ミニF-22ラプター 動画

ミニF-22ラプター Block 2(立体版)の動画を撮影してみました~。
メイデンフライトでしたが普通に飛びました。
やっぱりBlock 1での試作がよかったよーです。
若干頭揚げ気味ですがバッテリー位置で調整します。
もうラプターのカタチは飽きたので、次は本命のアレを作ります!

ミニF-22ラプター 配備!

ミニF-22ラプター Block 2(立体版)が完成しました~。
結構色んなとこゴマカシちゃってますけど、街ですれちがってもF-22だと分かると思います。

Bokky141110 (11)small
ミニF-22ラプター Block 2
全長 325mm
翼長(ウィングスパン) 240mm
重量 25.29g
翼面荷重 6.48g/dm2ぐらい
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky141110 (12)small
そもそもF-22を選んだのは好きな機体だからじゃなくて翼面積が取りやすいからです。
主翼端が急角度なヒコーキだとモータを前の方に配置しにくいんですよね。

Bokky141110 (13)small
主翼とコクピットのブレンディングウィングはだいぶ実機と違いますけど・・・。
まぁちょっとスケールっぽい機体でグリグリフワフワができればOKとします!

Bokky141110 (20)small
機首は発泡の削りパーツなので後からフレームに接着してます。
軽い墜落でモゲてしまわないよう2mm角のカーボンパイプと爪楊枝が貫通してあります。
なぜカーボンと爪楊枝のハイブリッドにしたかとゆーと穴位置を間違えたからです。

Bokky141110 (14)small
バッテリーはウェポンベイに収納・・・してません。
むき出しなのでステルス性がなくなりました。つか最初から無いけど。

Bokky141110 (15)small
今回のビックリドッキリメカはコレ!
実機同様の推力偏向ノズルで~す。

Bokky141110 (16)small
左右の垂直尾翼に連動して動作します。
エアインテークから機体内を通りエンジン(無いけど)噴射口に抜ける圧縮(されてない)空気を偏向します。

Bokky141110 (17)small
中を黒く塗ればよかった・・・。
RCヒコーキにこんなもんで効果があるの?と疑問をお持ちも方もいるかと思いますがありません(きっぱり)
飛んでても見えません。

Bokky141110 (18)small
F-22ってエアインテークがナナメに傾いてるので再現が難しかったです。
まぁ板だけのヒコーキよりかはカッコよくなりました~。

Bokky141110 (19)small
重量は板機のBlock 1から約3gの増量。
塗装や立体化で計25gになってしまいましたが、翼面荷重は6g/dm2ぐらいなので飛ぶと思います~。

ミニF-22ラプター その4

ミニF-22ラプターBlock 2製作のつづきです。

Bokky141110 (6)small
機体パーツの総重量は8.09gと結構重くなってしまいました。
(板機のBlock 1は4gぐらい)
うーむ、塗装とパーツ増量してるのでしょーがないですね~。

Bokky141110 (7)small
あと削れるのはメカの重量しかありません。
ケーブル側も含めるとコネクタの重さも結構あるので、Rx34dではなくRx43dを使いました。
サーボの配線も全部ハンダ付けでめんどくさいのですが若干軽くできてます。

Bokky141110 (8)small
メカを搭載~。
ゴチャゴチャの配線ですが、Block 2では機体内部に隠す予定です。

Bokky141110 (10)small
バッテリーもブラ下げではカッコ悪いので機体下部をくり抜いてスペースを作りました。
フレームが薄くなってしまったので、強度が心配です。
まぁ立体を目指す以上は見た目重視で!
Block 1で試作?できているのでバッテリー位置も固定にできます。

ミニF-22ラプター その3

良く飛ぶことが判明したミニF-22ラプターですが、やっぱり板機ではさびしいです。
やっぱり立体じゃないと!
とゆーことで、ミニF-22ラプターBlock 2を作ります~。(板機はBlock 1とします)
色んな方が型紙を公開されたりしているのですが、ペパクラが苦手なワタシは作れる気がしません。
とりあえず構造を参考にさせて頂きながら自分なりに作ります。

Bokky141110 (1)small
まずは機体上部パーツを作ります。
立体にするためにコクピット後方を盛り上げ、エンジン部分はRになるように整形。
発泡スチロールだと曲げやすいのがよいですね。

Bokky141110 (2)small
主翼に接着しました。
エンジン部分のふくらみが良い感じです。

Bokky141110 (3)small
それでは塗装していきます~。
組み立ててからだと塗装しにくいのでパーツ単位で塗装します。
ラプターの標本・・・ではなく機体のフチを白く残すマスキングです。
この状態で1回薄くグレーを吹きます。

Bokky141110 (4)small
迷彩用の型紙も作って上から重ね塗り。
型紙をちょっと浮かせばボカシが入ります。

Bokky141110 (5)small
立体にするため、飛行に必要のないパネルを切り出すのが大変ですが仕方ないですね。
あ、垂直尾翼のマスキング間違えてる気が・・・。
機首部分は板を曲げたりするのが苦手なのでブロックから削り出しました。
その方がワタシにゃ早いです。

ミニF-22ラプター 飛行動画

ミニF-22ラプターを公園で飛ばして撮影してもらいました~。
ファンフライみたいにグリグリふわふわしてます。
スロットルを絞ればコブラでぷかぷか浮いてられます。
ロールは全然軸通ってません。
まだまだ調整(修行)が必要です・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR