SAVAGE XS FLUX GT-2XSボディ

サベージXSのボディがボロボロになってきたので新調しました~。
無塗装のクリアボディです。
#105913 GT-2XS Truck Body
Bokky111230b004small.jpg
相変わらずHPIさんのパーツは国内で流通してないので、Towerhobbiesから海外通販しました。
$18.29なので日本円で約1500円弱、送料が$11くらいでしたので約900円(!)でUSAから届きます!(円高チャンス!)
ただ、こちらも人気があるようで入荷してもすぐ売り切れ状態が続いています。

Bokky111230b002small.jpg
クローラーでもしましまボディがお気に入りなので、同じよーに塗装しました。
マスキングはめんどくさいのですが、2~3時間かければこんな感じで塗れます。
(しましま塗装のコツも近々アップさせて頂きます~)

Bokky111230b003small.jpg
窓部分のマスキングはボディのモールドと全くサイズが合いません(涙)
HPIさんのマスキングは数日ほっとくと粘着剤がボディに残りますのでご注意ください!
この場合には塗装を剥がさないようガムテープでちまちま取るしかありません。

Bokky111230b001small.jpg
どーせすぐボロボロになるので、記念撮影はしっかりと!

Bokky111230b005small.jpg
XSに標準で付属の塗装済みボディとデカールが若干異なりますね。
付属ボディは窓まで塗装済みなのでリアウィンドウとサイドウィンドウが透明ではないのですが、クリアボディはリアル感が出せるように透明になってました。(サイドは前側だけ透明)
フロントウィンドウは透明ではありませんが、デカールをくり抜いて透明にしました。
まぁ元々スケール指向のラジではありませんけど・・・。

SOLO PRO 228 空撮

NINE EAGLES SOLO PRO 228空撮仕様を飛ばしてみました~。

やはり20gくらいの重量増だと軽快に旋回させながら撮影というよりも、姿勢を安定させるので精一杯な感じですね・・・。
高度はもっと上げられると思いますが。

クリスマスイブにラジで遊んでると通行人からは「ああ、プレゼントでもらったんだねぇ、よかったねぇ」という目で見られてしまいますが、心の中で「い、いや!違うから!自分で買ったから!オトナだから!」と反論しております。

画質は悪いですが、こんな感じで空撮できます。

京商ミニッツモトレーサー その1

MINI-Z BARでありながらミニッツのネタが少ない!とのお叱りも聞こえてきそうな当ブログですが、久々のミニッツネタになります~。4輪じゃないんですけど・・・。

来年3月にミニッツシリーズ初の2輪、MINI-Z MOTO RACERミニッツモトレーサー)が発売になります!
詳しい情報はまだ公開されてませんが予約を開始したHPによりますと、
車種:ヤマハYNR-M1 2011 NO1
スケール:1/18
全長:約110mm
全高:約65mm
2.4G 3ch送信機
走行用Li-Poバッテリー
専用充電器
走行時間8~10分
時速20km/h(スケールスピード360km/h)
といった感じのようですね。

考えてみればミニッツシリーズ初のLi-Po搭載機種!
HPの画像は実車なのでレーサー人形がハングオンするような構造なのかは不明です。

ミニッツバイクといえば、JUNさんと硝子職人さんが先駆けでワタシも改造したバイクを本家MINI-Z BARでご紹介させて頂いたのが思い出されます。

SILVERLITというメーカーの1/12スケールRCバイクで、全長は約170mmです。
かなりリアルな完成度ですが、RCユニットが動かなかったのでミニッツの2.4Gユニットを移植しました。

Bokky100726021small.jpg
今回発売されるミニッツモトレーサーは全長が約110mmということなのでかなり小さいですね~。
手前のAWDシャーシよりも少し小さい感じです。
まぁ間違いなく従来のミニッツサーキットで遊べるサイズを狙ったのでしょう。

でもBokkinen的にはこのサイズのレーサーバイクは1年前に満足してしまいました。
欲しいのはコレ!
Bokky111220001small.jpg
画像はタイヨーのRCモトクロスバイクですが、こーゆーやつの小さいのが欲しいです!
バイクラジはジャンプしたりウィリーしたりできる方が楽しいんです!
タイヨーさんからは屋内用モトクロスバイクも発売されていましたが、SILVERLITと同じくらいで約180mmぐらいありました。

Bokky111220002small.jpg
ミニッツサーキットで遊べるモトクロスで110mmぐらいのミニッツモトクロスが欲しいんです!
ミニッツバギーも発売されましたが、速度の速いミニッツだと家の中で障害物を置いても狭すぎます。
小さいモトクロスバイクなら狭い場所でも遊べそうです。

まずはモトレーサーを色々イジイジしてみるつもりです~。

tag : 京商 ミニッツ モトレーサー MINI-Z MOTO RACER

NINE EAGLES SOLO PRO 228(ナインイーグル・ソロプロ228) J5送信機設定まとめ

SOLO PRO 228J5送信機設定覚書です!

J5送信機はJ6送信機と異なり、設定用のダイヤルがないのでトリムボタンを使用して様々な設定を行うようになっています。ちょっとややこしいのでまとめておきます!

(1)受信機のバインド
購入時はバインドしてありますので操作は不要です。
新しい機体を購入したりバインドが合わなくなった時に使用します。
エルロントリム(右下)を左に操作しながら電源SWをONにします。
(バインドは後述の設定とは違いますのでご注意下さい)
バインドが完了するとLCD画面は通常表示になりますので送受信機の電源を再ONにしてください。


(2)設定できる内容
とは言ってもJ5送信機はあまり設定できる項目は少ないです。
■リバースSW(初期値のまま)
■デュアルレート&EPA(舵角調整)調整
■飛行機&ヘリモデル切替(初期値のまま)
■CCPM・ミキシング(初期値のまま)
■ジャイロ感度調整


(3)各トリムとセットアップモード時の割付
J5送信機の各トリムはセットアップモードの設定時には画像のように割り付けられます。

CH1エルロントリム(右下):メニューボタン
CH2エレベータートリム(左横):初期設定リカバリー
CH3スロットルトリム(右横):数値設定ボタン
CH4ラダートリム(左下):エンター&EXITボタン
※初期設定リカバリーは下に押すと設定が初期化されます

(4)LCD画面表示
LCD画面表示は画像の位置に表示されます。
Bokky111213002asmall.jpg

(5)セットアップモード
設定するためにはセットアップモードにする必要があります。
画像のようにエレベータトリムとスロットルトリムを下に押しながら電源SWをONにするとセットアップモードになります。
Bokky111213001bsmall.jpg

セットアップモード画面。
Bokky111214001small.jpg
Bokky111214002small.jpg
最初は「リバースSW」設定になります。
LCD画面の【NOR REV】と【123456】部分だけが点滅します。
点滅する部分の違いで何のモードかを判断します。
メニューボタンを右に押すと設定項目が以下のように切り替わります。

最初  リバース設定
右1回 デュアルレート&EPA調整
右2回 飛行機&ヘリモデルタイプ切替
右3回 CCPM・ミキシング
右4回 ジャイロ感度調整
右5回で最初に戻る


(6)デュアルレート&EPA調整
フライト時に調整する項目は「デュアルレート&EPA調整」と「ジャイロ感度調整」の2つだけだと思います。まずは「デュアルレート&EPA調整」を設定してみましょう。
「デュアルレート&EPA調整」はCH1、CH3、CH4のサーボ角度をスティックの左右、上下別に設定するものです。

■セットアップモードで「デュアルレート&EPA調整」を選ぶとLCD画面の【D/R表示】と【123456】が点滅します。
■エンターを右に押すと、CH番号表示が点滅します。
■メニューを何回か右に押して希望するCH(【123456】の部分)を点滅させます。
■エンターを右に押すと、設定値表示が点滅します。
■送信機のスティックを設定したい方向に倒したまま、数値設定を押して設定します。
Bokky111214005small.jpg
※CH1エルロンの左方向を設定している状態

Bokky111214006small.jpg
※CH1エルロンの右方向を調整している状態

■エンターボタンを左に2回押すと確定されます。


(7)ジャイロ感度調整
「ジャイロ感度調整」はジャイロ感度を調整します。
説明書にはジャイロ感度を2段階切替用のSWがあると書いてありますが実際には付いてないので(謎)、単純にジャイロ感度の調整だと思っています。

■セットアップモードで「ジャイロ感度調整」を選ぶとLCD画面の数値表示が【G-S】になり点滅します。
Bokky111214003small.jpg
■エンターを右に押すと、設定値表示が点滅します。
■数値設定を押して数値を設定します。
■エンターボタンを左に2回押すと確定されます。


(8)さいごに
送信機を実際に触りながら書いてみましたがミスがあるかもしれません。
ミスや分かりにくい表現がありましたらコメントお願い致します。
ご購入された際には説明書をよくお読みになって、あくまでこの記事はご参考としてくださいね!

・・・結構説明って大変ですね(笑)

tag : NINE EAGLES SOLO PRO 228 ナインイーグル ソロ プロ J5送信機 設定

SOLO PRO 228 空撮カメラ

SOLO PRO 228空撮カメラ仕様です!


以前より同軸反転で遊んでいた空撮ですが、AR.Droneの導入により安定感のある動画が撮れるようになりました。でもSOLO PRO 228のよーな運動性の高い機体でもまた空撮をやってみたくなりました。
仕様としては・・・
(1)簡単に取り外せること(機体だけでも遊びたいですし!)
(2)重量増が20g程度であること(228のペイロードではその辺が限界かと)
(3)角度調整可能であること
の3つを目標としてカメラを機体に設置することにしました。

ヘリカメなるRCヘリ専用のカメラも発売されていますが、こちらは本体20g+金具が金属なので228では重過ぎると思います。

Bokky111205005small.jpg
とりあえず、スキッドに固定するパーツを探していたら、ホームセンターで配線用のステップルを見つけました!228のパイプ系にピッタリ!
これで取り外しの問題は解決しそうです。

Bokky111205001small.jpg
後は重量の問題ですが、塩ビ板で試作したら重い上に強度が足らず断念・・・。
その辺に落ちていたドリフト用ボディのパーツを削って作ってみました。

Bokky111205002small.jpg
適度に肉抜きされてますし、形状もまぁまぁ思っているものに近かったので削り倒しました。
ステップルも取り付けて、これで脱着可能なカメラユニットです~。
重量は約3gになりました、軽い!
角度調整は・・・また考えましょう(笑)

Bokky111205004small.jpg
SOLO PRO 228機体 202g
バッテリー搭載状態 248g
カメラユニット搭載状態 269g
結局はカメラユニットで21gになりました。機体重量の1/10・・・。
シングルローター機としてはちょっと厳しいペイロードかもしれません。

実際、部屋で飛ばしてみましたがかなりスロットルを上げないとホバリングできませんでした。
一応飛んで画像を撮るだけならできそうですが、目標とする高速&旋回のような動きのある動画を撮影するのはちょいキビシそーな感じですね。
空撮はやはり浮力の高い同軸反転やクアッドリコプターの方が向いていると再認識しましたが、とりあえず屋外でも試してみたいと思います~。

tag : SOLO PRO 228 空撮 カメラ

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR