翔べ!RCガンダム

RCガンダムの初飛行をしてきました~。
多少ふらふらしてますが操縦は問題なく思ったように飛ばせますね~。
このカタチと大きさで飛ぶなら色んなもんが飛ばせそうです。
ビデオを撮影してきましたのでご覧いただけるとうれしいです。

RCガンダム大地に立つ!

あ、大地じゃなくて机に立ってますけど。

Bokky141004 (1)small
RCガンダム
全長 210mm
翼長(ウィングスパン) 140mm
重量 7.41g
モーター Φ4mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 60mAh Li-Po

Bokky141004 (2)small
RC(ラジコン)で飛行するガンダムです。
1/100スケールのプラモデルよりちょっと大きいですが、一応1/100としときます。
装甲は発泡スチロールですのでザクマシンガンどころか虫が当たっても貫通します。

Bokky141004 (3)small
バックパックのバーニアではなくプロペラで飛行します。
もちろん本物のガンダムみたいにジャンプして浮いてるのではなく本当に飛びます。
ココは唯一、本物よりスゴイところです。

Bokky141004 (4)small
メインカメラ(頭)は発砲スチロール削り出しのムクです。
目はカッティングシートを切って貼りました。
あとはマジックで塗り塗りしただけです。

Bokky141004 (5)small
このアングルだとなんかガンダムって感じがします。
実用面でもぬかりはありません。
爪楊枝に似ているビームサーベルは歯に詰まった敵をほじくりだします。

Bokky141004 (6)small
サクっと板ヒコーキのノリで作っちゃうつもりでしたが気づけばそこそこ手がかかりました。
デカールもこれだけ貼ると結構重いかも?

Bokky141004 (7)small
飛行すればこんな感じでしょう。
とりあえず試作機を作って飛ばしているので形状的には問題ないハズです。
あとはデカールと塗料の重さ次第です・・・。

Bokky141004 (8)small
ビームライフルもシールドも持ってないですが、うまく飛べたら作ってみますかね~?
抵抗や重量増で飛ばなくなるでしょうけど。

Bokky141004 (9)small
重量は7.41g(バッテリー込み)。
試作機も約7g程度で飛んでましたのでなんとか浮いてくれるかもしれません。
次回、「翔べ!(お願いだから)ガンダム」・・・キミは生き延びることができるか?

V作戦

RX-78-1の飛行試験が成功に終わり、連Bokky軍はRX-78-2の開発に着手した・・・。
(なんかアムロのガンダムって第2ロットの2号機って設定らしいですね)

Bokky141003 (11)small
型紙もガンダム用にリファイン(つーても新たに工作用紙切っただけ)し、発泡板を切り出しました。
あとはマジックでチャチャッっと塗れば完成~!
・・・にしよかと思ったんですが何を血迷ったかパソコンでデカールを作ることに。
やりだしたら寸法が合わない、影を付けてリアルになんてやってたらデータ作成だけで1日かかりました(汗)

Bokky141003 (12)small
あとは水転写シートに印刷して切って貼るだけ~!
・・・が大変でした(汗)
発砲スチロール板を切り出すのに5分、シートを貼るのに乾燥含めて5時間・・・。

Bokky141003 (14)small
最初はペパクラやガンプラの顔パーツだけ買って付けようかと思ってたんですが、たまたま会社のガンプラ好きの人が1機くれました!
なんでもマニアの方は1機作るのに3個買ってパーツを作ったりするとか。
でもいざ使おうとしたら顔だけで2.4gもあったので仕方なく発砲スチロールから削り出しました!
会社から帰って飲みながら作業して3日ぐらいかかってます。

Bokky141003 (15)small
デザインナイフ1本で削り出したので刃の痕がそこかしこに残ってます(涙)
もう1円玉サイズの発泡加工はワタシにゃこの辺が限界です。
ヨメは「仏像彫れるんじゃないの?」と言ってましたので、定年後の仕事にしますか~。

汎用人型飛行体RC その2

小さいおっさん飛行機の続きです。

Bokky141003 (7)small
飛行メカを載せました~。
いつものDeltang Rx43dとホビキンマイクロセスナのモーターです。
とりあえず今回は試作機なので翼面積や重心の確認をします。

Bokky141003 (8)small
マイクロセスナに付いているモーターマウントを切ってそのまま使いました。
Φ0.8mmのカーボンロッドをカンザシにしてその先端にモーターマウントを接着してます。

Bokky141003 (9)small
ん~、実にシンプルな構成!
どこのご家庭にもある材料で、もう1品ほしいなんてときにパパッと作れば主婦力アップ!

Bokky141003 (10)small
ハイ、それでは飛ばしてみましょ~!
このテの変な飛行機がいきなり飛ぶことはない・・・と思ったらあっさり飛びました!
風のない屋外でテストしてみると多少ダッチロールがあっても安定して8の字飛行ができました。
こ、コイツ・・・飛ぶぞ!?

汎用人型飛行体RC その1

以前買ったAIR HOGS JETPACK HEROのぷち版を作ってみることにしました~。

Bokky141003 (1)small
JETPACK HEROは全長45cmに体重55gと平均成人男性としては小柄なタイプですが、この構造を小さくしても飛ぶのでしょうか?
各部を採寸して約1/2にスケールダウン。
工作用紙に大体のカタチを書きなぐって切り出します。
胴体パーツの縦寸法で18cmとしました。

Bokky141003 (2)small
型紙を発泡スチロール板にあててダイソーのスチロールカッターで切り出しました~。
上のM形が上半身、その下が下半身、左右が胴体+足になります。
上半身が主翼になるので翼面積を最大とするためまだヒトのカタチをしてません。

Bokky141003 (4)small
できたパーツを接着して機体は完成~。
うーん、板モノ機は作業がカンタンですね。

Bokky141003 (6)small
こんなもんでも飛んでるとなんとなく人間のカタチに見えるからフシギです。
JETPACK HEROのおっさんはダクトファンで飛行しますが、このサイズだとムリですね~。
ただ、おっさんには色んな親戚がいて、2モーターの角度を変えて曲がるヤツや、差動で曲がる安直なヤツがいます。
もちろんこの小さいおっさんには差動で曲がってもらいます。

Bokky141003 (5)small
メカ無し重量は1.66gとボッキード社の歴史の中で最軽量な機体になりそうです。
う~ん、でも塗装やらなんやらで重くなるんでしょーねぇ。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR