WHITE WOLF(ホワイトウルフ) 電動リトラMR2ボディ!

NEWボディです!ABCホビーさんのMR2


実は、TT-01で愛用していたボディなのでボロボロです(涙)
WWに載せたくなったので早速被せてみると・・・。

Bokky110619012_convert_20110619144505.jpg
WWの穴位置で新規に穴を空けようとすると、ちょうどリトラ部分に干渉します。
そーなんです。MINI-Z BARをご覧頂いていた方はお分かりでしょうがこのMR2電動リトラなんです。
改めてご紹介しますと、ヘッドライト部分をくり抜きオープン時用のライトパーツをリンケージで繋ぎ、サーボで開閉するとゆーもんです。

Bokky110619013_convert_20110619144524.jpg
自作の電動リトラ動作&電飾ユニット。
PICを使用してスロットルのパルスを判別してサーボとLEDを駆動しとります。
ミニッツ用は一時配布させて頂いたこともありますが、作るのがめんどくさいので(笑)

Bokky110619014_convert_20110619144542.jpg
話を元に戻しますと、要はWWの穴位置では搭載できないってことです。
それならWWのボディポストをTT-01の位置にしてしまおう!
TT-01のボディはたくさん残ってますし、今後製作するボディもTT-01穴を空ければOKです。
TT-01フロント用のボディポストを左のように削ります。

Bokky110619011_convert_20110619144450.jpg
削ったボディポストをWWのフロントダンパーマウントにネジ留めするだけ!
ネジが回って位置がズレないようにV字型に設置しました。

Bokky110619010_convert_20110619144431.jpg
リアはTT-01の同フロント用ポストをそのまま使用できます。
WARUさんの悪まもいーなーと思ったのですがお値段が高くて手が出せませんでした(涙)
同じような機構を自作しても良かったのですが、TT-01のパーツなら数百円ですし!

そしてボディ搭載完了~!
※記念撮影はスパーを外して動作させています
Bokky110619002_convert_20110619144237.jpg
ライトクローズ時 停止している時はこの状態

Bokky110619003_convert_20110619144256.jpg
ライトオープン&LED点灯 スロットルがある領域になると作動します

Bokky110619004_convert_20110619144309.jpg
ライト半目 クローズと半目が交互になります

ABCさんのMR2ボディは実車と全然違うのですがこの形がむちゃ気に入ってます!
もう1枚塗ろうかとも思ったんですが、カウンタードリはボディでグリップが変わりそうなので、まずは旧ボディで試してみまっす!

tag : WHITE WOLF ホワイトウルフ カウンター ドリフト ケツカキ 電動リトラ MR2 PIC

カウンタードリフト アルミホイールテスト結果!

フライデーナイトに夜のコソ練行ってきました~!


割と混んでて、常連さんが楽しそうに走ってました。
しかし0時を回っても盛り上がっててビックリです。
先日、一緒に仕事しているインド人のSさんが「インド人もビックリネ!」と言っててビックリしました。

Bokky110618b_convert_20110618125902.jpg
今日はコレを実験します!
TaGuさんのツーリング用アルミホイール「カストル」7本スポーク。
多少リングの表面もヤスリで荒らしておきましたが、どうなるか・・・。

Bokky110618c_convert_20110618125917.jpg
実はMcINさんのTA05コンバージョンGRTのシェイクダウンに便乗させて頂いたのでした。
McINさんのケツカキデビューです~!

Bokky110618d_convert_20110618125951.jpg
TA05を完全なフロントミッドシップにし、ケツカキ化を容易にするためのセンターシャフト配置にするコンバージョンキットらしいです。
WWより若干モーターがリア寄りで、バルク周辺に余裕があるのでセンタープーリーのリア側大径化にはよさそうですね~。
ケツカキはリア側減速比で調整したいですから!

Bokky110618e_convert_20110618130007.jpg
TaGuアルミホイールのテスト結果ですが・・・
パーフェクトです!
バネ下重量の増加がこんなにグリップアップに貢献するのかと再認識しました。
ストレートの卍もグリップ感があってしっかり戻りますし、コーナーは樹脂ホイールと同じように転がってくれます。
ダンパー寝かせやツイークスクリュー調整、ウエイトとさんざん試しましたが一番接地感には影響が出ます。
セッティングの一つとしてオススメです!

まだTaGuさんの在庫処分も残っているようです。

tag : カウンター ドリフト ケツカキ アルミホイール TaGu

カウンタードリフト アルミホイール

ホワイトウルフでカウンタードリフトがかなりできるようになりましたが、相変わらずストレートでリアが流れ出すと戻すのが大変です。
リアグリップの調整が必要なのは明白なのですが、スタビやダンパーで調整する前にバネ下重量を変えてみることにしました!


ミニッツではとてもお世話になったTaGuのアルミホイールです!
1/10用もちゃんと発売されてました!(知らんかった)

Bokky110614002_convert_20110614205750.jpg
この輝きは安っちいメッキホイールでは出ない光り方ですね~。
0mmと3mmと6mmがラインアップされているようです。

Bokky110614003_convert_20110614205805.jpg
Bokky110614004_convert_20110614205818.jpg
スパイスさんの樹脂メッキホイールに比べても2倍の重さがあります。
実車ではアルミホイールバネ下重量の軽減を行いますが、ミニッツではバネ下重量を増すことでグリップを上げてスタビリティの向上が図れました。
1/10でも同様にグリップ向上ができるかも!

Bokky110614006_convert_20110614205846.jpg
どーせ重くするならアルミダミーディスクハブもインストールしてみます!

Bokky110614007_convert_20110614205900.jpg
単体で6gと見た目には軽そうですが、樹脂ホイールの半分の重量がバネ下にかかります。
普通の鉛のウエイトでも5g~10gですし、サスの一番先に付いているホイールにこの重量がかかれば影響が大きいのは明らかですよね!

Bokky110614008_convert_20110614205916.jpg
過重が足りないリアに装着しました~。
とにかくカッコいいです!
ディスクの方向は外向きなので効きが良さそうです!・・・て関係ない?

Bokky110614009_convert_20110614205929.jpg
ボディを付けてみましたが実車感が数段アップ!
とにかく細かいディテールがリアルです~。
こっちは内向きなのでマイルドに効きそう・・・取付方向テキトーですみません。

とにかく、クローラーでは重視されているホイールの重量ですが、ダンパーオイルが100番違うだけで挙動が変わるカウンタードリにどんな影響があるのか実験です!
ちなみに現在TaGuさんでは今のデザインのアルミホイール在庫処分中で1500円ちょいで購入できるようです。
樹脂ホイール+αの価格でホンモノの輝きを入手されてはいかがでしょうか?
TaGuオンラインショップ

tag : カウンター ドリフト アルミホイール バネ下重量

NINE EAGLES Combat Twister(ナインイーグル コンバットツイスター)

ナインイーグルのコンバットツイスターが配備されました!
普通の同軸反転マイクロヘリに赤外線バトル機能を付けた空中戦可能なヘリコプターです!
Bokky110612008_convert_20110612091238.jpg
空中戦で遊ぶモノなので2機セットで販売されていますが、1機でも購入可能です。
カラーはデザートカモ風がイエロー、マリーンカモ風がブルーです。
機体下にある機銃ちっくなもんが赤外線発光と受光ができるバトル用ユニット。

Bokky110612010_convert_20110612091203.jpg
100クラスのマイクロヘリはSOLO MAXXで充分遊べますし、今更同軸反転は要らないと思ってスルーしていたのですが、販売元のハイテックマルチプレックスさんが箱つぶれ品アウトレットで格安販売されていたので買ってみることにしました。
イエローはクジ引きの結果(こ)組さんに、ブルーがBokky機になりました。

Bokky110612004_convert_20110612091134.jpg
意外に小さい箱で届きました。
箱つぶれもカドがちょっとへこんだくらいで全く問題ありません!
こういった返品されても使用可能な商品を安く売ってくれるのは大歓迎です。
なんと!代引手数料も送料も無料でした!さすがハイテックさん!

Bokky110612005_convert_20110612091149.jpg
コンバットツイスターのプロポは専用で、機銃発射(気分)ボタンと機銃音スピーカーが付いてます。
せっかくナインイーグル屋外ヘリ用の角プロポを使っていたんですが、使いにくい丸プロポしか使えないのが残念です。

Bokky110612002_convert_20110612091104.jpg
早速家の中でドッグファイト開始!
赤外線の指向性は割とルーズで、ある程度機首が向いてると簡単に命中します。
被弾するとラダーが自動的に作動して回転します。
設定した被弾数に達すると緑LEDが消え、ポテっと落ちます。

Bokky110612003_convert_20110612091118.jpg
1対1バトルだけではなく、IDを設定することでグループバトルもできます。
プロポにはどのIDから攻撃されたのかが表示されるのがスゴイです!(テレメトリー?)
ただ、機体自体の運動性がイマイチなのでバンクで回りこんで攻撃しようとすると上下のローターが当たって墜落します(涙)
被弾して落ちるより、自己墜落や機体同士の空中衝突の方が多いかも・・・。
それならSOLO MAXX同士をぶつけ合って遊んでも同じっすね。

Bokky110612001_convert_20110612091045.jpg
Fuselage(ヘリボディ)が重いのも要因のようなので、外して飛ばしてみました。
うーん、キモチ悪い・・・。
運動性はかなり向上し、急旋回での上下ローター衝突もなさそうです。
これはダミーテールやキャビン加工等で軽量化するしかないですね~。
ちなみに自分の機体を見ながら相手を探すのはかなり難しいので(イエローは特に見づらい!)ハデなカラーにしたほうが視認性がよさそうです。まぁ見つけられやすいんですけど(悩)

tag : NINE EAGLES Combat Twister コンバットツイスター 空中戦

RC-ART WHITE WOLF(ホワイトウルフ) ケツカキセッティングその4

だんだんフルカウンターができてきたので、今日は微調整をしてみました。

まずはタイヤテスト。
ストリートジャムさんのDT0013ウルトラハード超引っ張り。

最初はなかなかグリップも適度でしたが途中からリアがバリ食いに!
タイヤを見ると・・・溶けてました(涙)
バーストしたかのようなササクレで、コレでは横にも縦にも引っかかってしまいます。
どうやら高温には弱いみたいですが。ケツカキ比を変えるのも面倒なんで再びゼロワンに戻りました。

Bokky110604c_convert_20110604183021.jpg
ストレートが長いコースなのである程度リアのふんばりがないと卍を切った時に戻ってきません。
スプリングをRC-ARTさんのART3006ハイパフォーマンススプリングソフト28へ変更~。
リバウンドの具合をダンパーのツィークスクリューで調整しながら様子を見ました。
個人的にはリバウンドが大きめの方がリアグリップが上がり、コーナーの巻き込みとストレートの安定感が良くなったような気がします。
このリアの微調整、ドリフトだからとアナドってましたがカウンタードリには非常に重要な要素です。

Bokky110604b_convert_20110604183008.jpg
センタードライブシャフトのEリングがどっか逝ってしまいました(笑)
コレはあまり重要な要素ではないよーですが、抜けても困るので探しておきます。

結局色んなタイヤを試しましたが、ゼロワンRがコントロールは難しいものの一番合っている気がします。
ショルダー形状の違うゼロワンRSをゲットしましたが、キャンバーを立てるとやはりゴムが接地しそうなので削る必要がありそーですね。

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ ケツカキ カウンター ドリフト セッティング

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR