YOKOMO nanoQLO

YOKOMO nanoQLOナノクロ

世界最小のロッククローラーが登場です!
カードサイズロッククローラー”ナノクロ”!

Bokky110130005_convert_20110130130914.jpg
RTRですので、nanoQLO本体、送信機、充電器とオマケに送信機用006P電池とプラ製レンチまで付属してます!
このボリュームで実売5000円ちょっと。
ホイールレンチが付いているとゆーことは交換が可能なので、アルミホイールも登場しちゃったりするかもしれませんね~。
もちろんタイヤ磨耗にも対応可能です。

Bokky110130010_convert_20110130131030.jpg
センパイのminiQLOと比較。
全長約100mmの小ささが良く判りますね!
このサイズでしたらちょっとした机の上のスペースで充分遊べます。
画像では判りにくいですが、ホントに小さいです!
大きさはリンゴ1個分ぐらいなので、3個分の身長のキティちゃんより小さいです。

Bokky110130001_convert_20110130130805.jpg
nanoQLO本体
小さいながら3本リンケージやショックまで装備して構造は2.2クラスと全く一緒です!
サーボはマイクロサーボですが本体に比べると若干大きく見えます。
ステッカーが付属してますが、ミニッツの市販ステッカーを貼ってもカッコいいですね~。

Bokky110130002_convert_20110130130831.jpg
サーボベッドはまるっきりminiQLOと同じ形状です。
受信機の容量が許せば4WSが可能かもしれませんね~。
フレーム内は機械でいっぱいなので運転手フィギュアを内蔵するのは困難かと思います。

Bokky110130003_convert_20110130130846.jpg
リンケージ
miniQLOのサイズダウンですが、リンク長さと動作角の関係からかなり捩れた感じになります。
ただ、約47gと軽量なので、それによる重心の偏芯はあまり問題にならなそうですね。
ロアリンクがかなり細いので落下時にぶつけないようにしたいです。

Bokky110130004_convert_20110130130901.jpg
足上げは25mmくらいです。縦置きモータなので厳しいかと思ってましたがなかなかの量です。
nanoQLOにとってはかなりの重量物であるマイクロサーボが走りにどれだけ影響するかも興味しんしん。

Bokky110130006_convert_20110130130928.jpg
舵角はざっと見、30度くらいでしょか。
これ以上はタイヤとショックが干渉するので、ショックのレイアウトを変更したいところですが残念ながらnanoQLOは各リンケージが変更できるように設計されていません。
アッパーリンクのボディ側のみでしたら穴あけ加工で調整できそうですが。

Bokky110130007_convert_20110130130942.jpg
ショックはなんとこの小ささでインナースプリング!
動きはかなりスルスルなのですが、モータコネクタとケーブルの弾力で動きが若干スポイルされます。
できればコネクタを切ってケーブルを直結した方がよいでしょう。

Bokky110130008_convert_20110130130957.jpg
モータ自体はこのサイズにありがちな円筒型ではなく、130モータを小型にしたようなものでした。
トルクも円筒型よりありそうです。


Bokky110130009_convert_20110130131014.jpg
ドライブ系は2.2クラスをそのままサイズダウンしたよーな構造でビックリ!
ドライブシャフトからクロススパイダーを介してアクスルに接続されてます!
さすがにこのサイズに合うベアリングは難しそうですが、ベアリング交換するならもう1台買っちゃったほうが安上がりかも(笑)

ちなみにスペアパーツは以下のようです。
タイヤ/ホイール4個セット NA-001
ウォームギア付モータ2個セット NA-002
ステアリングサーボ NA-003
赤外線トランスミッター(送信機) NA-004
フロントギアボックスASSY+ショック2個 NA-005
リアギアボックスASSY+ショック2個 NA-006
フレーム/ESC/バッテリーセット NA-007
充電器 NA-008

パーツで供給も検討されたようですが細かすぎるのである程度の部品単位になったみたいですね。
これから良く壊れる部品が判るようになれば単品での発売を望みたいところです。

実際走行させた感じですが、走破性はかなり高いです!
こぶし大の大きさの石ならなんなくクリアしてしまいます。
段差はDVDのパッケージ2枚分くらいまでが限界のようですが、この辺もタイヤにウェイトを入れたりすると変わりそうですね~。
バッテリーは10分程度しかもたないのが多少残念ですが(動作用LEDを外すと若干もつかもしれませんが)、フル充電時のトルク感はかなりありますね!
バッテリーがなくなってくるとモータがストールしてしまいますので、なるべく充電完了直後で遊んだほうが良いでしょう!
ショックの戻りはあまり良くありませんので、強めのセッティングスプリングが出て欲しいです。

それにしてもこのお値段なら寒い冬にコタツで遊ぶには最高のグッズであることに間違いありません!

tag : ヨコモ YOKOMO nanoQLO ナノクロ

ペーパークラフトボディ Built by sakuさん

saku101125a_convert_20110126163510.jpg

2010/11/25
ペーパークラフトボディ
Built by sakuさん

ペーパークラフトを元に、サーフェイサーを吹き付け、塗装で仕上げました。
エポキシパテ・接着剤で補強をしたら、結局、普通のボディ並みの重量になってしまいました。
ボディの取り付け位置が高いようですが、シャシーとの干渉からMR015ではこれが限界です。
結構うまくできたので、他のペーパークラフトボディも試してみたいです。

Nine Eagles HUGHES SX(ナインイーグルヒューズSX)

Nine Eagles HUGHES SXナインイーグルヒューズSX

ミニサイズヘリで有名なナインイーグルからスケール機が登場しました!
Bokky100125001_convert_20110126121013.jpg
実機にはヒューズSXとゆー機体はないはずですが、モチーフOH-6カイユースを使った感じでしょか。
基本的にはSOLO MAXXのコンポーネンツを使ってキャビンで覆った機体です。
日本国内限定カラーのBLACK EDITIONだそーです。シブいです。
2.4G 4chプロポ付き
ロータ直径 190mm
重量 33g
全長 229mm

Bokky100125002_convert_20110126121038.jpg
テールウィングからMAXXのテールシャフトがちょっと出てるのは見なかったことにします。
プラキャビンのくせにかなり軽量なのは特殊な樹脂なのでしょか?
しかしドア部分のモールドも良くできていますし、ガラス部分も別パーツです。
瞬間接着剤がちょっとハミ出てるのも見なかったことに。

Bokky100125004_convert_20110126121406.jpg
Li-Poバッテリー(左)はMAXXの120mAから150mAに容量アップ!
試しに150mAをMAXXに積んで飛ばしてみましたが重量もアップしているのでスロットルの反応が若干鈍くなりました。
MAXXには旧120mAの方が運動性能に合っていそうです。

Bokky100125005_convert_20110126121135.jpg
ヘッド部分の変更としては、リンケージが両持ちになったことでガタが減ったようです。
これはMAXXでも採用して欲しいですね~。墜落の際にリンケージがひっくり返ることも防げますし。

Bokky110125001_convert_20110126121156.jpg
4in1受信ユニットはMAXXと違い、新設計だそうです。
確かにLEDサーチライトを点灯したりとギミックが追加になっていますからね。
他のナインイーグルの角型プロポも問題なく使用できました。

レスポンスは格段に変わった感じはしませんが、ホバリングの安定感はバツグン!
重めの機体は浮かせるのにフルスロットル近辺まで必要ですが一旦浮けば超安定です。
なによりスケール機はやっぱしカッコいいです!
不満は騒音。キャビンにコモるせいかやたらウルサイっす(涙)
まぁ実機っぽいとアキラメます。

実売9000円ちょっとで屋内本格4CHスケール機が買えるんですからいーですね~。
最近はスタビレス(一番上のオモリ)がない3枚ロータ機も増えてきたようですので、このサイズの3軸ジャイロ機が登場するのが楽しみです。
まぁ部屋の中で3Dやったら大変なコトになりそーですが・・・。


tag : ナインイーグル Nine Eagles HUGHES SX ヘリコプター

タカラトミーGX BUGGY(ギガテンバギー)

タカラトミーGX BUGGY(ギガテンバギー)

これまたご紹介が遅くなりましたが2010年10月に発売されたGX BUGGYです。
実売で3000円ちょっとですが、2.4G専用プロポと充電器までセットになった超お買い得RCです!

カラーは4色で、初回限定(?)でジャンプ台(紙製→涙)まで付いてきました!

Bokky110126001_convert_20110126112610.jpg
バギー本体のサイズはホントに手のひらサイズで、隣の単3電池と比べて頂けると大きさがわかりますね。
タイヤはスポンジタイヤなのでフローリングでも遊べます。
コンクリートでも走行させましたが程よいグリップ感もありました!逆にカーペットの上ではグリップしすぎて横転しまくります。
そんな時透明の付属ロールウィングが車体を起こしてくれるのでちょっとカッコ悪いですが装着は必須ですね~。取りに行くのめんどくさいし。

Bokky110126003_convert_20110126112651.jpg
シャーシ裏側
リアはミニッツフォーミュラのようなサイド2箇所のプレートタイプです。
真ん中がストッパーになっており動作制限しています。
ちまたではカーボンパーツまで出回ってるみたいですね~!

Bokky110126004_convert_20110126112708.jpg
リアダンパーはスプリングのみですが、こちらもオイルダンパーなんか発売されちゃうかもしれません!
ミニッツのものを流用する手もありますが長さが合わないので、スティを自作必要かもですね。

Bokky110126005_convert_20110126112726.jpg
フロントはサスアームがしなやかに反ってスプリングの役割をしますが、こちらもオイルダンパーがあるとよさげ!
とにかく42gという超軽量だからできたシンプルな構造ですね。

走行させるとそのスピードにビックリ!
スロットルがON/OFFのみなのでトリガーをアオりながら走行しないといけないのが疲れますが、ステアリングはプロポーショナルによく反応します。
ジャンプは空中姿勢のスロットルコントロールが難しいですがタイミングを覚えるしかないんでしょーね。
ジャンプに飽きたら大きめのバケツにブチ込んで脱出させると楽しいです。

スロットルさえプロポーショナルなら最高なんですが、このユニットはおそらくLi-Po1セル3.7Vで動作していると思われますので色んなミニラジに搭載可能だと思います!

tag : タカラトミー GX BUGGY ギガテン

miniQLO MOA

miniQLO MOA

かなりご紹介が遅れてしまいましたがminiQLOの2モータバージョンです!
Bokky100901001_convert_20110126093225.jpg
バーグやRCTRAX MOA AXLEのような横置きモータではなく、クローラーキングのような縦置きです。
このサイズでしっかりギアダウンモータ(ヘッドにギア内蔵で減速)を使ってるのが驚異ですね~。
リンク自体は普通のminiQLOと全く同じです。

Bokky100901002_convert_20110126093304.jpg
ギア比の関係から横置きはかなりハードルが高かったと思われます。
リンク間のスペースをうまく活用してレイアウトされてますね!

Bokky100901003_convert_20110126093321.jpg
ギアダウンモータ
タミヤさんのシャーマンに使われている小型モータと同じサイズのようです。
ホーシング内のウォームギアの溝にモータ軸が入ることで駆動されます。
ホーシング自体は似ていますがMOA用に新設計されており、ウォームギアがちょうどアクスルの真ん中に来るようなレイアウトになっているのでドライブシャフトも専用となります。

Bokky100901004_convert_20110126093340.jpg
横から見ると若干モータがリンクの下に出っ張るので引っかかりがちょっと気になります。
リンクの角度を工夫すればもう少し上げられると思います。

Bokky100901005_convert_20110126093357.jpg
電子ディグ付きESC
このサイズで2チャンネルの入力(TH、ディグON/OFF)があり、前後モータの制御を行います。
欲を言えばディグの3ポジションでフロントロックもできると最高です!

走行ムービーはこちら!




モータの引っかかりは気になるレベルではありませんでしたが、もう少しパワーがあると楽しいです。
ラインを外してタイヤがロックするような場面でモータストールも見受けられました。
ただ、やはり電子ディグの即効性はイイですね!機械式のようにディグロックまでもどかしい感じは全くありません!
普通のminiQLOとは全く違う楽しさがあるMOAですから、自作シャーシで2.2クラスのような腹下を実現したりと楽しめそうですね~。

tag : ヨコモ YOKOMO miniQLO ミニクロ MOA

ハチロクドリフト仕様 Built by 根津KEITAさん

KEITA_convert_20110123183307.jpg
KEITAa_convert_20110123183307.jpg
AE86

2011/01/09
ハチロクドリフト仕様
Built by 根津KEITAさん

こんにちは。13才中1の、車馬鹿です。
エアロR/Cのハチロクを、ドリフト仕様にしました。
よく、ドリフトパッケージライトのシャーシに付けて、ドリフトしてます。ザツで汚らしい物ですが、載せてみました。

マクラーレンF1GTRカワサキワークスバージョン Built by momofumi@さん

IMG_0995_convert_20110123183212.jpg
IMG_0990_convert_20110123183140.jpg

2010/11/29
マクラーレンF1GTRカワサキワークスバージョン
Built by momofumi@さん

初投稿です。
LLホイールベースのGTRを全長で15mm切り詰めて
Lホイールベースにしました
デカールは田宮のニンジャZX-RR用です
シャシーはM03にイーグルのV4モーターマウントでMMのショートです
動きの重たいマクラーレンがこれでクイックになる・・・・はず?

ピエロWHEELS Built by hideさん

hide101108a.jpg
hide101108b.jpg
hide101108c.jpg
hide101108d.jpg

2010/11/08
ピエロWHEELS
Built by hideさん
おもしろ車を作りたく、ニコイチにハマってます。
こだわりは、シャーシベース(ボディーマウント)は、メインボディ側にしてます。
「ミニクーパー&NSX」
「ビートル&ポルシェ」

ハイエースドリフト仕様 Built by 狂6さん

狂6101008a_convert_20110123185001
狂6101008b_convert_20110123185053

2010/10/08
ハイエースドリフト仕様
Built by 狂6さん

ハイエースでドリフト!を目標に弄ってみました。
初めてなので細かい所で粗が目立ちますが…。

第2、第3のハイエースボディーも控えてるので、また完成したら投稿させて頂きますね。

miniQLO ハマー ilt by ヨーダさん

ヨーダ101030d
ヨーダ101030b
ヨーダ101030c
ヨーダ101030a

2010/10/30
miniQLO ハマー
Built by ヨーダさん

スケール風のつもりで作っていたのですが
最後にはカーズ風になってました。
ホイールベース1㎝伸ばしています。
迷彩柄をチョットポップなかんじにしてみました。
詳しい制作方法、動画は
http://19000butuyoku.cocolog-nifty.com/19000butuyoku/rcminiqlo_scale/index.html
にて公開しています。

よろしくお願いします。

ヨーダ

エッソウルトラフロー・スープラ Painted by tokuさん

toku100912c_convert_20110123182819.jpg
toku100912b_convert_20110123182739.jpg

2010/09/12
エッソウルトラフロー・スープラ
Painted by tokuさん

こんにちは!
毎回、楽しみにしています。
今回は、エッソウルトラフロー・スープラです。
宜しくお願いします。

FT86コンセプト Built by yacchiさん 

yacchi_convert_20110123182853.jpg
yacchi_convert_20110123182931.jpg

2010/10/08
FT86コンセプト
Built by yacchiさん

2回目の投稿です!
今回はFT86コンセプトを造ってみました。
シルビアボディ-に可視光パテを盛っては削り盛っては削りの
繰り返しで元型を造りシリコンゴムで型をおこしホワイトレジンを
流してボディ-完成!
一番苦労したのがボンネットとリアバンパーでした。


シロクロストラトス Painted by パンダさん

パンダ100829b_convert_20110123164453
パンダ100829a_convert_20110123164411

2010/08/26
シロクロストラトス
Painted by パンダさん

基本的には塗装のみです。  細かいところはアンテナの穴をプラ捧でふさいだくらいです。

インプレッサ&FD3S Built by orototさん

orotot100829d_convert_20110123163925.jpg
orotot100829c_convert_20110123163909.jpg
orotot100829b_convert_20110123163849.jpg
orotot100829a_convert_20110123163820.jpg

2010/08/20
インプレッサ&FD3S
Built by orototさん

インプレッサを赤色に塗ってみました。
案外と赤でもいけたのでよかったです。
ちなみに実用重視なので、あんまり厚くは塗装してません。

FDは塗装、パテ盛りが汚い上に、痛車は初めてだったので、デカールが汚いですが温かい目で見てください。

GT-R R35電飾 Built by ぬけげさん

ぬけげ100829a_convert_20110123163046
ぬけげ100829b_convert_20110123163114

2010/08/19
GT-R R35電飾
Built by ぬけげさん

GT-R R35 (十勝24時間レース2008)に電飾をつけてみましたいかがでしょうか

2009TCRホンダ サンマリノ仕様 Built by 硝子職人さん

硝子職人100829a_convert_20110123162121

2010/08/11
2009TCRホンダ サンマリノ仕様
Built by 硝子職人さん

レプソルホンダをTCRホンダにしてみました
2009TCRホンダ サンマリノ仕様です
ライダーデカールが無いので ライダーはオリジナルです

フェラーリF2007 #6 ライコネン仕様 Built by muckさん

muck100829a_convert_20110123161146.jpg
muck100829b_convert_20110123161204.jpg
muck100829c_convert_20110123161233.jpg

2008/08/04
フェラーリF2007 #6 ライコネン仕様
Built by muckさん

こんばんは!ご無沙汰しております。
少し古いですが、フェラーリF2007 #6 ライコネン仕様 製作いたしましたので投稿させていただきます。
デカールは、MZ decalsさんのを使用しました。かなりいいデカールで、まったく狂いがありませんでした。
エンジンカバー上のフィン、サイドフィンなどパテ盛で自作しています。
F1は、ほんとに面倒ですね・・・。
どうぞよろしくお願いします。

カルソニックインパルマーチ Built by ABMWさん

ABMW100803b_convert_20110123160231.jpg

ABMW100803c_convert_20110123160253.jpg

2010/08/03
カルソニックインパルマーチ
Built by ABMWさん

今回はエアロRCのボディーを利用して
カルソニックインパルマーチを作ってみました。
写真はAWDに載せていますが
MR03-W-RM ホイルベースMでもいけます。
よろしくお願いします。

タイアップ商品(?)

公式食料(うそ)

商標登録をしていなかったため?
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR