ダンシングライダー塗装

ダンシングライダーを塗装しました。

Bokky171229 (1)small
またいつものオレンジメタリックと黒トラ模様です。
最近は体育館で走らせるので床の色に近いオレンジメタリックは見づらいんですよね。
まぁ同じ色ならスプレー缶の余りで塗れるので経済的っつーのも少し(だいぶ)あります。

Bokky171229 (2)small
どーでも良い自分ルールですが、オンロードはオレンジメタリック、オフロードはオレンジメタリック+黒トラとしてます。
今回はオンロードなんですが単色だとつまらんのでトラにしました。(ルールって一体)

Bokky171229 (3)small
白く塗ってドミノとかハットとかのロゴを付けるのも考えたんですが、テッパン過ぎかと。
FETの発熱でピザを保温できる装置も荷台にあるんですが。

Bokky171229 (4)small
サイドウィンドゥの下に貼るメッシュみたいなデカールは貼ったらなんかしっくりこなかったので剥がしました。
フロントウィンドゥもTAMIYAのデカールは貼りませんでしたが、これはカメラ搭載してFPVをしたいからです。
なるべく視界は広くしておきます。

Bokky171229 (5)small
「さっきから何で触れないのか!?」と思われている方もいらっしゃるでしょうが運転手はウサちゃんです。
シルバニアファミリーのショコラウサギのお父さんに乗ってもらいます。
そう、あの恐怖のRCシルバニアの頭部です・・・。
ダンシングライダーの胴体とシルバニアファミリーの首の寸法がピッタリ同じだったのも何かの縁なのか、タミヤさんが狙ったのかは知りません(狙わんと思うけど)
お耳がキャノピーに当たってギリギリなので痛そうですが、ネコちゃんやワンちゃんならちょーどよいかも。

Bokky171229 (6)small
ノーマルのライトのデザインがイマイチ好きじゃないので、アイライン風にしました。
塗装の前にマスキングも切っておく必要があります。
ライトが黄色いのは電飾用のマスキングを剥がしてないからです。
このキット、丸いハンドルが付属してますが説明書には取り付け方が書いてません。
まさかと思いますが、バイクのハンドル丸くないの勘違いしてたとか・・・タミヤさん?
なのでライダーの手がハンドパワーみたいになってて不自然です。

Bokky171229 (7)small
テールランプはタミヤさんが電飾を想定していないらしくマスキングが付属しないので、自分で作りました。
つーても5mmぐらいにマスキングテープ切って裏から貼ってあるだけ(見えませんけど)
電飾ユニットができたらテールランプの裏側にLEDを仕込みましょう。

タミヤダンシングライダー

タミヤさんの新製品ダンシングライダー(TS-03シャーシ)を買ってみました~。
今年のホビーショーで発表されてたんですが会場の動画を見ると・・・遅っ。
としちゃんの煽りにも負けずスルーしてたんですが、発売日当日になってなんとなくネットを見るとどこも完売。
無いと分かると欲しくなるのが人情で、その後のあらすじはとしちゃんちmotoさんちに暴露されています。
しばらく作らないでタンスINライダーかと思ってましたが、皆さんの製作が早いので組むことに。

Bokky171225 (7)small
なんとか発売日に入手し、クリスマスイブに完成~。
カネは夜更け過ぎに~、モノへと変わるだろ~♪
結構フレームとかのデザインも細かくできていてボディマウントも数か所あるので、バリエーションが発売されるとみました。
爆走シニアカー「ちょい悪ライダー」とか、Dr.スランプ皿田きのこ仕様とか(古い)

Bokky171225 (8)small
メカは市販品でも充分使えます。
サーボ:TowerPro MG946R
ESC:HOBBYWING QuicRUN 1060
受信機:Cooltec RFA04A
どれも家に転がっていたモノで組みました。
モータは370ですから20AぐらいのESCでもイケそーな気もしますが、サーボが大食いなので3A/6Vのにしてあげました。
2017/12/30追記
モータとESCが配線逆でした。

Bokky171225 (9)small
ダンシングライダーの最大のキモは、車体を傾けることで旋回するところです。
リアアクスルにシャーシ本体からリンケージが伸びていてサーボで車体を傾けるとゆー、タンポポをお刺身に乗せるより簡単なお仕事です。
こんな単純機構なラジがなんで今まで無かったのかと思うぐらいですが、それを商品化するタミヤさんの遊び心はやっぱし懐の深さを感じますよね~。
そのうちWLt〇y辺りがパクって安価なのが出てきそうな気もしますが・・・。

Bokky171225 (10)small
同時に転倒から復帰するためのサポートアームもサーボホーンにくっついてます。
つまりサーボのトルクが結構必要になるってことですね~。
2017/12/30追記
モータとESCが配線逆でした。

Bokky171225 (5)small
転倒から復帰するにしても車体重量を支えるトルクが要るので、クローラー用のMG946R(6Vで11kg)にしました。
HVのバケモノ40kgトルクサーボも持ってるんですが、そこまでは要らないかと・・・。

Bokky171225 (6)small
サーボのスペースはまぁまぁ余裕があるのでロープロまでは必要ありませんが、取り付け耳から底まで29mm以下でないと入りません。

Bokky171225 (1)small
ここは覚書です。
車体を傾けるリアサスペンションのシャフトはスプリングで押さえているのですがある程度調整できます。
イモネジの回し具合で調整するんですが画像がノーマル状態。
山4個ぶんくらいのようです。

Bokky171225 (2)small
リアアクスルのドライブシャフトはユニバ風ですがサスが無いので意味はありません。
ココもいずれサスが付けられるオプションを出すのでしょか。

Bokky171225 (3)small
ダンシングライダーで一番感心したのが電池ボックス(そこかい)
部品点数もバツグンに多いんですが、スチールボールとスプリングでノッチまで付けてます。
ん~、タミヤさんのコダワリ素晴らしい!
つかこんなん要らないのでもっと安くしてください。

Bokky171225 (4)small
銅の端子にはすでに緑サビが出てます。
ツメ甘し。

狭い我が家で走行させた感じですが・・・遅っ。
ホビーショーの動画に偽り無し!
6畳間でも小回りできますが半額以下のトイラジと同じスピードです。
でも大丈夫です、タムテックギア用のスポーツチューンモータを使うとちょこっと速くなるみたいです。
つか、タムテックギアのパーツなんてそもそも廃版で入手困難なんですけど?
デフやリアアクスルがプラなのでブラシレスパワーに耐えられるかビミョーです。
強化パーツが出るのを待つか、リアアクスルをごっそり他のラジと取り換えるか・・・悩みどころです。
あ、こんな風にイロイロやりたくなる段階でタミヤさんの手中に落ちてますよ!

2軸ベクタースラストユニット完成

なんだかんだで放置プレイしていたベクタースラストユニットを完成させました。

Bokky171218 (9)small
モータ:AP-03 4000kv
ESC:hobbyking YEP 7A
サーボ:Blue ArrowデジタルマイクロサーボD03013
受信機:REDCON CM410X
BEC:Hobbyking 5V/1A

Bokky171218 (10)small
なんか実機の飛行機から下ろしたエンジンみたいなメカニカル感が好きです。
配線が雑なだけですけど。

Bokky171218 (8)small
ESCは0.7gしかないYEP 7Aを使いました。
軽いのはいいんですがBEC内蔵じゃないのが惜しいです。

Bokky171218 (7)small
受信機は700円の激安DSM2レシーバ。
3.3~15V入力可能らしいですが試す気になりません。
サーボがやけにカクカク動くのでもしかして分解能が低いのかデジタルサーボに対応してないのか不明です。
一応5V/1AのBECで動きましたが時々電源が落ちるのでBECを交換した方がよいかもしれません。

Bokky171218 (11)small
ユニットの重さは21.82g。
構成メカの総重量を考えるとまぁまぁ軽くできたと思います。

Bokky171218 (12)small
2セルLi-Po込みなら約40g。
AP-03 4000kvは3020ペラで推力60gぐらい出るらしいので若干グリグリできそうですね。
まぁ機体重量をいかに軽く作れるかですけど。

動作させた感じはやはりガタが多いので振動がスゴイです。
軸のガタはあまり無さそうですがリンケージがピアノ線なのでホーンの穴でガタが出ている感じ。
マイクロヘリの小さいピロボールもあるので変更した方がよいかも。
とりあえず何かにくっつけて飛ばしてみてからにしましょう。

ROCKSTA FPV

ミニクローラーROCKSTAをFPV化しました。

Bokky171212 (2)small
FPVカメラ付きのROCKSTAからの映像をスマホVRゴーグルで見ながら操縦しちゃいます。
うーむ、結構な大荷物ですよ?

Bokky171212 (4)small
国内の法律があるのでFPV機材はごく限られてしまいます。
そんなら技適通ったもんを付ければ問題ないでしょ!
はい、シーシーピーさんのリアルライブテトラルをそのまんま縛ってやりました。
まぁ説明書にも他のラジに載せてみ、みたいなことが書いてありますし。

Bokky171212 (3)small
発泡スチロール削り出しのリアウィング?の角度は色々試した結果です。
ホントは京商さんのオンボードモニターを載せるつもりでしたが性能がアレなので断念。
バッテリー込みで19gしかないプロペラ付きカメラにしときます。
岩場から落ちそうなときでも飛べますし(いや、ムリです)

Bokky171212small.jpg
FPVは画角がキモです(断言)
車体が映ってないと車両感覚が掴めないので操縦しにくいですし、遠くまで見渡せないと自分の位置が掴みにくいです。
ホントはこれでももう少し画角がほしいところですが、この状態であれば大半の方は操縦できると思います。

2軸ベクタースラストユニット自作

2軸のベクタースラストユニットがほしくて自作してみました。

Bokky171211 (1)small
840 Vector Power Unitだと重過ぎるので、構造を参考にして軽い材料でデッチ上げてみました。
その辺に転がっていたモノを組み合わせただけなので、雰囲気はボスボロットとか999にできてきた黒騎士(ネタが古くてすみません)みたいな感じ。

Bokky171211 (2)small
プロペラが回っているブラシレスモータをムリヤリ動かすのでサーボだけはメタルギアの高級?品。

Bokky171211 (5)small
水平軸はポリカの板を折り曲げてポリパイプを通して接着しました。
ホーンの位置はかなり悩みましたが、垂直のホーンを接着したものにリンケージを通してます。
このパーツは左右にも振れるのでリンケージが抜けないように工夫しました。

Bokky171211 (3)small
垂直軸はクリーナーの缶に付いてたフタを切ってリングにしました。
上下を支えている板はオモチャの同軸反転ヘリのブレードです。
軽くてRがあって曲がりにくいので色々使えそうですね~。
リンケージは端を丸く加工し、水平軸に使ったカーボンロッドに通しただけ。
抜けるよーならホーンを付けましょう。

Bokky171211 (4)small
フクザツな地球ゴマみたいなメカがオモシロそーなので作ってみましたが、やはり強度は心配ですね。
ふしみさんが以前教えてくれた1か所だけボールで支えて2サーボで引っ張る方式だとシンプルです。
ボール支持だとあまり舵角が取れないそうなので、今回はちょっとグリグリ動かすのを試してみました。

京商オンボードモニタその3

やっと自作ケーブルで電源が入りました。

Bokky171204 (8)small
とりあえず映した画像のチェック。
分かってましたが、モニタの解像度が480x272とゆーVGA以下の画質が20年前です。
遅延が0.16secて仕様ですけど結構大きく感じます。
ちなみに時速30km/hのRCに積んだとして、0.16秒だと1.3m進む計算です。
飛行するドローンに積んで曲がり切れるでしょうか?

Bokky171204 (9)small
映した画像もアスペクト比がおかしいです。
横に伸びてるのが明らかに分かりますよね。
撮像素子とモニタのスケーリング処理がおかしいのか、カメラの歪みなのか分かりませんけど。
人間工学的に垂直より左右の感度が高いからチューニングしているのかもしれませんが・・・。

Bokky171204 (12)small
ミニッツに載せてみた感じ。
マニュアルにはRCカーのキャビンに搭載してフロントガラス部分に穴を空けて装着みたいに書いてあります。
オンボードカメラは今まで色々試しましたが、なるべくRCの後方にして高く取り付ける方が車両感覚が掴みやすいです。
更に言えばタイヤの角度が見えるF1やバギーのようなオープンホイールのRCなら進む方向が分かりやすいのですが、ミニッツフォーミュラやミニッツバギーには未対応だそーです…。

Bokky171204 (13)small
モノを置いて画角を調べてみます。
FPVは画角の大きさで操縦できるかできないか決まると思います。
カメラの画角にモニタの端と取り付け金具の端が映ってますが赤線が大体の画角です。
一般的なカメラに比べかなり狭くないですか?
少なくともスケールスピード1000km/hと謳うミニッツがマトモにFPVで操縦できるレベルではないですね。
そもそも最近のFPVは画角を補うためにFPVゴーグルに付いたジャイロでカメラをジンバルでパンするぐらいです。
ただ単に広角レンズを入れると端が歪むのですが、それでも見えないよかマシです。
このユニットは京商さんのポケットアーマーとかプリザードとか低速トイラジに付けてのんびり遊ぶ用途向けだと説明した方が良い気がしますね〜。
300万円のRCイスと組み合わせたら解像度も上がり、センサーのフィードバックでス○ーツアーズみたいな臨場感が得られるのかどうかは知りません。(興味もなし)

京商オンボードモニタその2

京商オンボードモニタの電源です。

Bokky171204 (7)small
標準ではドローンレーサー用の1000mAh Li-Poが使えるようですが、んなもん持ってません。
BECコネクタの1SだとBLADE mQXのバッテリーがありましたが全部廃棄してます。
今のとこちょうど良いサイズのLi-Poが手持ちにないのでテキトーなのを接続。

Bokky171204 (10)small
カメラ側は1.5mmピッチのコネクタなのですが、サーボ用3ピンは一般的でも電源用2ピンはあまり見つかりません。
この1.5mmコネクタとBEC/ミニッツの変換ケーブルは700円で別売り・・・普通付属でわ?
その辺に転がっていたNINE EAGLESの受信機に付いてたコネクタをもぎ取って使いました。
カメラ側のケーブルを加工するとアフターサービスが受けられなくなりますからね~。
これで電源が入りそうです。

京商オンボードモニタその1

京商さんのオンボードモニタシステムを買ってみました。

Bokky171204 (1)small
ホビーショーやHPでは気合いが入った宣伝をしてるみたいですが、実際の性能はどうでしょか。
免許や申請が面倒な5.8GHz帯のFPVなら世の中にはたくさんありますし、2.4GHzならドローン付きでも1万もしません。
でも数少ない技適付きのFPV機器を国産メーカさんが販売することに意義がありますよね。
バッテリーは付属しない82724とゆー型番の方にしましたが実売で約9000円でした。

Bokky171204 (3)small
カメラユニットは50x25x10mmぐらいの大きさで実測重量は13.08gでした。
あれ?HPには約12gって書いてありますけど?
ミニッツに載せられるギリギリの大きさを狙ったのかもしれませんが、アンテナが変なところから生えていて取り回しに苦労しそうです。
このテの電波モノはアンテナ設置次第でノイズが入るので、同じ2.4GHzのISMを使って混信がどうなるか。
OFDMだろうがSSだろうが周波数帯を使うのはおんなじですから。

Bokky171204 (4)small
案外ディスプレイが軽いのは良いところ。
デザインやボタンのクリック感はカンペキにオモチャですけど。

Bokky171204 (5)small
モニタは後ろにバッテリー格納場所があり、BEC(JR)コネクタで電源供給です。
カメラ側には1.5mmピッチのコネクタが付いてたのでまずはケーブル作成からですね。

Bokky171204 (6)small
電源はモニタが3.7Vなので1S Li-Poを準備するだけです。
カメラは3.6~6.6Vなので1S Li-Poとか5VBECとかで使うことを想定しているようですね。

3gメタルギアマイクロサーボ

少しトルクのあるサーボが使いたくて久々にホビキンでお買い物しました。

Bokky171203 (6)small
Blue ArrowのデジタルマイクロサーボD03013です。
このサイズでメタルギアはあまり見かけません。
使ったことがあるS0251がたまたま品切れだったのもあり、買ってみました。
付属は1.5mmピッチJSTコネクタですが、1.25mmJST、1.00mmJST、JRと3種類の変換コネクタ付なのが超親切!

Bokky171203 (1)small
ついでに備忘録がてら使っているマイクロサーボと比較しておきましょう。
左から。
HK-5320 Ultra-Micro Digital Servo 0.075kg / 0.05sec / 1.7g 1S
HK-5330 Ultra-Micro Digital Servo 0.17kg / 0.04sec / 1.9g 1S
Blue Arrow D03013 High Speed Digital MG Micro Servo 20T 0.5kg / .06sec / 3g 4.8v-6.0v
S0251 Micro Servo 0.17kg / 0.12sec / 2.5g 4.8v-6.0v

Bokky171203 (2)small
HK-5320は実測1.86g。

Bokky171203 (3)small
HK-5330は実測2.20g。

Bokky171203 (4)small
D03013は実測3.18g。

Bokky171203 (5)small
S0251は実測2.98g。

サーボの公称重量は、逃がした魚の大きさや自称のスリーサイズと同じぐらい信用できませんね~!
S0251なんて0.5gも重いし、この偽装問題の世の中でサバ読みすぎですよ?
D03013はもちろん2Sで使用予定です。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR