmazonなのだそう。

3Dプリンタ プロペラ製作1

ちょうど良いサイズのプロペラが見つからなかったので3Dプリンタで自作してみました。
ふしみさんやとしちゃんも以前製作されていたと思います。


イマイチ3次元CADのロフト機能が使いこなせなかったので翼形だけで捻りはありません。
立方体を作りプロペラの前面形状をスプラインで描いてから押し出し。
次に断面形状をスプラインで描いて分割して作りました。

B0kky180806 (1)small
PRN3Dで造形してみましたが、思ってたよりちゃんと成型できてます。
プロペラ径は70mmです。

B0kky180806 (2)small
ベッド側面はサポートが付くのでいつも通り荒い仕上がりです。

B0kky180806 (4)small
ピッチはテキトーです。
翼部分の厚みは0.8mmにしてみましたがギアダウンで使うので強度的には持ちそうな感じでしょか。
もちろん墜落すれば折れますが。

B0kky180806 (3)small
多少、表面をサンドペーパーで削ってキレイにしました。
バランスを見るため何回か手回ししてみましたがどこかだけ重い感じではありません。

Bokky180806bsmall.jpg
重量は約0.7gと軽くできました~。
あとは推力測定をしてみないとです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR