FC2ブログ

EV-PEAK E6充電器

1S用の充電器を買ってみました~。

Bokky170925 (1)small
EV-PEAK E6 4.35W AC/DC Smart Lipo Charger $37.99
4チャネルでJST MCPX MCX MOLEXプラグが付いています。
100mAが設定できる充電器はなかなかありません。
このテのチャージャーで有名なのはハイテックマルチプレックスさんが販売しているマイクロバッテリーチャージャーですが、ぶ厚いのと迷彩模様がイヤなので買いませんでした。

Bokky170925 (4)small
マイクロバッテリーチャージャーはレトロ感漂う7セグLEDですが、E6はバックライト付きLCDです!
まぁ有機ELではないですけど・・・(当然か)
ダイヤルをクルクル回して押すだけのマイクロバッテリーチャージャーに比べて、E6は設定ボタンを何回か押すのが面倒です。
どっちが好みかは貴方次第!

Bokky170925 (3)small
では早速使ってみましょう。
ボタンはCHANNEL、DEC(-)、INC(+)、START/STOPの4個しかありません。

Bokky170925 (5)small
バッテリーを接続すると電圧が表示されるので充電されているかどうか分かります。
次にCHANNELボタンを押して各チャネルの電流値をDECとINCボタンで設定します。
LCDでもどこが選択されているかブリンクされますがCH1、CH2、CH3、CH4のLEDも赤く点滅します。
あとはSTART/STOPボタンを押せばLEDが赤の常時点灯になり充電開始。

Bokky170925 (6)small
充電中は電圧と電流が交互に表示されます。
電流は0.10A単位で変化するので状態によって充電電流の制御を行っているようです。
充電完了するとアラームが鳴りLEDが緑点灯になります。
そのままバッテリーを引っこ抜けばOK。

ぶっちゃけ、E-Fliteの飛行機に付属してきたCELECTRAの充電器が軽くて0.1A刻みできるので一番使いやすいです。
でも変換コネクタを取り替えたりするのがめんどくさいし・・・。
E6ならそこそこ小さくて持ち運びも不便を感じないのでこれから活用してみま~す。

一応、比較です。
マイクロバッテリーチャージャー
サイズ 165x140x60mm
重量 282g

E6スマートLi-Poチャージャー
サイズ 120x120x50mm(実測)
重量 313g(実測、本体のみ)

IAC-ASO 2017/09/24その2

9月24日のIAC-ASOの続きです。
しばらく飛行機を作ってなかったので、あんまし飛ばしてない機体を飛ばしこんでみました。

Bokky170924 (11)small
モータを変更してパワーアップしたオートジャイロアパッチ

Bokky170924 (8)small
おお、飛びました~。
オートジャイロはパワーとか重心とかロータ位置がビミョーで、ちょっとでもバランスが崩れると飛びません。
パワーが上がったぶんロータ位置を上げたらフラフラするようになりましたがヘリっぽくてオモシロいです。

Bokky170924 (9)small
離陸もできたので、とりあえず完成としときます。
ちなみにこのようなエレボン方式のオートジャイロは機体の傾き(=ロータマストの傾き)で旋回しているようです。
急旋回することでロータに風を当て、回転数を上げると上昇します。
ロータ回転方向への旋回と逆でも特性が違うので操縦感覚に慣れが要りますが、飛行機と違うので楽しいです。

Bokky170924 (19)small
F-16ファイティングファルコン
2年ぐらい前に作った機体ですが、アタマ上げが治らず色々試してまぁまぁ飛ぶようになりました。
主翼まで作り直したりしましたが、翼面積を稼ぐためにデフォルメしたストレーキが影響していると思います。

Bokky170924 (22)small
POV機
Makeで飛ばすつもりでしたがこちらも安定感が出てないので今回調整します。

Bokky170924 (20)small
といってもバッテリー位置で重心を合わせたらちゃんと飛びました。
ギアダウンなので燃費もよく、5分以上は飛びます。

Bokky170924 (21)small
POVの文字が小さいので読めるかはビミョーなところですが、まぁプロペラが光る飛行機はあんましないと思います。
クリスマスには重宝しそうなので少し取っておきましょう。

Bokky170924 (23)small
A-10サンダーボルトⅡ
とにかく実機がカッチョいいので置物としてもお気に入り。
今回は速度を落とすためにミキシングでフラップを付けました。
若干スピードは落ちた感じで、安定感も変わらず。
屋内ならもっと角度を入れてエアブレーキ並にしてもよさげです。

Bokky170924 (24)small
A4サイズファイターF-14トムキャットデフォルメバージョン
作って飛ばしたら案外フツーに飛んだので放置してました。
ループは余裕ですがロールは変な形状の影響か失速気味になります。
デフォルメ機は大好きなのでシリーズ化したいなと次の機種も決めてあるんですが、いつになるやら・・・。

IAC-ASO 2017/09/24その1

9月24日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
Maker Faireでの出展の影響かどーかわかりませんが新人さんが増えてにぎやかです。

Bokky170924 (5)small
としちゃんのビギナー向け「ねこたんジェット」。
作りやすさと超低速な飛行を目指してます。

Bokky170924 (2)small
この重さ(それでも10g台?)と形状からは想像もできないぐらいのスローフライトです。
舵はないので差動での旋回ですが、フワフワまったり飛んでます。

Bokky170924 (1)small
としちゃんがドッグトゥース(前縁の段差)を色々試してましたが、結構調整シロがあるみたいです。
模型飛行機でも渦の影響があるのか、ないのかわかりません。
としちゃんがいつも言っている「飛べば正義」、床の間に掛け軸でかけたいぐらいです。

Bokky170924 (4)small
ふしみさんの「X-2:バツニ」にはけもフレのアライさんが搭乗。
巨大エアブレーキがどう影響するのか楽しみです。

Bokky170924 (3)small
フツーにイイ感じで飛んでます!
ヘルメットや酸素マスクがなくても大丈夫なようですがどうぶつだから?
キャラクターを乗せるのは好きなので、またなんか作りたくなりました。

Bokky170924 (7)small
ふしみさんが見つけてきた市販ラジコンC-17。
結構細かいところまでよくできていていいですね~。
お値段が安いのでおぢさんたち(ワタシ含め)が買うか買わないか悩んでました。

Bokky170924 (15)small
motoさんはブレません(画像はブレてますけど)
ただ1機の飛行機に愛情を注いでます。
決して作るのがめんどくさいワケではないと思います。

Bokky170924 (14)small
KOGさんのB-1B。
やわらカモメで世の中に提案した(ってほどでもない)超軽量メラミンスポンジの機体です。
削ったり切ったりすると粉が出るので吸い込まないように掃除機ガンガン回した方がよいです。
まぁ発泡スチロールも粉は出ますので同じですけど。

Bokky170924 (17)small
KOGさんのアフターバーナーはかなりリアルになってきましたね~。
なんか新しい秘策を練っているらしいので期待しちゃいましょう。

Bokky170924 (12)small
シブヤさんの・・・な、なんだ、コレは!?
ワタシの短いのーみそでは理解できなかったのでご本人に聞くと「うーん、深海魚?」とその場で考えたかのような命名。

Bokky170924 (13)small
コレがまたフツーに飛びます。
いつもアートなデザインで奇抜な飛行体を隅っこで飛ばしておられますが、見逃しちゃいけません。

Bokky170924 (18)small
おおたさんのライフワーク?オリンピックマーク飛行機。
ついに安定飛行の領域に入ってきました!
反トルク円盤で舵を切るとゆー独創的な方式がスバラシイです。
確か画像上が前だった気がします。

Bokky170924 (25)small
YUMMYさんのF-22。
一体どこまでEPPジェット機を作り続けていくのか誰もわかりません。

Bokky170924 (26)small
ホークアイはまだ調整中。
柔らかさを追求するあまり着陸すると機首が曲がる状態ですが気にしません。
風で空転するプロペラが付いてますが飛んだら見えないのはナイショです。

・・・長くなってしまいましたので、自分の飛行機は次回にしま~す。

オートジャイロアパッチパワーアップ

以前、製作したオートジャイロアパッチは飛ぶには飛んだのですがフルパワーでやっと上昇する感じでした。
オートジャイロに重要な重心とかは調整できたのですが明らかにパワー不足です。
で、モータをRaceStar 59000rpm 6x15mmに換装!・・・したら受信機が変なことに。

Bokky170918 (1)small
せっかくモータ交換したのを試したいので、手持ちのRx43dを交換!
左が不具合の出た受信機です。
いつものことですが機体に載せた状態で配線をイジるのはむちゃくちゃ大変・・・。
泣きながらサーボ2個とモータ、電源ケーブルを接続しました。

Bokky170918 (2)small
以前はΦ6x12mmモータだったので重量増が心配です。
パワーはハンパなく上がったようで、顔面風力計(要は風を感じる)では推力20%増しです(当社比)
オートジャイロは抵抗のカタマリなので前に進む推力は多いに越したことはありません。

Bokky170918 (3)small
あまり出番のないまま我が家のスミソニアン(ダンボール箱)に保管されていたアパッチですが、飛ぶでしょーか!

Bokky170918 (4)small
なんか久々に発泡スチロール(EPS)の機体をイジった気がします。
細かい造形とかはEPPよりキレイにできますし何よりEPP板は高価でおっさんのお財布にキビシイので、また発泡スチロール機も作ろうかと思います。

Bokky日記170918

横田基地の友好祭に行ってきました~。
厚木はF-14が現役だったころに行ったことがあるのですが横田は初めてです。
なんと今回はB-1Bが展示とのことです・・・が。

Bokky170917 (1)small
天気は曇りでパラパラと雨も降ってましたが、結構な観客数!
・・・が帰って行きます。なんで?

Bokky170917 (2)small
セキュリティチェック(カバンの中見せるだけなので某ランドと同じ?)を終え滑走路の展示場へ!
輸送機はあんまし分からんのですがC-130スーパーハーキュリーズ?

Bokky170917 (3)small
こちらの機首がアヒルみたいなのはMC-130Hコンバット・タロンII?

Bokky170917 (4)small
CE-53のようです。

Bokky170917 (5)small
C-17・・・ってあれ?B-1Bは?A-10は?F-2はどちらに???

Bokky170917 (6)small
おお!最近配備された(らしい)MQ-4グローバルホークが!
でも滑走路の端っこまで歩いてきましたが(いや、結構な距離なんですよ、これが)これでおしまい。
後日、聞いたところではこのご時世のため一部機体が急きょ展示取りやめになったとか・・・。
どうりで帰る人が多いワケです(涙)

Bokky170917 (7)small
まぁ事情が事情ですし仕方ないですね~。
と平和なことを祈りつつ空を見上げていると輸送機からの降下デモです!
「インターポールが重い腰あげたな~」
これだけでもめったに(一生?)見られるものじゃないですからね。

Bokky170917 (8)small
名物のチーズバーガーを行列に並んで買い、少しだけアメリカ気分を味わったのでした。

POV飛行機

夏の暑さやら、期末で本業がバタバタで更新できておらずすみません。
またちょっとずつ作業再開しま~す。
・・・の前にMaker Faire Tokyo用に製作したのにご紹介するのをすっかり忘れていた気の毒な機体を思い出しました。

Bokky170915 (1)small
POV飛行機
全長 610mm
翼長(ウィングスパン) 600mm
重量 44.01g
翼面積 7.8dm2ぐらい(主翼のみ)
翼面荷重 5.6g/dm2ぐらい
モーター トイヘリユニット流用
コントローラ Deltang Rx34d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky170915 (3)small
ウチの飛行機たちの中では超巨大機です。
回転電飾文字ユニットが結構重いのでこの大きさになりました。
先端部分は同軸反転の中心シャフトなので回りませんが、保護のためメラミンスポンジスピンナーを付けてます。
昔作って失敗したロボット兵ラムダっぽい。

Bokky170915 (2)small
少しでも軽量にするため、リンケージはPEラインにしました。
マイクロSALと同じ方式で普通の飛行機のリンケージができるか試してみたかったので。

Bokky170915 (5)small
動翼のヒンジをブレンダームテープにするとやはり若干引っ張られてしまいますが、シビアな舵を打たない低速機なら問題なさげです。

Bokky170915 (4)small
主翼は取り外し式。
カーボンで台を作り、その上に主翼を輪ゴムで留めます。
昔の市販飛行機にもよくゴム留め主翼があったと思いますが、軽量な機体なら輪ゴムでも充分固定できます。
EPPブロックを挟んでキャンバーを付けてるので、ブロックの大きさでキャンバーを調整可能。
モータの配線だけはRx34dに必要ですが、その他は3AブラシESCを使えばハンダ付け不要なユニットになります。

Bokky170915 (6)small
3mm角ロッドはマイクロヘリにもよく使われているので、テールモータホルダーを流用して尾翼固定に使いました。
垂直尾翼はそのままテールフィンに接着、水平尾翼はカーボンをホルダーに接着してカンザシに。
これで強度もバッチリですし水平垂直が勝手に出ます。
ちなみに主翼の台もホルダーを切ってフレームに通してあるだけなので、主翼位置を前後に調整できます。

Bokky170915 (7)small
輪ゴムを外せばこんなにコンパクト・・・でもないか。
まぁ細長くなるので持ち運びはラクです。
一応Make会場で飛ばしたのですが重心が決まらず、人の上空を飛ばすのをヤメました。
もうちょい調整します。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR