Bokky日記 141031

こ、こんな巨大なクリップがあるなんて知りませんでした!
何を挟むんでしょか!?

Bokky141024 (1)small

ぷちP-51マスタング その3

一応テスト機ができました~。

Bokky141025 (13)small
ちょっと短い気もしますがこれ以上伸ばすとスケール機になります。

Bokky141025 (11)small
主翼もちょっと小さい気が・・・。
まぁゆっくり飛ぶヒコーキは他にもあるのでビュンビュン系も楽しいでしょう。

Bokky141025 (12)small
尾翼は結構大きいです。
あんまし舵を切ると姿勢を乱しやすいのでココはTRAVELで調整します。

Bokky141025 (14)small
重量は7gを切りました。
まぁ塗装してないしアシもありませんからね~。

Bokky141025 (15)small
今回はWLtoys V933のテールモータを使いました。
プロペラはSILVERLIT X-TWINシリーズのスペアです。
推力を測定すると8~10gと結構余裕がありそうです!

で、家の前でテストフライト~。
60mAhのバッテリー位置は主翼上ぐらいがよさそうです。
左旋回は結構安定してできるのですが右旋回は巻き込んで落ちます。
モータのスラスト角のせいでしょか・・・。
ペラが後ろから見て時計回りの場合には右側に傾けるらしいので、もっと角度を付けて実験します。
すでにボロボロですけど。

ぷちP-51マスタング その2

マスタングの特徴といえば低翼で上反角の主翼です。
これにはカーボンロッドを曲げる必要があります。

Bokky141025 (6)small
まずハンダごてで曲げたい部分を熱します。

Bokky141025 (7)small
反対側を熱したらチカラを加えれば簡単に曲がります。

Bokky141025 (8)small
冷えるとちゃんとその形状を保持します。

Bokky141025 (9)small
やはり多少ズレた感じになってしまいますが、しょーがないですね。

Bokky141025 (10)small
補強のため瞬間接着剤で固めれば完成~。
って全然P-51関係なくてすいません。

ぷちP-51マスタング その1

単発機の製作ノウハウを調べるため単発機を作ってみることにしました~。
マイクロ複葉機ではギアダウンで失敗したので、Φ6mmモータダイレクトです。

Bokky141025 (1)small
いつものよーに図面(マンガ)を書きます。
全長150mm、ウィングスパン160mmあたりを狙います。
そーです、定番のP-51マスタング(ぽいやつ)です。

Bokky141025 (2)small
最近は発泡スチロールを削った後に半分に切るのではなく、最初から2枚を両面テープで貼ってから削ってます。
両面テープを剥がすときに歪みますが後から切るよりラクですね。
半分にしたら中身を削ってメカを載せて胴体は完成~。

Bokky141025 (3)small
キャノピーも別に作っておきます。
なかなか合わせ目が難しいんですよね。

Bokky141025 (4)small
単発機はモータのスラスト角が重要とのことなのでダウンスラストを付けたつもりがあんまし付いてません。
うーん、飛ばしながら調整しよう・・・。

Bokky141025 (5)small
結構ノーズヘビーなのでバッテリー位置で調整します。
元々P-51は胴体が細身なので削りこんだら結構肉厚が薄くなりました。
壊れないうちにセッティングが出ればよいんですけど。

UMX Radian モータ壊れる

先日、海岸で飛ばしたUMX Radian。
着陸時にギアボックスに砂が入ったよーだったので分解整備することにしました。

Bokky141023 (2)small
一応、穴にはテープを貼っておいたのですが、内側にも砂がびっしり!
・・・こわごわ分解してみると。

Bokky141023 (3)small
ぎゃー、磯部揚げみたいになってました!
海岸だけに磯の香り満点ですって言ってる場合じゃありません。
これはペラが回らなくなるの当然ですね~。

Bokky141023 (4)small
掃除機で吸いながら砂粒を一粒ずつ取っていく作業は、まるで砂金を探しているよーです。
(実際、砂金入ってないかな~と探しましたがありませんでした)
おまけに砂鉄も混じってるので強力ネオジでくっつけながらキレイキレイにしました。

Bokky141023 (1)small
で、結局モータのこの穴から砂が侵入したらしくモータがお亡くなりに(涙)
最初から塞いでおけばよかった・・・。
やっぱしハンドキャッチするのが正解でした。
補修部品が来るまではバラバラ状態で飛ばせません。
SALならポッドへ砂が侵入しにくいんですよね・・・い、いや買いませんが。

Bokky日記 141025

発泡スチロールを切り出そうかとゴソゴソしていたら、中でゴソゴソしとるヤツがいました。

Bokky141014 (2)small
ゴキちゃんではありません、カネタタキとゆーコオロギみたいな虫です。
カネタタキは結構どこにでもいる虫で、いつの間にか家の中でコロコロ鳴いてます。
名前はカネタタキですが鳴き声チッチッチッとぜんぜん鐘っぽくないんですよね。

Bokky141014 (1)small
人の気配を感じると鳴きやんでしまう神経質なヤツなので、捕獲するのが大変です。
今回はたまたま人様の大事な材料に隠れていたので、自然に帰ってもらいました。
小さい秋みつけたって感じでした~。


なんちゃってAV-8BハリアーⅡ完成!

なんちゃってAV-8BハリアーⅡが完成しました~。

Bokky141021 (1)small
結局ノズルも追加してリアリティを追及しました。

Bokky141021 (2)small
特徴的な下半角も再現!

Bokky141021 (3)small
胴体下には浮上用のダクトファンが!・・・あればカッコいいんですけど。
四角い穴がぽっかり開いてます。

Bokky141021 (4)small
はい、飛行形態に変身!
Walkera QR LadybirdにかぶせればOK~。
塗装したので若干機体に目が行くよーになりました。

Bokky141021 (5)small
ペラに干渉しないようにするのがめんどくさ・・・いえ大変でした。

Bokky141021 (6)small
後ろ側のローターは主翼と尾翼に若干かくれてしまいます。
ハネの影響がどう出るかは実験してみないとわかりません。

Bokky141021 (7)small
米軍シリーズに仲間入り~。

なんちゃってAV-8Bハリアー II 製作

近年のクアッドコプターブームでヒコーキとクアッドコプターを組み合わせたVTOLが結構出てます。

QUADSHOTとかWingcopterとかですね~。
今回はクアッドコプターにヒコーキのガワを載せるとゆー単純明快なプロジェクトです。

Bokky141015 (4)small
はい、もう胴体できてますがホーカーシドレーハリアーです。
下にくっついてるクアッドは画像にボカシを入れることで完全VTOLを実現します。

Bokky141015 (5)small
ん?英国軍になってしまう・・・。
せっかくきくマンさんやryoさんと米軍シリーズしてるのに!
とゆーことでハネを作り直してAV-8BハリアーⅡにしましたっ。

Bokky141015 (6)small
クアッドの主張が若干強すぎてハリアー感が薄い気も・・・。
まぁペラは回ってりゃ見えないですし!

Bokky141015 (7)small
ノズルとかないとツッコまれそうですけど・・・。
まぁビックリドッキリメカの宿命は1回ウケることなのでOKです。
シュワちゃん人形を載せたいな~。

なんちゃって飛行機

今までもなんちゃって飛行機をたくさん作ってましたが、動力が違っても一応ハネで飛んでました。

Bokky141015 (2)small
今回は真のなんちゃって限界を探るべく、クアッドコプターで飛ばします。
Walkera QR Ladybirdの基板をDSM2にコンバージョンした機体がベースです。
重さは31.18g。

Bokky141015 (1)small
推力は45g~50g程度出るので10gぐらいの物体なら飛ばせるでしょう。

Bokky141015 (3)small
トリ・・・?

IAC-ASO 2014/10/19

10月19日のIAC-ASOに参加させて頂きました!
今回はindyさん、Yummyさん、(こ)組さんが一緒です~。

Bokky141019 (1)small
Yummyさんのメカトンボ。
気色悪い音でキーキー言いながら低空を飛んでました。
indyさんのぷちトムキャットは主翼の調整中、(こ)組さんはEmber2が1機なので、moto商会のショッピングに走ってました。

Bokky141019 (2)small
きくマンさんのホークアイは6mmモータでカンペキな飛行です!
ピンボケですみません・・・。

Bokky141019 (3)small
今回は調整したぷちA-10とガンダムのテストです。
どちらもちゃんと(?)飛行しました~、良かった!
A-10は飛行する姿を撮影してなかったのでYummyさんに撮ってもらいました。

ぷちA-10サンダーボルトⅡ動画

ぷちA-10サンダーボルトⅡの動画です。

Bokky日記 141019

としちゃん将軍の発令したツジドー作戦に参戦してきました~。

Bokky141018 (4)small
海なんて何年ぶり?
一緒に誘ったYummyさんは昔からのヒコーキ野郎なのでなんかデカイの持ってきました。
ボッキーとかロッキーとかゆーステキな名前のヒコーキらしいです。

Bokky141018 (2)small
いや~ロッキー、よく飛びますね~。
上空で点になるほど揚がってました。
この後、トンビに攻撃されてキリモミになったものの無事生還~。

Bokky141018 (1)small
賢いYummyさんは海岸作戦用に新兵器をポチしてました。
60cmスパンのマイクロSALです。
まずは買ってみて技術を盗・・・いや応用するそうです。

Bokky141018 (5)small
としちゃん、motoさん、YummyさんのマイクロSALと243さんのアルーラミニの奇跡の4ショット!
フィルム代が節約できました。(デジカメです)

Bokky141018 (6)small
あとは公園に移動して水モノで遊びま~す。
気づけばいつものIAC-ASOの方々がたくさんいらしております。
motoさんにヨットをお借りして初体験してみましたがオモシロいですね~。
風を読む感覚はちょっとヒコーキに通じるかも?

Bokky141018 (7)small
とゆーことで日没まで季節はずれの海遊びをしてきました!
・・・ん?気づけばウチのマイクロRadian登場しませんけど?
まぁ飛ぶには飛んだんですが着陸時にギアボックスが砂をかんでしまい無動力になっちゃいました。
砂地には向きませんね~。

マイクロ複葉機 テスト7

なんだかんだでアキラメずにマイクロ複葉機をイジってます。

Bokky141012 (4)small
モータ交換したついでにノーズも延長してみます!
う~む、かっこわるい。

Bokky141012 (5)small
多少削って見た目をよくしました~。
重心はだいぶ前に出たようです。

Bokky141012 (6)small
全バラしたのでストラットも斜めにして実験してみます。
ウチのUMX BEAST 3Dが斜めだったのでマネしてみました。

Bokky141012 (8)small
重量は8.64gでした。
それでは飛ばしてみましょ~!・・・て全然ダメです!
巻き込んで落ちるし、全く上昇しません。
以前はとりあえず飛びましたが、今度は飛ぶ気配すらありません。

Bokky141012 (7)small
推力を測ってみると約3.4g!
・・・コレじゃ飛ぶハズないですね~。
どうやらMini Vaporのモータでプロペラカットすると推力が極端に落ちるようです。
かといって、120mmのペラじゃこの機体に大きすぎるし・・・。
ピニオンを抜いてロングのΦ6mmモータに換装するか直結で回すか悩ましいです。

マイクロ複葉機 テスト6

やっとMini Vapor用のΦ6mmモータが届きました。

Bokky141012 (1)small
以前買ったJ-3用のΦ6mmモータはモジュールが違うようでギアボックスの動きがしぶかったんです。

Bokky141012 (2)small
左がMini Vapor用、右がJ-3用ですが見た目は同じ・・・?
たまたま最初の噛み合わせがしぶかっただけでしょか?(謎)

Bokky141012 (3)small
Mini Vapor用モータをMini Vapor用ギアボックスに装着!
やはりスルスル回りますね~。
でもこの短いモータ、トルクがちょっと心配です。
まぁ20gのMini Vaporを飛ばす推力はあるのでしょうけど!

Bokky日記 141016

週末、台風前に(こ)組さんとindyさんと公園ラジしてきました~。

Bokky141013 (1)small
(こ)組さんのParkzone Ember2はスチレン翼機ですがよく飛びます!
小回りもきいて、公園にはちょーどいいスピードですね~。

Bokky141013 (2)small
元々Ember2はテールスキッドで車輪ではないのですが、結構地面に引っかかりやすいです。
(こ)組さんは京商のミニプレーンに付いてた車輪を装着して軽快に離陸してました。
Mini Vaporにも付けようかなぁ。

Bokky141013 (5)small
Micro Radianはホント超安定。

Bokky141013 (4)small
実は・・・Bokkyはこの日バッテリーを全部忘れてくるとゆー痛恨の一撃!
Radianや自作機はみんなと同じLi-Poなので貸してもらいましたが、Yak54は誰も持ってません。
indyさんのmCPX BL用の200mAhを無理やり載せてみました。

Bokky141013 (3)small
やはり重いせいかAS3Xジャイロがピッチ制御しきれないようで頭上げのコブラ状態。
なんとか壊さずに着陸したらindyさんのモントラにひかれました・・・。
運が悪い日でしたが楽しかったで~す。

翔べ!RCガンダム

RCガンダムの初飛行をしてきました~。
多少ふらふらしてますが操縦は問題なく思ったように飛ばせますね~。
このカタチと大きさで飛ぶなら色んなもんが飛ばせそうです。
ビデオを撮影してきましたのでご覧いただけるとうれしいです。

RCガンダム大地に立つ!

あ、大地じゃなくて机に立ってますけど。

Bokky141004 (1)small
RCガンダム
全長 210mm
翼長(ウィングスパン) 140mm
重量 7.41g
モーター Φ4mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 60mAh Li-Po

Bokky141004 (2)small
RC(ラジコン)で飛行するガンダムです。
1/100スケールのプラモデルよりちょっと大きいですが、一応1/100としときます。
装甲は発泡スチロールですのでザクマシンガンどころか虫が当たっても貫通します。

Bokky141004 (3)small
バックパックのバーニアではなくプロペラで飛行します。
もちろん本物のガンダムみたいにジャンプして浮いてるのではなく本当に飛びます。
ココは唯一、本物よりスゴイところです。

Bokky141004 (4)small
メインカメラ(頭)は発砲スチロール削り出しのムクです。
目はカッティングシートを切って貼りました。
あとはマジックで塗り塗りしただけです。

Bokky141004 (5)small
このアングルだとなんかガンダムって感じがします。
実用面でもぬかりはありません。
爪楊枝に似ているビームサーベルは歯に詰まった敵をほじくりだします。

Bokky141004 (6)small
サクっと板ヒコーキのノリで作っちゃうつもりでしたが気づけばそこそこ手がかかりました。
デカールもこれだけ貼ると結構重いかも?

Bokky141004 (7)small
飛行すればこんな感じでしょう。
とりあえず試作機を作って飛ばしているので形状的には問題ないハズです。
あとはデカールと塗料の重さ次第です・・・。

Bokky141004 (8)small
ビームライフルもシールドも持ってないですが、うまく飛べたら作ってみますかね~?
抵抗や重量増で飛ばなくなるでしょうけど。

Bokky141004 (9)small
重量は7.41g(バッテリー込み)。
試作機も約7g程度で飛んでましたのでなんとか浮いてくれるかもしれません。
次回、「翔べ!(お願いだから)ガンダム」・・・キミは生き延びることができるか?

V作戦

RX-78-1の飛行試験が成功に終わり、連Bokky軍はRX-78-2の開発に着手した・・・。
(なんかアムロのガンダムって第2ロットの2号機って設定らしいですね)

Bokky141003 (11)small
型紙もガンダム用にリファイン(つーても新たに工作用紙切っただけ)し、発泡板を切り出しました。
あとはマジックでチャチャッっと塗れば完成~!
・・・にしよかと思ったんですが何を血迷ったかパソコンでデカールを作ることに。
やりだしたら寸法が合わない、影を付けてリアルになんてやってたらデータ作成だけで1日かかりました(汗)

Bokky141003 (12)small
あとは水転写シートに印刷して切って貼るだけ~!
・・・が大変でした(汗)
発砲スチロール板を切り出すのに5分、シートを貼るのに乾燥含めて5時間・・・。

Bokky141003 (14)small
最初はペパクラやガンプラの顔パーツだけ買って付けようかと思ってたんですが、たまたま会社のガンプラ好きの人が1機くれました!
なんでもマニアの方は1機作るのに3個買ってパーツを作ったりするとか。
でもいざ使おうとしたら顔だけで2.4gもあったので仕方なく発砲スチロールから削り出しました!
会社から帰って飲みながら作業して3日ぐらいかかってます。

Bokky141003 (15)small
デザインナイフ1本で削り出したので刃の痕がそこかしこに残ってます(涙)
もう1円玉サイズの発泡加工はワタシにゃこの辺が限界です。
ヨメは「仏像彫れるんじゃないの?」と言ってましたので、定年後の仕事にしますか~。

汎用人型飛行体RC その2

小さいおっさん飛行機の続きです。

Bokky141003 (7)small
飛行メカを載せました~。
いつものDeltang Rx43dとホビキンマイクロセスナのモーターです。
とりあえず今回は試作機なので翼面積や重心の確認をします。

Bokky141003 (8)small
マイクロセスナに付いているモーターマウントを切ってそのまま使いました。
Φ0.8mmのカーボンロッドをカンザシにしてその先端にモーターマウントを接着してます。

Bokky141003 (9)small
ん~、実にシンプルな構成!
どこのご家庭にもある材料で、もう1品ほしいなんてときにパパッと作れば主婦力アップ!

Bokky141003 (10)small
ハイ、それでは飛ばしてみましょ~!
このテの変な飛行機がいきなり飛ぶことはない・・・と思ったらあっさり飛びました!
風のない屋外でテストしてみると多少ダッチロールがあっても安定して8の字飛行ができました。
こ、コイツ・・・飛ぶぞ!?

汎用人型飛行体RC その1

以前買ったAIR HOGS JETPACK HEROのぷち版を作ってみることにしました~。

Bokky141003 (1)small
JETPACK HEROは全長45cmに体重55gと平均成人男性としては小柄なタイプですが、この構造を小さくしても飛ぶのでしょうか?
各部を採寸して約1/2にスケールダウン。
工作用紙に大体のカタチを書きなぐって切り出します。
胴体パーツの縦寸法で18cmとしました。

Bokky141003 (2)small
型紙を発泡スチロール板にあててダイソーのスチロールカッターで切り出しました~。
上のM形が上半身、その下が下半身、左右が胴体+足になります。
上半身が主翼になるので翼面積を最大とするためまだヒトのカタチをしてません。

Bokky141003 (4)small
できたパーツを接着して機体は完成~。
うーん、板モノ機は作業がカンタンですね。

Bokky141003 (6)small
こんなもんでも飛んでるとなんとなく人間のカタチに見えるからフシギです。
JETPACK HEROのおっさんはダクトファンで飛行しますが、このサイズだとムリですね~。
ただ、おっさんには色んな親戚がいて、2モーターの角度を変えて曲がるヤツや、差動で曲がる安直なヤツがいます。
もちろんこの小さいおっさんには差動で曲がってもらいます。

Bokky141003 (5)small
メカ無し重量は1.66gとボッキード社の歴史の中で最軽量な機体になりそうです。
う~ん、でも塗装やらなんやらで重くなるんでしょーねぇ。

マイクロ複葉機 テスト機完成

とりあえずマイクロ複葉機のテスト機が完成しました~。

Bokky140927 (22)small
もちろん色は塗ってません。
これから切った貼ったでボロボロになっていく予定です。
スピンナーはメラミンスポンジをリューターに両面テープ貼り付け、400番のペーパーを当てて削って作りました。

Bokky140927 (23)small
まず気になるのはノーズの短さ。
CGもかなり主翼後方なので頭上げの可能性がかなり大きいです。

Bokky140927 (25)small
ラダーもちょっと小さいかも・・・。
ストラット(主翼の上下柱)はもっと外側が正解かもしれません。

Bokky140927 (24)small
ギアボックスのモジュールは合ってませんがとりあえず回るのでテスト飛行!
コブラ状態ですが狭い部屋の中をぐるぐる飛行に成功しました~。
推力は問題なさそうですが、やはり重心が後ろ過ぎのようです・・・。
ノーズ部分を延長してテストしていこうと思ってます。

マイクロ複葉機 テスト5

ぷちF-16で初めてモータアクチュエータを使いましたがまだロクに飛んでないので良く分かってません。

Bokky140927 (18)small
今回もモータアクチュエータにしてみましたが重いかも・・・。
テールヘビーならコイルか前方サーボでリンケージに変更します。
動翼の面積もまだ分かっていないのでまずはこんなもんで試します。

Bokky140927 (19)small
紅しょうがを隠し味に装着します。
じゃなくて輪ゴムを切ってヒンジのニュートラルを出すようにしました。

Bokky140927 (20)small
配線してテスト!
ゴムの弾性が結構ほどよい感じですが、自力で中心に戻りません。
風圧で戻ると信じます。

Bokky140927 (21)small
あとは胴体を左右貼り付けて、ハネを取り付けていきましょう!
なんか単葉機でもカッコいいかも・・・。

マイクロ複葉機 テスト4

メカ積みしていきます。

Bokky140927 (14)small
ノーズが短いので胴体のなるべく前にギアボックスを配置。
としちゃんに教わったようにメラミンスポンジで左右から挟んで振動対策。

Bokky140927 (15)small
スラスト角は飛ばして調整します。
どーせモータを交換しなければならないので何回もバラす予定です。

Bokky140927 (16)small
ハネ類は発泡ブロック1枚から全部切り出せるサイズにしました!
エコを考えてです(実はもう1枚切るのがめんどくさい)
きっちり5mm単位で作ったのでまた作るのもラクちんです。

Bokky140927 (17)small
60mAのバッテリー含めて7.72g・・・。
これからモータアクチュエータも付くので8gがキビシい感じ。
Φ6mmモータなのでしょーがないですがスパンを大きくしないとゆっくり飛ばないかもしれません。
現在180mmです。

マイクロ複葉機 テスト3

プロペラを切って小さくします。

Bokky140927 (11)small
MINI VAPORのペラは125mmのハズですが120mmしかありません・・・謎。
まぁどーせ切っちゃいますし!

Bokky140927 (13)small
ハサミでカンタンに切れま~す。
80mmぐらいにしたいので様子を見ながらチョキチョキ。

Bokky140927 (12)small
あとは削りながらバランスを取ります!
が、テキトーに切ったら合っていたようなのでとりあえずそのまま使ってみましょう。
振動が出たらヤスればよいだけです。

マイクロ複葉機 テスト2

マイクロ複葉機のパワーユニットはParkzoneのMINI VAPORのものを使用することにしました。
このギアボックスはΦ6mmモータなのですが、ノーズが重い方がバランスを取りやすいかも?ということで実験です。

Bokky140927 (7)small
PKZU1227 ParkZone Gear Box (6mm Motor)
PKZU1216 ParkZone 6mm Brushed Motor (Mini Vapor)
PKZU1202 ParkZone 125x39mm Indoor Propeller

Bokky140927 (8)small
と、MINI VAPOR用のモータが売り切れていたので、海外フォーラムに使えると書いてあったJ-3のものをお取り寄せ。
PKZU3916です。
取り付けてみると同じ9Tピニオンなのに動きがシブい・・・。
どーやらモジュールが違うみたいです(涙)
仕方ないのでMINI VAPOR用モータをまた注文しました。

Bokky140927 (9)small
J-3用モータ込みの重さは2.36gでした。
MINI VAPOR用モータは6×10mmなのでもう少し軽くなるはずです。
ちなみに海外フォーラムによるとJ-3モータをMINI VAPORに取り付けるとトルクロールで垂直上昇できるとか!
ピニオンが入手できたら試してみましょう。

Bokky140927 (10)small
ペラは0.55gとまずまず軽いです。
さすがに2500円のカーボンペラには手がでませんでした・・・。

マイクロ複葉機 テスト1

数年前にとしちゃんが飛ばしていたマイクロ複葉機を飛行会で見て作りたくなりました!
またまた根掘り葉掘りとしちゃんに教えておねだり攻撃して情報を頂きました~!
・スパンは20cm程度がよい
・重量は8g以下であること
・翼面荷重は4g/dm2ぐらい
・ギアダウンはΦ4mmで9T/60Tの自作ユニットがよい
・静音化するためにメラミンスポンジがよい
・機首が短いので重量物はなるべく前へ
・モータアクチュエータは重いのでコイルも視野に入れる
・ヒンジは輪ゴムでニュートラルを出すとよい

Bokky140927 (1)small
それでは早速胴体を削り出します!
できました!(速っ)
うーん、スヌーピーみたい・・・。

Bokky140927 (2)small
今回はテスト機なのでキレイに削らなくてもよかったんですが、やりだしたら気になって・・・。
ちょっとまた短い気がします。

Bokky140927 (4)small
スヌーピーを2枚に割ります。
カッターで真っ二つにしますが結構中心で切るの難しいです・・・。
最初からブロックを2個木工ボンドで接着しておく方法もあるようですね。

Bokky140927 (5)small
胴体の重量は1.45g。

Bokky140927 (6)small
中身をくり抜いてモナカにすると1.20gになりました。

UMX YAK54 180 メイデンフライト

先日、公園でUMX YAK54の初フライトしてきました~。
エルロン機は久々なのでビビリながら飛ばしてます(汗)
飛ばした感じ、スローフライトもイケますし動きも機敏で小回りが効くので公園でも楽しいで~す。
ブラシレスの音はちょっと威圧的ですけど・・・。
何回か落としましたがBEASTのよーに顔面が砕けないので丈夫ですね~。
コレはよい機体です!

indyさんが撮影してくれました!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR