QR Firefly? その2

また、QR LadybirdのLEDケーブルを作ってみました~。


indyさんのとこの新人隊員が引っ張って切ってしまったそーなので新造しました。
前回はモレックスのPicoBladeのハウジングとコンタクトピンを圧着して大変でしたが、今回はホビキンのケーブルを使用したのでラクチン!
MOL125F-LEAD
$1.42

Bokky130128002small.jpg
どーせ作り直すので、LED満載の他社クアッドに対抗して自己点滅タイプにします。
チップ内蔵なので電流制限抵抗も不要です。

Bokky130128003small.jpg
酔っ払いながら10分で3本作成完了~。

Bokky130128004small.jpg
Bokky130128005small.jpg
1.5Hzなので程よい点滅しますね~。
ブルーのしか家になかったので昼間は青空に溶け込みそうな気がしますケド、夜間訓練はキレイでしょーね!

ペガサスウィング

またまたエアロウィングスです。
もう飽きたと言わないで~!

Bokky130125001small.jpg
全長 220mm
翼長(ウィングスパン) 250mm
重量 22g
今回はペガサスウィングとゆータイプです。
軽量ヒコーキの王道の複葉機です。

Bokky130125002small.jpg
主翼は上反角というよりも反り返ってますね~。
先端のプロペラはダミーで風を受けると回るだけ。

Bokky130125003small.jpg
上翼と下翼がズレて付いているのが特徴でしょか。
紅の豚のサボイアのようにも見えますね。

Bokky130125004small.jpg
重心は下翼の辺りにあるようです。
キャビンの位置(塗装だけ)がカッコ悪すぎ!こんなとこに人が乗るワケないでしょ。

Bokky130125005small.jpg
やっとエアロウィングスのBチャンネル送信機をゲットできました~。
コレであんなのとかも飛ばせます。

Bokky130125007small.jpg
エアロウィングスはレトロウィングスを除き一応コンプリートです~。
真ん中のスワローウィングは最初から不良品で送信機も電源入らないし機体も飛びませんでしたのでジャンクです。
もう絶版のヒコーキたちなので大事に墜落させたいと思います。

Bokky日記130124

最近、ザクと豆腐でザク豆腐、ビックカメラとユニクロでビックロ、きゃりーぱみゅぱみゅと豆しばで豆しぱみゅぱみゅといったコラボ商品が後を絶ちません。
そこでコレ!カタナと傘のコラボ商品・・・その名も「刀傘 侍」!


柄の部分は丹念に柄糸を巻きつけてある・・・ように見えるコスト重視の樹脂成型!
雨で濡れたらツルツルします。

Bokky130124003small.jpg
少年の頃に傘でチャンバラごっこをしてお母さんに怒られた甘酸っぱい記憶が蘇る!

Bokky130124002small.jpg
いざ、雨が降れば防水性が期待できない薄っぺらい布の傘に変身!
敵の手裏剣は間違いなく突き破ってくることでしょう。

Bokky130124005small.jpg
付属のケースに入れれば背中に背負うこともでき、おまわりさんの職務質問で「職業は忍者」と答えてしまいそう!
普段着の半天との相性もバツグン!

Bokky130124006small.jpg
肩に掛けられるので両手が自由でござる!・・・と断言されても雨が降れば片手が不自由に!
普通、傘は雨の日に使う前提をくつがえすキャッチコピーもナイス!

Bokky130124004small.jpg
ツバの部分がジャマで、ワンタッチボタンに指が届きません。
ボタンは柄の方にお願いします。

うーむ、色々とツメが甘い商品ですな~。

Spin 8800kvブラシレス化

アノ名機、BLADE mCP Xの後継機、BLADE mCP X BLの発表があり、新年からホットなミニヘリギョーカイですが・・・
センパイの130Xの存在を忘れるワケには参りません。
屋内でも3Dができる機体としてmCP Xが大ブレイクしたのは数年前になりますが、やはり屋外ではもう少し大きい機体の方が見やすくて振り回しやすいです。

Bokky130115001small.jpg
130Xは200クラスよりも小さくてパワフルなところが気に入ってます。
小さいmCP X BLが発売されても屋外では130Xにブンブン飛んでもらおうと思います。
mCP X BLと性格がカブらないようにハイパワー化しときます!
以前、あさひなさんから教えて頂いたXTREME製Spin Brushless Out-Run 8800kvです。

Bokky130115002small.jpg
純正より短いですがアウトランナーなのでトルクは期待できそーですね!
クマー隊さんでご採用のTurbo Ace製HP08Sも気になりましたが、貧乏空軍は安さに負けました・・・。

Bokky130115003small.jpg
130Xのコントローラに繋げられるMOLEXケーブルアダプタとピニオンリムーバーを用意しました。

Bokky130115004small.jpg
純正ピニオンをリムーバーで引っこ抜いてSpinへ打ち込むだけです。
シャフトは奥まで入れるとメインギアと位置が合わないので画像ぐらいの位置にしておきます。

Bokky130115005small.jpg
フレームと干渉する部分を削っておきます。

Bokky130115006small.jpg
アウトランナーは外側が回転しますのでサーボケーブルは固定しておきます。
取り付けネジはM1.2が使えました。
このネジはSpinには付属しませんが、EXTREMEのテールフィン等に付属するネジでピッタリでした。

Bokky130115007small.jpg
Spinには接続説明もなんもありませんので、まずはテキトーに3本の線を接続します。
逆に回転した場合にはうち2本を入れ換えます。

Bokky130115009small.jpg
バッテリーが削れないように布団を敷いておきました。
さて、とりあえず回してみましたが・・・すごいパワーアップです。
雪のために初飛行は延期となりましたが、こんだけのパワーがあれば背面で高度を落してもリカバリできそう!

早くテストフライトしたいです~!

SILVERLIT X-TWIN F22 RAPTOR

SILVERLIT X-TWIN F22 RAPTORが配備されました!
スケール系ジェット機モドキです。


実機はロッキード・マーティン社から次世代戦闘機として開発されました。
高いステルス性能を持ちながら受注が少なくコスト増大のために約200機しか製造されずF35に世代交代した不幸な戦闘機です。

Bokky130118002small.jpg
全長 345mm
翼長(ウィングスパン) 250mm
重量 27g
今回もドイツから納機されましたが1機あたり送料込み3000円ぐらい。
SILVERLIT F22はエアロウィングスの送信機で国内合法フライトできます。
スケール機にプロペラはちょっとユルせないと以前は思ってました。
やはりジェット機なら最低限EDFでなければ!・・・と考えると30mmでも公園ではムリです。

Bokky130118003small.jpg
ま、飛んでいればプロペラは見えないし!
とゆーことでトイラジスケール機もツマんでみた次第です。
でもF22とゆーよりかはF15ですね~。

Bokky130118004small.jpg
ラプターはもっとずんぐりした機体のイメージなんですが飛行性能を重視したせいかほっそりした感じ。

Bokky130118005small.jpg
まぁF22と言われればF22?

Bokky130118006small.jpg
重心は少し後ろ寄りの感じがしますね。

Bokky130118007small.jpg
このテのトイラジにしては頑張って機体の厚みを持たせています。
これが逆にスピードの遅さに・・・。

Bokky130118008small.jpg
裏側は真っ白なので見やすそうですが、スケール機としては手抜き・・・。
どーせヒコーキは飛ばすと裏側しか見えないので裏側注力をお願いしたいです。

Bokky130118009small.jpg
この翼面積でこのぐらいの重量だとフワフワ飛ぶタイプとみました。

Bokky130113dsmall.jpg
テストフライト!
画像は(こ)組さんのご子息操縦によるものです。
かなり飛行速度が遅くて、エアロウィングスのバイウィングスのよーです。
頭上げはかなり大きいので機首に1円玉を貼るとちょうど良くなりました~。

Bokky130113csmall.jpg
公園で飛ばすスローフライヤーとしては充分!
高度を取れば結構浮いてられます。
逆にウルトラライトプレーンぐらいの速度なのでF22の姿が変な感じに見えますケド(涙)

ナゾの突起

QR Ladybirdのフレームがまた割れたので(しっかし弱いですね)交換しました。


交換だけならわざわざネタにする程でもないのですが・・・ん?なんかツノが2本生えてます!
以前のフレームには無かったハズ?

Bokky130115011small.jpg
左が初期ロット、右が今回のパーツです。
パーツ型名はQR Ladybird-Z-03で同じですが下の方の番号が全然違いますね~。

もしや、コレは例の水鉄砲を装着するバージョンなのでしょか?
最近のヘリはシャボン玉やらミサイルやら色んなモンを発射できるよーになってますが、何に使うんでしょ?
「かあさん、しょうゆ取ってくれ」「ハイ!ピュッピュ」
「ママ~、シャンプー切れてるよ~」「ハイ!ピュッ~!」
なにかと忙しい主婦の強い味方にはなりそうですが。

AIR ACROBAT改 メイデンフライト

indyさんに納機したAIR ACROBAT改のテスト飛行に同行してきました~。

Bokky130114dsmall.jpg
・・・の前にindyさんの新しい翼Walkera MINI CP(エアステ認証済み機)が登場してました。
コレ、Nano CP Xより安定して飛びますね~。
欲しくなっちゃったけど今ならSuper CPかな・・・ヒコーキ増備したのでしばらく見ないフリ!

Bokky130114esmall.jpg
さてACROBAT逝きますか!・・・て今度はサベXSすか?
indyさんジラし過ぎです。

Bokky130114fsmall.jpg
で、こうなる。
アクスルカップ破損で終了!

Bokky130114bsmall.jpg
やっとACROBATいざフライト!
いきなり高度上げちゃってますが・・・。

Bokky130114csmall.jpg
この後、5m以上の高木に無事着陸~。
サベのタイヤ外して木に投げつけること数回で命中!回収に成功しました。
さすがindyさん、コレを見越してサベを持参するとは!

Bokky130114asmall.jpg
全然舵が効かないとクレームを付けてきましたが、良く見たらエルロンスティック倒してます。
あの・・・ラダースティックで曲がるんすけど?この機体。

操作方法を熟知した後のindyさん(今更!?)のフライトはお見事でした~。
AIR ACROBATは結構バンク角入って飛ぶのでカッコいいですね!
スピードも出るのでエレベータ追加すればループも簡単そうです。
ワタシのも改造しなきゃ・・・。

SILVERLIT AIR ACROBAT改造その1

SILVERLIT X-TWIN AIR ACROBATです。

Bokky121208013small.jpg
ツインモーターのディファレンシャルラダーにエレベータ付きの3CH機となります。
今回はドイツからやってきましたがEUR31,00(3400円ぐらい)+送料でした。

Bokky121208001small.jpg
全長 280mm
翼長(ウィングスパン) 315mm
重量 26g
もちろん送信機は3CHなのでいつものエアロウィングス2CH送信機は使用できません。
AIR HOGS同様、機体のDSM2コンパチブル改造必須です(涙)

Bokky121208002small.jpg
翼面積が小さいのでスピードが出る機体だと思います。
白い機体は見やすそうですね~。

Bokky121208003small.jpg
機体はEPP製で、落してもまず壊れません。
ツインモーターの間隔がかなり狭いので旋回半径とかが気になります。

Bokky121208004small.jpg
デザインはF-80/T-33をモチーフにしたのでしょうか?
翼端の増槽がレトロな感じです。
久々にマトモなカタチのヒコーキですが飛びに期待!

Bokky121208005small.jpg
重心位置もマトモ!

Bokky121208006small.jpg
宣伝ビデオによると自力で離着陸できるようですね。

Bokky121208007small.jpg
エレベータはかなり小さいのですがビデオを見ると結構小さいループもできるみたいです。
サーボではなくコイルのアクチュエータが胴体後部に埋め込まれています。
アップ/ニュートラル/ダウンだけなので完全にループアクション専用ですね。

Bokky121208011small.jpg
機体は26gとかなり軽量。

Bokky121219005small.jpg
ではサバきます(笑)
だいぶトイラジをバラしてきたので大体ドコに何があるか想像できるようになってきました。

Bokky121219001small.jpg
3CHレシーバーのせいか、やや大きめのブリックがでてきました。

Bokky121219002small.jpg
なんか電解Cが無造作に付いていて古臭い基板です。
右側のPEW線はエレベータのアクチュエータ用です。

Bokky121219003small.jpg
ブリックの重量はLi-Po含めて8gなので、DeltangのRx34d+Walkera Li-Poで同じ重さになりますね。

Bokky121219004small.jpg
さっさと配線してDSM2コンパチ化完了~。

Bokky121219006small.jpg
突然ムラサキ色になったのはindyさんへロールアウトする機体だったもんですから・・・。
まずは人体実験してもらおうというワケです(笑)
とりあえずクライアントの意向でエレベータ固定の2CHで引渡しました。
Rx34dはホビキンのリニアサーボHK1300がポン付けできるのでリンケージだけ張ればエレベータをプロポーショナルに動かせます。
この機体はエレベータを付けないとツマラないのでそのうち改造しましょう。

防寒グッズ

この時期、屋外でラジをするには寒くて困りますよね~。
冬眠するとゆー手もありますが、それじゃ~負け組です!(個人の感想です)


とゆーことで防寒対策をば。
ホビキンのトランスミッターマフなるプロポ袋も考えたんですが、まるでパンツ!
こんなモノに手を入れてまさぐってたら公園で職務質問されます。
しかも片手入れた後にどーやってもう片手を入れるのか想像できません。
シンプルに100均で手袋を買って親指だけぶった切りました。

Bokky130108003small.jpg
コレが案外良いんですよね~。
全部の指出し手袋だと何気に寒いんですが、スティック操作の親指だけ出てるのであったかいです。
操作にも支障がないですし滑り止めがあるのでプロポをしっかりホールド!
右手人差し指のフライトモードスイッチは操作可能なのでとりあえず切らないでおきます。

Bokky130108002small.jpg
切り落した親指はハムスターさんの帽子にピッタリ!

AH-64アパッチ配備!

年末の大掃除でもなかなか捨てられないモンってあるんですよね~。
昔に衝動買いしたトイラジのAH-64アパッチもそんなオモチャの一つです。


全長が370mm、重量200gぐらいもある大型のトイラジヘリですが、結構細かくリアルにできててカッコいい!

Bokky130105002small.jpg
今更、同軸反転の3chリフトファンをブイブイ飛ばす気はないのですが、なんかもったいなくて捨てられないっす。
飾るにはちょっとデキがアレなんで。

Bokky130105003small.jpg
ヒマなので手持ちのメカで浮かすだけ浮かしてみることに!

Bokky130105005small.jpg
メーカー不詳のトイラジですから当然、送信機は使用できません。受信ユニットも捨てます。

Bokky130105008small.jpg
球形飛行体で使用したE-SKYの4in1と、製作した常時モーター回転ユニットを詰め込みましょう。
セキドさん販売のハニービー2用送信機は国内認証済みなので安心して使えます。

Bokky130105010small.jpg
テールのリフトファンは基板から引っこ抜いたコネクタで配線。
また他のオモチャを飛ばしたくなってもすぐ外せます。

Bokky130105009small.jpg
メインモーターのコネクタはE-SKYと同じピッチなのでポン付け。
アンプ容量はたぶん・・・大丈夫でしょう。
1時間くらいのヒマつぶしでした~。

Bokky130104asmall.jpg
とりあえず飛ぶには飛んだんですが、ジャイロが効き過ぎなのかリフトファンの出力が弱すぎるのか前後進できません(涙)

Bokky130104csmall.jpg
まぁ一応スケールヘリなんで浮いてるだけでカッコいい~。

Bokky130104dsmall.jpg
E-SKYの同軸反転ユニットを移植すればエルロンもエレベータも付いてますが・・・。
まぁ記念画像でヨシとしときます~。

コンバットクリーチャーズ対Ladybird動画!

コンバットクリーチャーズの動画を撮影してみました~。
フツーに撮ってもつまんないので、空中を飛ぶLadybirdとのバトルをストーリー仕立てに編集してみました(笑)
実際ウチのチビっこがコンバットクリーチャーズを操縦してます。
案外、命中率高いんですよね~。
構想5分、製作は数時間の超怠作をご覧ください!

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR