ヒーロー動画

いよいよ、おっさんが空に帰る日がやってきました。
そうです、地球には平和がおとずれたのです。
今まで地球を守ってくれたおっさんのために昨日は遅くまで送別会が開かれていました。
おっさん「あ~、アタマいて、3次会までは覚えてんだけどな~」

さぁいよいよ飛び立つ時がきました。
おっさん「それでは諸君さらばだ!」
二日酔いのヒーローのふらついた飛行をご覧ください。

ヒーロー手術2

全身黒づくめのヒーローを名乗る47歳独身のおっさんの手術後編!

Bokky140712 (6)small
とりあえずアタマを割ってみるか・・・。
って、中身ほとんどカラっぽですよ~、先生!
顔面の直後にはLi-Poが内蔵され、それでも足りないのかとオモリが入ってます。

Bokky140712 (8)small
アタマの重さは12.25g。

Bokky140712 (7)small
Li-Poは垂直に内蔵されてます。
この位置だと交換可能にするのが結構めんどくさ・・・いえ難しい!
ヒーローの顔面の形状は本人の強い希望からイジれないのでLi-Poはそのまま使いましょう。

Bokky140712 (9)small
Li-Po8.2g。

Bokky140712 (11)small
オモリは0.88g。結構ビミョーなバランスなのかも?

Bokky140712 (12)small
今回は初めてDeltangのRx43d-v5シリーズを使用しました!
プログラミングが結構複雑なのですが、2モータのディファレンシャルステアリングに設定!
ステアリングチャンネルはAILEに設定しました。

Bokky140712 (13)small
おっさんの麻酔が切れて目を覚ましたよーです。
ヒーロー「オレはまた飛べるのか・・・」
そーです、コレでJRさんのDSM2送信モジュールで操作可能になりました!

Bokky140712 (14)small
重量は約1g程度軽くなりましたね~。

Bokky140712 (15)small
Li-Poは純正のにコネクタを付けて外部から充電可能にしました。

で、飛ばしてみましたがむちゃくちゃ安定ですね!
おっさんの年季が入ってるのか、ヒーローの気合が違うのか知りませんがよく飛びます~。
首はすぐモゲそうですけど天才外科医BJの手にかかればすぐ復活です。
型紙作って2/3ぐらいに縮小したらオモシロそーですねぇ!

ヒーロー手術1

それでは天才外科医Bokky Jack略してBJの奇跡の手術を始めます。
患者は自称ヒーローの全身真っ黒なおっさんである。

Bokky140712 (1)small
まずは首を切断!
ヒーロー「いたっ・・・痛いっす!」
今回はコストダウンのため麻酔抜きでお送りしております。

Bokky140712 (2)small
ヒーロー「ああ・・・空が青い」
大丈夫、まだ血管・・・じゃなくて電線がつながってます。

Bokky140712 (3)small
今回のオペは前例がないため、適当に色んなところを切ってみることにする!
ヒーローは複雑な製造工程なのでどこがどう部品になってるかよくわかりません。
とりあえず胸部分を2枚にオロしてみましょう!

Bokky140712 (4)small
いつもならパーツのつなぎ目からオロすんですが、さすがヒーローだけあってスキがありません。
モータ配線すら見えないように組み立ててあります。
めんどくさいので・・・いえ、工程を簡略化するためにつなぎ目をアキラメて切り出します。

Bokky140712 (5)small
よし!基板の摘出に成功したぞ!
せ、先生、クランケの意識がありません!
それはそーだ、アタマの配線を切ってしまったからな・・・。

果たしてヒーローの復活はあるのでしょうか!?

ブラシモータ超小型EDF

AIR HOGS JETPACK HEROはブラシモータのEDF(エレクトロニックダクテッドファン)です。
効率の悪いと言われるEDFなので高回転のブラシレスモータでがんがんファンを回すのが基本ですよね。

Bokky140711 (7)small
ブラシレスのΦ30mmとかΦ27mmとかもホビキンで売ってます。
ShapewaysではBLADE mCP X BLのΦ8.5mmテールモータを使う20mmEDFなんかもあって超小型EDFも入手可能のようです。
が、やはりブラシレスESCを載せたり、2セルになると重くなるのでインドアプレーン向きじゃないですね・・・。
JETPACK HEROのEDFは奥にありすぎて正確には測れてませんが、だいたい直径約40mmです。
超小型EDFというには大きいですね~。

Bokky140711 (9)small
推力はEDF2個で33gくらい出ているので1個で16g程度は出ていると思います。
ブラシモータでも50gくらいの機体が飛ばせるんですね~。
ファンは3枚ブレードで、結構ピッチが深いです。
ケースとのスキマもかなり小さく設計されているのがEDFのポイントなのでしょーね。

Bokky140711 (8)small
排気側からみるとモータにもテーパーのカバーが付いていて整流しているようです。
空気抵抗になりそうなモータ配線は#28ぐらいの細い線を使うことで厚みを減らしています。

Bokky140711 (11)small
SILVERLITのTURBO EXPRESSのEDFと比較。
こちらはΦ30mmのブラシモータEDFで、推力は片肺9g程度。
ファンブレードは2枚ですが普通のプロペラよりピッチが付いていてEDF専用に作ったようです。
ステイの部分にもピッチが付けてあって、後方気流に渦を巻かせて効率を上げているのかもしれません。

この2機を見てみると非力なブラシモータで回すためかファンというよりプロペラです。
しかも両者ともスローフライトをするので吸気速度は低いはず・・・。
とゆーことは、推力を得るために6枚とか8枚のファンを使うよりも低速機にはスキマのあるプロペラが良いのでわ?
機体が前進するときの風の流れはそのままスキマから流して、必要分の推力をプロペラでブレンド・・・ん~違いの分からない男にブレンドと言わせても?

としちゃんが数年前から超小型EDFを研究されてますが、軽くて推力のある1セルEDFは完成されてないようです。
(色んなオモチャで遊んでるからかもしれません)
ちょっと市販品をバラしてみますか・・・。

AIR HOGS JETPACK HERO 配属!

AIR HOGS JETPACK HERO(エアホッグス・ジェットパックヒーロー)が配属されました~!

Bokky140711 (1)small
AIR HOGSは大体Amazon.com(Amazon USA)で購入するのですが、送料が大幅に変わったので迷ってました。
以前はAmazonの物流で配送するので$14程度でしたが、今はDHLに委託になったようです。
なので重さによって送料が変わることになりますね~。
結局、本体が$37ぐらいでしたが送料は約$20かかりました。
ついでにImport Fees Depositとかゆー保証金みたいなので$10くらい取られてるし!
送料やらは高いですが配送は超速いです、たった4日で到着しました!

Bokky140711 (2)small
では中身の方を!
EPP製の2モーター差動式の2.4G 2チャンネル飛行機(人?)RCです。
全長 448mm実測
翼(手?)長(ウィングスパン) 290mm実測
重量 55.5g実測
モーター 見た感じ7mmコアレスブラシモータ
バッテリー 1S 3.7V 見た感じ300mAh Li-Po

Bokky140711 (3)small
こんなもんが割とよく飛ぶみたいですね~!
なんと左右の肩にはEDFユニットが付いてます!
結構カッコいい~。

Bokky140711 (4)small
真上から見ると割とマヌケです。
手と足の部分が翼になっていて揚力を発生するみたいです。
胸部分が複葉になってます。

Bokky140711 (5)small
なかなかふくらはぎのラインが良いですね~。
あんましふくらはぎの付いている機体はありませんけど。

Bokky140711 (6)small
一応推力を測定しみたところ、33.9gぐらいでした。
機体(人体?)が55.5gなので結構推力は余裕がありそーです。

Bokky140711 (13)small
重心を測定しようと思ったのですが、なんせ人体形状が複雑なのでうまいこと測れません・・・。
台を立ててみたらこの辺みたいでした。
おお~、さすがヒーロー!腹筋力もハンパないです。

Bokky140711 (15)small
ヒーロー「うう・・・毒矢が・・・ワタシに構わず逃げてくれ・・・ゴフっ」
じゃなくて、串をぶっ刺して正確に重心を測ったらココが重心でした~。
改造するにしても正確な重心を掴んでおくのは大事ですからね!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR