タイヨー1/8モトクロスバイクCR250R

■本記事はMINI-Z BARのアーカイブです■
■残っていたHTMLからの再現となります■
■当時の日付でアップロードしております■
■文章は当時から編集したものです   ■

2009/12/20
タイヨーさんのオフロードバイクRC、CR250Rが激安だったので買ってみました~。

Bokky160422 (1)
いきなり失礼なカットですが、激安の理由は付属の特殊なバッテリーが売り切れていたからでした。
当然、改造前提で買いましたので早速バラしたらこーなっていたとゆーことです。
以前からタイヨーさんのバイクが良く走るのは知っていましたし、改造されてらっしゃる先人様もたくさんおられるので今更ですが、バッテリーをLi-Po化する方法をご紹介させて頂きます!
・・・とゆーことでまずはおっさんの足の裏とハンドルのネジを外します。

Bokky160422 (2)
おっさんの○門にはアンテナが収まっています。

Bokky160422 (3)
カウルは4本の皿ネジで止まっていますので、それを外します。

Bokky160422 (4)
フレームまでご丁寧に別パーツになっているので、これも外します。
この裏にサイドフレーム用のネジが1本隠れています。

Bokky160422 (5)
サイドステップの先端はターン時に擦りますので、別パーツになっています。
これを外さないと後述のユニットが抜けません。

Bokky160422 (6)
ここまで分解すると、やっとサイドフレームが取り外せます。

Bokky160422 (7)
サイドフレームを外したところ。
上部にサーボアッセンブリがあり、下部にコントローラー基板が入っています。

Bokky160422 (8)
サーボアッセンブリはステアリングにダイレクトに接続されてます。
中央のサーボホーンがステアリングリンケージをドライブしてます。

Bokky160422 (9)
手持ちのRCTRAXさん製2200mAhLi-Poを組み込みたいので、、ジャマになるフロント側のバッテリーホルダーを削り取ります。

Bokky160422 (10)
その前に、Tコネが繋げられるように基板にハーネスをハンダ付けしました。
ハーネスはリア側の電池端子をヘシ折って、その穴からバッテリーホルダーへ出しておきます。

Bokky160422 (11)
すっかり削り取ってしまいました。

Bokky160422 (12)
RCTRAXさんの2200mAhのLi-Poがピッタリ収まりました!
もちろん1300mAh程度のクローラー用Li-Poは普通に使えます!
ここは一番下部なのでプラバンでカバーを付けてありますが、なにか良い方法を考えます。

このバイク、ノーマルでもむちゃくちゃよく走ります!
純正は7.2V600mAhのニッケル水素電池ですが、7.4V2200mAhのLi-Po化したことでオモシロいほどパワーもあってオフロードをガンガン走破していきます。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR