V922 リンケージが逆

WLtoys V922にBLADE mCPXオプションのツノ付きブレードを付けました~。
男な~らでっぱらなくちゃってム○ムキマンも歌ってましたからね~(古)


飛ばしてみましたが、ホバの安定性が若干上がったかな~?ぐらいです。
逆に機敏なレスポンスが無くなったよーな気もします。
ヘッドスピードが遅いと思われるV922ではそんなに差が出ないのかもしれません。

Bokky130927003small.jpg
で・・・いつも通り地面に叩きつけたらリンケージ(プルロッド)が折れました。
こんなもんは目をつぶっても交換可能ですよ~!いや、やっぱし目を空けてないと見えないっす。
と思ったらスワッシュとグリップのピロに入らない・・・(謎)

Bokky130927002small.jpg
よ~く見ると、リンケージのピロ挿入側(つまり穴が大きい方)が逆になってるやつがいます!
リンケージの奥側は全部挿入側を下向きにして並べてますが、赤丸と青丸のが逆向きなんですよ~!
もちろんリンケージは反対側も同じ向きなので正解の青丸ロッドだけあればいいはず?
4本入りで2本しか使えないなんてどんだけ悪徳商法ですか?
ジャ○ネットなら1本買っても2本付いてくるところですよ~。(なら半額にしてほしい)

Bokky日記 130927

秋のRC収穫祭の空モノ編です。

Bokky130921 (1)small
まずはindyさんの最新装備、京商FBL100です。
V922とキャノピーとメインブレードの模様以外は全く同じモノですね。

Bokky130921 (2)small
この機体もやっぱしテイクオフで左後にドリフトします。
vuvuさんsachihoさんに色々アドバイスを頂き、ノーマルモードでのヘッドスピードを上げたところだいぶ改善されました!

Bokky130921 (4)small
indyさんもFBL100の安定感に満足してた様子です。
キャノピーは低空だと保護色・・・。

Bokky130921 (5)small
indyさんのmCPX BLは打ちどころが悪くメインシャフトがボッキリ折れました(涙)
交換したケーブルが不良品(ピンアサインが入れ替わってた)だの、スペアフレームのキャノピーマウントが曲がってただの、のろわれた機体です。
次回はキャノピーにびっしりお経を書いてくるようです。

Bokky130921 (6)small
これまたindyさんのMini Vaporとツーショット。
色違いのウィングとか欲しいですね~。

Bokky130921 (7)small
今日はカタパルトも持参してるのでここから離陸~!
って滑走距離短くないですか?

Bokky130921 (8)small
おお~!テイクオフ成功!
この立体離陸装置なら巨人が来ても逃げられますよ~。

Bokky130921 (9)small
MoroさんのHitec Q4です。
Hubsan X4 H107の数あるOEM機ですが、ジツは初めて見ました。
うーむWalkera QR Ladybirdより小さいのに良く飛びますね~。
ただこのブルーの機体とブレードは全く上空で見えません!
QR Ladybirdのオレンジ/ブラックプロペラに交換したら見やすくなったようです。

Bokky130921 (23)small
indyさんのBLADE Nano CP Xブラシレスです。
BLHELIのプログラマを購入して色々イジったよーですが、全然パワーが出ず悩んでました。
結局スロースタートを待って回転数が上がってから飛ばしたら良くなりましたね!

Bokky130921 (24)small
まだガバナーモードとかアーミングのスキップ設定とか良くわかりません(涙)
オートカットの電圧も低めにしてみたいし・・・。
それでもやっとノーマル以上のパワーで飛ぶよーになりました!

Bokky日記 130926

週末に公園でindyさんとMoroさんと一緒にRC秋祭りしてきました~。

Bokky130921 (12)small
まずは久々登場のAnderson M5モトクロス。
シルバーに光るM5はindyさんの愛車ですが、1年近く見かけなかったのでパリダカにでも出てたのでしょう。

Bokky130921 (14)small
ジャンプ台を持ってくれば当然ながら飛びま~す。
前回、1輪車になったMoro号ですが2輪に復活してました~。
そのまま1輪でいく男気が欲しかったところです。

Bokky130921 (16)small
心なしか守りに入ったジャンプのよーな?
もっとやればデキる子だったはず!

Bokky130921 (15)small
後半は調子に乗って大ジャンプを繰り広げてました~。

Bokky130921 (19)small
Moro号のおっさんには何か見ちゃいけない突起があります。
電波を感じ取っているらしいのですが・・・。
おなかを冷やさないように腹巻も装備しています。

Bokky130921 (17)small
indy号は箱だしドノーマルです。
まぁM5はノーマルでもオプションでもほとんど変わらないですし。

Bokky130921 (18)small
ブラシモータのせいかイマイチスピードが出ませんね~。
ブラシレスにしたらもっとindyさんに笑顔が戻ると思います。

Bokky130921 (11)small
Moroさんの3年熟成Lynx。
ボールデフなのでむちゃくちゃスムーズで静かです。
でも、夏場は草ボーボーなので1/18は埋まってしまいよく見えません。

Bokky130921 (10)small
サベXSは快調なんですが、Li-Poが羽化してしまいました。
やっぱしコマメに使用しないと大容量バッテリーはダメですね~。

Bokky130921 (20)small
で・・・お約束の衝撃(後)映像です。
Bokky号はいつも通りのヤンチャなリアフェンダーに成型しました。

Bokky130921 (22)small
花火の棒が中から生えてきてますが!
どーやって侵入したのでしょかっ!?

Bokky130921 (21)small
おっさんの左手がぶらんぶらんです。
もうハンドルを持つ気力も失せています。
「ボクはもうとても眠いんだよ・・・パト○ッシュ・・・」

Bokky130921 (26)small
Li-Poは2匹が大空へ旅立っていきました。

Bokky130921small.jpg
Moro号はリアショックがスッポ抜け。
アヤシイ汁がいっぱい出てしまいました。

Bokky130921 (25)small
おっさんはとんでもないことに!
中から一回り小さい成虫のおっさんが出てきたらしいです。
彼がどこへ行ったのか誰も知りません・・・。

Mini Vapor 動画

parkzone Mini Vaporのフライトビデオを撮影してみました~。
秋の空にの~んびりスローフライトが楽しいですね。
微風が吹いていても割と飛ばせます。
風を読みながら飛ばす感じで、極めればナウ○カのようになれるかもしれません。

Mini Vapor飛ぶ!

parkzone Mini Vaporの初飛行編です。

BOkky130821011small.jpg
BLADE Nano CP Xと並べてみました。
世界最小レベルのCP機と比較すればデカいですが、それでも飛行物体としては極小です。
でも、ホントにHORIZON HOBBYの製品はアソビ心があって良いですね~。

BOkky130821012small.jpg
Mini Vaporのバッテリーですが30mAhの1セルLi-Poです。
下がNCPXの純正バッテリーですが、それよりさらに小さいです!

BOkky130821013small.jpg
重量は1.4g。
NCPXのバッテリーは4.21gでしたのでものすご~く軽いですね。

BOkky130821014small.jpg
コネクタはNCPXやmSR、mSRXと同じJST-XHです。
でもNCPXのバッテリーじゃ重すぎて飛ばないでしょーねぇ。

BOkky130821017small.jpg
充電器はNCPX付属のものに似てますが、ケーブルがぴょろんと生えてます。
充電電流はNCPXのが0.3A固定に対して、70mA固定になってます。
大体30分ちょいぐらいで充電が完了する感じです。

BOkky130821016small.jpg
バッテリーはマジックテープで専用ホルダーに貼り付けます。
ホルダーは前後に移動可能で、機体の重心を調整できるよーになってます。
・・・が、バッテリーケーブルが硬いのでいつの間にか一番前の位置に戻っちゃいます。

BOkky130821015small.jpg
JR PCM9X+TD2.4LPモジュールでバインド完了~!
DSM2だとプロポは使い慣れたPCM9Xで、荷物が増えないのが嬉しいです~。
うーむ、だんだん機体メモリが足りなくなってきました・・・。

Bokky130831007small.jpg
それではメイデンフライト、イってみましょ~!
いや~、コレ楽しいです!
速度がとにかく遅いので、のんびり空中散歩ができますね~。
風上に向けてELEVをアップすればファンフライのよーにホバリングもできます。

Bokky130831008small.jpg
案外、ある程度の風が吹いても大丈夫でした。
もちろん軽いので流されますが、割と推進力があるので戻ってこられますね~。
安定性がむちゃくちゃ高いのでアオられて落ちるようなこともありません。
フライト時間は3~5分以上てところです。THROを落としてソアリングすれば結構持ちます。
秋の空でまったりアソぶには良い機体ですね~。

parkzone Mini Vapor配備!

parkzone Mini Vaporが配備されました!

BOkky130821001small.jpg
前から欲しかったんですが、HHが$29.99と値下げしたので買っちゃいました~。

BOkky130821002small.jpg
全長 298mm
翼長(ウィングスパン) 220mm
重量 8.6g(機体のみ)
モーター 6mmコアレスブラシモータ
バッテリー 1S 3.7V 30mAh Li-Po

BOkky130821003small.jpg
なんと重量が8.6gですよ!
公園飛行場で飛ばすので、Mini Vaporより一回り大きいNight Vaporとも迷いました。
でもこの小ささがカワユスなのでMini Vaporをセレクト!

BOkky130821004small.jpg
1.5mm角カーボンロッドがメインフレームになっており、その棒にハネやらメカやらが付いてます。
昔よく作ったゴム動力ライトプレーンがRCで飛ばせる時代なんですね・・・。

BOkky130821005small.jpg
6mmメインモータはギアダウンユニットと一体になってます。
プロペラはかなり大きいのですが回すのに充分なトルクがあるようです。

BOkky130821006small.jpg
ブリックはRUDDサーボとELEVサーボ一体型です。
ほとんどリニアサーボ2個分の大きさですが、DSM2レシーバーも内蔵!小っさ!
手前がRUDD、奥がELEVになります。

BOkky130821009small.jpg
ハネ越しにブリックを見ると、BLADEヘリと同じパーツで構成されているようですね。
parkzoneプレーンもBLADEヘリもHORIZON HOBBY製ですので!

BOkky130821007small.jpg
リンケージ。
細いカーボンロッドで小さいサーボホーンを駆動します。
こんなもん組立済みだからいーですが、キットだったら途中で捨ててます。

BOkky130821008small.jpg
主翼。
全ての翼にはサラ○ラップみたいなフィルムが貼ってあります。
バードストライクどころか、バグストライクでも穴が開きそう・・・。
カブトムシが住んでないところで飛ばしましょう。

BOkky130821010small.jpg
バッテリー込みだと9.11g。
むちゃくちゃ軽いです~。
もちろん風の弱い日にしか飛ばせないんですが、スローフライヤーでナゴみたいと思います!

NCPX 動画

現在、BLADE Nano CP Xが主力機なのですが、そーいえばあんまし撮影してませんでした。
まぁお見せするほどの演技ができるワケでもないのですが・・・。
FBL80を撮影したついでに比較のためNCPXも撮ってみました~。
やっぱし飛ばしやすい機体ですね~。
オレンジブレードとグリーンテールブレードに換えただけのどノーマルです。
(Li-PoはEXTREME 200mAhを使ってますがFBL80に及ばないもののノーマル以上のパワーが出ます)
最近のロットは初期とは明らかに違ってフリップで軸がズレるよーなことがないです。
ファームウェアが変わったのかもしれませんね~。

V922 フェザリングシャフト直す

またまたWLtoys V922の修理です~。

Bokky130916002small.jpg
フェザリングシャフト曲がりが多発してスペアが無くなりました(涙)
コイツが曲がると機体のバイブレーションが発生するので、ヤワなジャイロが効かなくなるようです。
ムリに飛ばすと、全く安定せずノーコンのようにフラフラします。
BLADEやWalkeraはこの辺のフライバーレスジャイロのノウハウがあるのでカタチだけマネしてもダメなんでしょうね。

Bokky130916003small.jpg
で・・・安物ヘリのくせに毎回フェザリングシャフト交換してたら修理代がもったいないです。
直せるもんなら直してしまいましょ~!
ペンチと万力で曲がったシャフトをグイっと!

Bokky130916004small.jpg
上が修正品です。
うーん、まだビミョーに曲がってる気が・・・。

Bokky130916005small.jpg
機体に取り付けて回してみましたが、やっぱしまだ曲がってました。
中央のヘッドが偏芯してますよね~?
しょーがないので、また外して何回か修正~。
なんか、コツが掴めてきました。

Bokky130916006small.jpg
コレならどーでしょ!?
もう偏芯してないですよ~!
曲がっても修理できるよーになりました!
フェザリングマイスターの称号がもらえるかも?

FBL80 動画

京商FBL80のブレードをオレンジに塗装したので動画撮影をヨメに依頼しました~。
全然、オレンジに見えないですね~(涙)
BLADE Nano CP Xだとローター面を見ながら姿勢を微調整してるんですがFBL80は暴れまくってます。
やはり世界最小サイズのCP機ヘリに視認性は重要かもしれません。
落としまくりですが、8.5mmメインモータのパワー感はこんな感じです~。

FBL80 ブレード塗装!

BLADEのヘリはオプションでオレンジ/イエロー/グリーンのカラフルなブレードが用意されています。
これはもちろんマイクロヘリだと姿勢が見づらいからなんですよね~。
最初は黒いので飛ばしてましたが、ブレードもテレビもカラーに慣れるともう戻れません。

Bokky130909004small.jpg
つーことで、京商FBL80のメインブレードをオレンジへ塗装!
厚塗りすると重くなりそ~なんで2度塗り程度にしときました。
ん~なんかツヤもないしクスんだ感じ?

Bokky130909001small.jpg
プラ用かと思ったらポリカ用塗ってましたっ!(涙)
どーりで乾きが早いと思った!(←その時点で気づくべきです)
剥がすのもめんどくさいし、そのまま使ってみますか~。

Bokky130909002small.jpg
純正は1.11g。

Bokky130909003small.jpg
ポリカ用塗料の厚い塗膜でも0.05gの増量。
トラッキングテープでバランスを取ったりするビミョーなメインブレードに影響あるのでしょか?

Bokky130909005small.jpg
飛ばしてみましたが、全然問題な~し!
まぁいつもメインブレードが欠けたり割れたりしても変わらないし!(気づいてないし!)
但し、このクスんだ色のせいで回転するとオレンジ色に見えないっす・・・意味ナシ。
V922に付けたBLADE mCPXのアザヤカなオレンジと比べると差はアキラカ。
V933のスペアブレードが発売されたら蛍光系のオレンジで塗ったくってやりますね~。

V922 スキッド交換

WLtoys V922の振動が大きくなってきたので調べてみたら・・・。

Bokky130907006small.jpg
フェザリングシャフトが曲がってます(涙)

Bokky130907008small.jpg
純正よりも硬いmCPXブレードにしたので墜落時に曲がりやすいんでしょーね。
手で曲げて戻そうとしましたが血管切れそうなのでヤメました。

Bokky130907009small.jpg
まぁサクっと交換しちゃいましょう。
スペアパーツは2本入りで約400円ですし!

Bokky130907007small.jpg
テールブレードも割れてきました。
ライムグリーンの方は樹脂が弱いみたいですね~。

Bokky130907012small.jpg
とゆーことで、mCPX用テールブレードへ変更!
こっちの方がテールの押さえが良くなった気がします。
vuvuさんのヴヴ・ワールド別館でご紹介されていたSachiho TakanoさんのちびヘリRC情報で各ヘリのテールブレード比較をされていてとっても参考になりました!
ありがとうございました!

Bokky130907010small.jpg
V922のフニャフニャスキッドは自重で曲がるくらい弱いので、テイクオフの時に機体が傾く原因の一つです。
V922はEXPを上げるとテイクオフの際のドリフトが大きくなる傾向がありますね。
多分、ジャイロのキャリブレーションをするのにある程度の動きと時間が必要なのかも?
左右に広がると全高も下がるのでブレードが草や地面に接触しやすいんですよ~。
mCPXのに交換しちゃいましょ!

Bokky130907013small.jpg
mCPX化率=9%(当社比)
全く問題なくポン付けできます。やっぱしコピー機ですね~。
mCPXは少しスキッドの幅が狭いのでグイっと手で曲げて広げてやると良いです。
こっちの方が高さもあるし、なによりヨレないのが良いです!
実際、何回かテイクオフを実験してみましたがこっちの方が安定した離陸ができます。

V922 テールモータシャフト折れ

WLtoys V922ですが、X-6S送信機のEXPを25%ぐらいにしたらだいぶ操縦しやすくなりました。
相変わらずELEVにAILEが混じるのでフリップの軸が安定しませんが、なんか慣れてきました(笑)

Bokky130907001small.jpg
で、調子に乗っていたら公園の硬い地面に墜落!
テールブレードが飛んだのが見えましたが、ライムグリーンだと草むらでの捜索が困難と判明・・・。
まぁいつものよーにブレードを挿そうと思ったら・・・。

Bokky130907002small.jpg
ん?シャフトが無い!?

Bokky130907003small.jpg
で、シャフトはブレード側に移動しており・・・。
つか折れてました!(涙)
BLADE Nano CP Xでシャフトが曲がったことはありましたが折れるとは!

Bokky130907004small.jpg
幸い、HobbyKingからFBL100用のスペアが届いたばっかしでした。
やっぱし乾パンやテールモータはご家庭に常備しておきたいものです。

Bokky130907005small.jpg
V922のテールモータを見た目は全く同じ。
サクっと交換して飛ばしてみましたが問題なく飛びました~!
白-赤と黒-黒の接続でOKです。
うーむ、もう少し予備を買っておきましょ。

リコシェ 改造その2

XRC RICOCHETの改造完結編です~。


HobbyKingに注文したXT-60コネクタとLi-Poがやっと届きました~。
コレで部材は全部揃ったので一気に組んでしまいます!

Bokky130907a002small.jpg
Li-PoはTURNIGY 2200mAh 30Cです。
リコシェのバッテリーボックスは9.6VNi-Cd用のサイズなので高さが結構ギリギリ・・・。
あちこち削って無理矢理入れました~。
たぶん膨らんだら入らなくなる感じ・・・。

Bokky130907a003small.jpg
レシーバーのCH1、CH2とVテールミキサーのAILE、ELEVを接続します。
CH1→AILE、CH2→ELEVに繋ぎました。

Bokky130907a004small.jpg
Vテールミキサーと左右モータ駆動用の2個のESCに接続します。
こちらはどっちが動くか良く判らんので逆だったら繋ぎかえればOKです。
ESCの電源用にXT-60コネクタをハンダ付けしましたが、このコネクタは端子が全く露出しない設計です。
安全性は高いんですが、硬くてひっこ抜くのに血圧が上がります。

Bokky130907a005small.jpg
ESCはHobbyKing X-Car 45A Brushed Car ESCを使いました。
1個$8.99の激安ESCですが小さいブラシモータを回すなら充分でしょう。
出力をリコシェの左右モータにハンダ付け。
どっちに回るかはこれまた判らんので配線を入れ換えながら繋げます。

Bokky130907a006small.jpg
思ったよりゴチャゴチャした密林になりました。
やっぱし2アンプだとこんな感じですね~。
右端にいるのはゴキ○リではなくレシーバーです。

Bokky130907a007small.jpg
それでは封印させて頂きます・・・。
高さとか全く考えてませんでしたけど?

Bokky130907a008small.jpg
おお~、バッチリ!

Bokky130907a009small.jpg
XT-60コネクタはバッテリー横のスペースに収納!

Bokky130907a010small.jpg
20年前のトイラジが2.4Gで復活~!
元が9.6V仕様なのでギア比が高く、あんましスピードは期待できません。

Bokky130907a011small.jpg
ちなみにVテールミキサーの場合、スロットルを握らなくてもステアリングを切ると左右のモータが逆回転します。
ミキシングしているので仕方ないのですが違和感がありますね~。
空モノレシーバーを使ってスティックプロポで操作した方がやり易いかもしれません(今更!?)

FBL80 X-6Sセッティング


京商FBL80のX-6S送信機セッティングです~。
なんとなくBLADE Nano CP Xみたいな動きをするよーな設定になってきました。
まだまだ好みには微調整したい感じなのであまり参考になりませんが・・・。

Bokky130905005small.jpg
D/R1 AILE(D/R0は使ってません)
FBL80はEXPを50%以上にすると急にヤンチャになるのでちょっとずつ落として好みにした方が良いと思います。
→9/7追記 EXP=45%で好みになりました!

Bokky130905006small.jpg
D/R1 ELEV
→9/7追記 EXP=45%で好みになりました!

Bokky130905007small.jpg
D/R1 RUDD

Bokky130905008small.jpg
TRAVEL
全部120%にしてますが、あまり変わらないよーな気もします。
振り切っちゃってるのかもしれませんが・・・。

Bokky130905010small.jpg
スロットルカーブIDLE1(IDLE0は使ってません)
全ポジションで100%です。

Bokky130905012small.jpg
ピッチカーブ
L=0
1=5
2=50
3=100
H=100
デフォルトがそーだったのか忘れましたが、スティックが長いのでピッチカーブをかなり急にしてます。
割とパワーもあるので、背面で高度が落ちたらアオらずグイグイ上げちゃう感じ(意味不明?)です。

V922 mCPXブレード装着

WLtoys V922のプロポセッティングがなかなか決まりません・・・。
X-6Sをショートスティック化してだいぶ操縦しやすくなったのですがもう少しです。

Bokky130831009small.jpg
で・・・木に着陸してみたり、アイドルアップ入れ忘れたり、フツーに落したりしているうちに、頑丈なV922も傷んできました~。
mCPXならとっくにリンケージ1パック使いきってるところです。


V922の壊れやすいところが分かってきました~。
ますはメインギア。
落ちると大体が引っこ抜けるようになっているのですが、V922のフニャフニャ樹脂はギアでも使われているようです。
フレームもついにキャノピーマウントが折れましたので交換。

Bokky130831003small.jpg
メインモーターの取り付けネジが緩んでました。
ココは最初に低強度のネジロックを塗っといた方が良いと思います~。

Bokky130831002small.jpg
オプションなんて高級なモンは発売されていないV922ですがmCPXとちょこちょこ互換があります。
メインブレードはmCPXのブレードが使用可能!
少しシブいのでブレード側の穴近辺をサンドペーパーで軽く削るとバッチリです。

Bokky130831004small.jpg
スワッシュのアッパープレートとロアプレートはハードクラッシュで分離しやすいです。
そーいえばBLADE 130Xのノーマルスワッシュも結構抜けましたね~。
手で押し込めば復活します。

Bokky130831005small.jpg
スワッシュやリンケージは樹脂の成型制度が粗悪!
型のパーティングライン(合わせ目)がモロにピロボール部分に出てますし、ガタがすごいです。
mCPX BLのノーマルスワッシュに付いていたOリングをピロボールの根元に被せておきました。

Bokky130831006small.jpg
ブレードがオレンジになって見やすくなりました~。
飛ばしてみましたが全く問題ありません。
ツノ付きじゃないのでホバの安定感はあまり良くないですが動きは軽くなりました~。

まぁとにかくパーツが激安なのでフライングコストがかからないのが嬉しいですね。
まだ1810円のアクセサリーバッグでまかなってます。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR