BLADEアパッチ メイデンフライト

風も涼しくなってすっかり屋外フライトシーズンです。
YUMMYさんと公園でぷちフライトしてきました!

まずは秋空にBLADE MICRO AH-64 APACHEを初飛行~。
Bokky151018 (2)small
最初はDX6iの推奨セッティングで飛ばします。
おお~!やっぱしスケール機はかっちょいい!
ローターの風切り音もホンモノのヘリっぽくていい感じ。

Bokky151018 (7)small
このカモフラ塗装はバッチリ森の中に身を隠してくれます。
つか、低空だと木とカブってほとんど見えません。

Bokky151018 (3)small
少し風がありましたがSAFEは思っていたより効かない感じで結構ドリフトします。

Bokky151018 (5)small
STUNTモードに切り替えるとマイルドながら舵が効くようになりますが、機体が重いので鈍い感じ。
ラダーが特に効きませんね~。
3Dヘリのチャキチャキした動きに慣れてしまったせいかも?

Bokky151018 (4)small
やはりこの機体は飛ぶ姿を眺めながらのんびり飛ばすのが正解でしょう。
久々のヘリだったので飛ばし方も忘れてましたけど。

Bokky151018 (10)small
YUMMYさんの2セルブラシレスPT-17はグリグリとよく飛びます。
そして落ちても壊れません。
EPPで2セルブラシレス機も作ろうかなぁ。

BLADE MICRO AH-64 APACHE 配備!

久々に高額な(ワタシにゃ)市販品ラジを買ってしまいました~。
HORIZON HOBBYから発売されたばかりのBLADE MICRO AH-64 APACHE(アパッチ)で~す。

Bokky151016 (1)small
大好きなアパッチがアノBLADEから出るとあっては買わないワケにはいきません!
Amainでクーポン使って$220ぐらいでした~。
しばらくビンボー生活です・・・。

Bokky151016 (3)small
BLADE MICRO AH-64 APACHE
全長 250mm
ローター直径 350mm
重量 193.26g(バッテリー込み)
バッテリー 7.4V 400mAh 2S 30C Li-Po
ジャイロ SAFE
メインモーター 8000Kvブラシレスアウトランナーモーター
テールモーター ブラシレスアウトランナーモーター

Bokky151016 (4)small
やっぱりカッコいい~。
可変ピッチ機ですがスケールなのでフリップとかしないで飛ばす機体ですね~。
取説にもマイルドな3Dをよろしく~みたいに書いてあります。
とりあえず200g以下なので例の変な法律ができても飛ばせそうです。

Bokky151016 (5)small
ちゃんとヘルファイアやM261ハイドラ用ポッドも再現されてますね~。
M230チェーンガンはちょっとだけ上下できます(手動)
細かいパーツは塗装されてないので自分で塗る楽しみがありますね!
気が向いたら塗りましょう・・・。

Bokky151016 (6)small
夜間飛行用なのか視認性アップなのかエンジン横には左右に緑と赤のLEDが点滅してます。
なんかオモチャっぽく見えるんですけど・・・。

Bokky151016 (7)small
色んなスケールモデルも出しているHHですが、機体のデキはかなりすごい!
プラモデル並みの成型ですよ~!
トイラジレベルを予想してましたが、このクオリティなら眺めながら2~3杯はイケますねぇ。
HHの気合を見た気がします。

Bokky151016 (8)small
テールロータもアパッチ独特の4枚ハネを再現。
実機は風切り音を抑えるためのデザインらしいですが、ここまでやるとは!

Bokky151016 (2)small
ヘッド周辺。
mCPX BLぐらいのブレードグリップなので多少強度はありそうです。
スワッシュはやたら小さいので、やはり遊覧飛行専用ですね。
ARガイドはちゃんと後方になってます。
メインシャフトは最初からステンレス?の金属製。
ギアは細い機体を再現するために3枚で減速しているようです。
落として壊したらメンテもむちゃ大変そーですが、おカネもかかりそう・・・。

Bokky151016 (9)small
キャノピーを外すとバッテリー格納部とメインモータが見えます。
右側の黒いコネクタはバインドコネクタとメインモータコネクタになります。
バッテリーはJSTのBECですが、なんでUMX(JST-PH)にしなかったのかナゾです。
とにかくこのデカいコネクタ達のせいでバッテリー搭載は超大変。

Bokky151016 (10)small
テキトーに収納するとキャノピーはまず閉まりません。
熱帯で活動したら蚊とかいっぱい入ってきてパイロットはカユくて操縦に集中できません。

Bokky151016 (12)small
海外フォーラムでも色々皆さん苦労されてますね。
も~とにかくあーでもないこーでもないと色々試しましたが、画像のように正当なやり方がよさげ。
バッテリーをモータ下に押し込みつつバランスコネクタを機首に入れ、バッテリーコネクタを接続したら少しヨジります。

Bokky151016 (11)small
はい、コレでバッテリーが納まりました~。

バッテリーを収める前に当然ながらバインドプラグを挿して送信機とバインドしてます。
とりあえずJR 11X ZEROとTD2.4LP DSM2モジュールでバインドはできました。
ただ、最近のBLADEヘリはSpektrum送信機には親切にセッティングデータが取説に書いてあります。
まず飛ばすまではDX6iを使ってみようと思うので、取説通りに設定しときました。
アパッチはDSMXをイネーブルにする設定なので、飛んだらDSM2モジュールでうまく動くか試してみます。

130X フレーム交換

先日壊れたまま放置されていたBLADE 130Xのフレームが届いたので修理しま~す。
もちろん庶民のワタシはカーボンなんて恐れ多いので純正プラのスペアです!

Bokky140531 (1)small
墜落した時にSpinブラシレスモータがナナメになってます。
ネジが緩んでモータマウントが削れただけと思ってたんですが・・・。

Bokky140531 (2)small
ずいぶん前から折れたままのテールサーボマウントもこの機会に新調しちゃいましょ。
この部分って接着剤をいくら盛っても取れちゃうんですよね。

Bokky140531 (3)small
で、フレームを外してみたらモータマウントが真っ二つ!
初めてのフレーム交換ですが、モータマウントって右側フレームの一部で成型されてるんですね~。
別パーツかと思ってました。

Bokky140531 (4)small
ネジが抜けたと思ってたんですが・・・曲がってるし!
自由奔放すぎです。

Bokky140531 (5)small
まぁSpinにはネジが曲がることを考慮して(?)もう2箇所対角線にネジ穴があるので問題な~し!

Bokky140531 (6)small
こんなめんどくさい作業を何回もしたくないので補強板を装着!
EXTREME B130X24 Motor Mount Reinforced Plate(1.0mm Steel)
色んなモータ用?にネジがいっぱい入ってます。
毎回思うんですがステッカー要らないし・・・。
パーツ割引クーポン券とか試供品のバス○リンとか入れといてくれた方が助かります。

Bokky140531 (8)small
Spinにはフランジ付きのネジでピッタリでした。
結構ガッチリした感じです!
あとはフレームに外したパーツを取り付けて修理完了~。
・・・って130Xは結構ネジが多くてメンテに時間かかりますねぇ。

nCPx 素のまま

たとえば~キミがいるだ~けで♪
やっぱりnCPXは素顔のままでがイチバンですね!

Bokky140529 (1)small
とゆーことで純正BLキットと7mmテールモータを下ろしました~。
コイツらのせいでおちこんだりもしたけれどワタシは元気です。

Bokky140529 (2)small
で、やっぱりヒラヒラフライトを楽しまないと!
・・・とLi-Poをインしよーとしたら入りません。

Bokky140529 (3)small
Li-Po(右)がメタボになってます~。
どうもこの季節ハズレの猛暑のせいでガスが溜まってしまった様子。
おっさんだって世の中の色んなもんを溜め込んでいるんだよ~。

Bokky140529 (4)small
UMX RadianやAS3Xtraといった1セル機が増えたのもあるので発注!
EXTREMEの200mAh 35Cはパワーがあってよいんですが$7.5とちょいお高め。
頼まれ物も含まれますけど村一番のLi-Po長者になりました~。

で、新品Li-Poでテストフライトしてみました~。
がっ!深いピッチを入れるとやはりオートカットがかかってモータ停止・・・。
つーことは基板がイってしまったってこと???
3号機を買うか見切りを付けてFBL80を飛ばしていくか悩みどころです。

nCPx Φ7mmテールモータ換装

BLADE Nano CP Xに純正ブラシレスキットを組んでますが、どーもテール抜けがあります。
LYNXの42mmテールロータにしても効果ナシでした。

Bokky140526 (1)small
ではテールもブラシレスに!・・・ん~でもnCPxは軽量でフワフワ飛んで欲しいんですよね~。
とゆーことでEXTREMEの7mmテールモータキットを組んでみました~。
EXTREME NACPX10 Turbo Tail Motor (7.0mm)

Bokky140526 (5)small
左が純正のΦ6mm、右がEXTREMEのΦ7mmです。
もうモータがケースからハミ出しちゃってるぐらいやる気まんまんです。

Bokky140526 (4)small
上が純正(つーてもテールブームはソリッド化してます)、下がEXTREMEです。
ブームの長さはまったく一緒でした。

Bokky140526 (2)small
純正(ソリッド)のテールアッセンブリは3.28g。

Bokky140526 (3)small
EXTREMEは4.04gと0.76gの重量増ですが思ったより軽いですね!
まぁ重心の先っちょにブラ下がってますから影響はあるでしょうけど。

Bokky140526 (6)small
さて取り付け!・・・ようと思ったらコネクタの向きが不明。
ケーブルも左右同じ色だし、ピンを曲げてあるワケでもないので動かして確認するしかありません。
ちっめんどくせーなと悪態を付きながら接続すると、逆でした(涙)
マーフィーの法則「USBコネクタやテールモータコネクタは大体最初に入れた方向と逆が正解」
仕方ないのでピンを逆に曲げたらあっさり折れました・・・ココロも。

Bokky140526 (7)small
ん~、駿河湾に捨てようかと思いましたが気を取り直してちまちまハンダ付け。
捨てずに取っておいた他のテールケーブルが発掘されたのでコネクタを移植して完成!
貴重なおっさんの休日が何時間かツブれましたよ?

Bokky140526 (8)small
重量はバッテリー抜きで29.15gならまだ大丈夫そうです。
飛ばしてみました・・・が、ダメでした。
純正ブラシレスでパワーが食われている分、テールの電流を上げるとオートカットが働きます。
ポリスイッチ直結してもいーんですが、結局手持ちのLi-Poは35Cまでです。
E-fliteからは45Cの150mAhも出てますけど・・・そこまで投資しても。

結局、nCPxは純正がイチバンとゆーことをまた再認識しました。
貴重なおっさんのお小遣いもツブれました(涙)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR