シーシーピー リアルライブテトラル

久々に市販の飛ぶオモチャを買ってみました。

Bokky170610 (4)small
シーシーピー リアルライブテトラル。
はい、Cheerson CX-10WDの日本国内版(とゆーかそのもの)です。

Bokky170610 (5)small
日本国内用に変更している部分はなさげですが、ブラックとゴールドのカラーは本家になかったかも?
機体収納部のフタにもちゃんとREAL LIVE TETRALと印刷されてます。
本体の重量は19.2g。
1/10RCカーに載せるには十分軽いですねぇ・・・(ボソッ)

Bokky170610 (6)small
もちろん技術適合取得済です。
この技適シールのために本家の2倍の金額を支払う必要があります。

Bokky170610(8)small.jpg
本体(ドローン)側も画像データを電波で送信するので技適シールが貼られています。
このルールがないと大陸からの製品が氾濫して国内メーカさんが苦しくなる・・・のは分かるんですけど。
もっと魅力的な国産製品を出してほしいですねぇ。

Bokky170610 (7)small
VRゴーグルはVOX+とゆーのを買ってみました。
2000円弱ですがピントやレンズ間隔も調整できて充分です。
装着感もパッドが柔らかくていい感じ。

スマホにCX-10WDのアプリをインストールしてVRモードに切り替えれば簡単にFPVできました。
まぁ狭い家の中でゴーグル付けてFPV飛行はかなりムツカシイです。
説明書では受信距離20mと書いてありますがCX-10WDもそんなに飛ばないらしく。
ネットで見かけたステンレス製フリーサイズ蒸し器(折り畳み式の)パラボラとかを付けてみるとか?

その昔、6年前にAR.Droneを買ってFPVの幕開けか~!なんて思ってましたがARMコアの高級ドローンは価格も上がり、ちっこいオモチャでもFPVができる時代になったのは良いことですね!
画角の小さいFPVドローンは操縦に相当スキルが必要な気がしてますけど・・・。
ミニクロとかOrlandoo 1/35みたいなゆっくり走る陸モノに載せる方が楽しめると思ってま~す(個人の感想です)

BLADE INDUCTRIX

HORIZON HOBBYから新型クアッドコプターBLADE INDUCTRIXが発売されたので買ってみました。

Bokky150829 (1)small
BLADE INDUCTRIX
全長 83mm
重量 19g
バッテリー 3.7V 150mAh 25C Li-Po
ジャイロ SAFE

Bokky150829 (2)small
最近は手のひらサイズのちっこいクアッドコプターも珍しくなくなってきましたが、やっぱしちっこい!
この機体の特徴はなんといっても「ダクテッドファン」でしょう!
色んなクアッドがペラをぶつけないようにガードを考えてますが、ダクトなら安全性は高いですね~。
AIR HOGSからX4というダクトのクアッドが出てますがアチラは安全よりもデザイン重視みたいです。

Bokky150829 (3)small
コントローラ基板は27mm角とこの手のクアッドにしてはでかいです。

Bokky150829 (4)small
付属品はLi-Po、充電器、青いキャノピーです。
予備のローターが付いてませんが、まぁ家具に当たって飛んでいかないだろうとゆーことでしょか。

Bokky150829 (6)small
全備重量は約20gなので、1個のロータで5g以上の推力は余裕で出てます。
バッテリー抜きだと15.23gでした。

Bokky150829 (5)small
ハイ、実はこのダクトとローターがほしかったんです。
自作飛行機の動力に使えるのではないかと!(笑)
2個使えば10g以上の推力はあるハズですし、ダクト部分の重量は1個4gありませんので何か飛ばせそうです。

モータは6x15mm、ローター径は31.5mm。
ダクト部分の広い側はΦ36.5mm、狭い側はΦ33.0mm、高さ9.0mm。
ローターのスピンナー先端からモータエンドベルカバーまでは28mm。

BLADE NANO QX 3D スロットルカット

BLADE NANO QX 3Dのスロットルカット設定方法です。
Evo Modeにするとスロットルが中立から反転/正転になってしまうので着陸時(つか主に落とした時)にモータが止まりません。
Spektrum送信機の情報は説明書にもネットにもたくさん書いてあるんですが、ワタシのJR 11X ZEROではどうすればよいのか全く情報がありません。
色々試してやっとスロットルホールドで回転をカットすることができました!

Bokky150319 (1)small
まずはファンクションリストからTHRO HOLDを選びます。

Bokky150319 (3)small
INH→ACTにすると設定できるようになるのでホールドポジション(HOLD POS.)を-20%にします。
これで設定完了~!

Bokky150319 (2)small
THRO HOLDスイッチをオンにすれば・・・

Bokky150319 (4)small
THROスティックが最大になっているEvo Modeでもモータが止まります。
THRO HOLDスイッチをオフにすると再びモータは反転/正転になりますのでご注意ください。
Evo Modeから抜けるには機体電源をオフするしかないようです。

BLADE NANO QX 3D配備!

久々に市販機を買いました~。
HORIZON HOBBYの新型クアッドコプターBLADE NANO QX 3Dです。

Bokky150312 (1)small
BLADE NANO QX 3D
全長 130mm
ローター直径 50mm
重量 27g
バッテリー 3.7V 200mAh 30C Li-Po
ジャイロ SAFE
モーター Φ7x16mmモーター

Bokky150312 (2)small
以前からNANO QXとゆークアッドコプターは販売されていましたが、3Dは全く別物です。
コイツのスゴイところは背面飛行できちゃうんです!
ESCに逆回転回路が内蔵されていて、この小ささで可変ピッチヘリと同じマニューバができます。
(お手々があれば)

Bokky150312 (3)small
キャノピーもmQXの気合いに比べたらかなり手抜き。

Bokky150312 (4)small
フレームは最近の超小型クアッドと同様に基板一体タイプです。
折れたらまるごと交換なので良いアイデアとは思いませんが・・・。

Bokky150312 (6)small
バッテリーはmCPXと同じなので過去の遺産が使えます。
つか、mCPXのLi-Poなんてとっくにみんなお亡くなりです。
ホビキンのFBL100やHiSKYのV922とも同じなので安く買えそうですね。
付属充電器はUSB給電で小さいので屋外で使えそう!

Bokky150312 (7)small
では11X ZEROでバインド・・・と思ったらバインドしません!
説明書をよく読むとタイプを「ACRO」にしろとのこと。
えっ?じゃあどーやって可変ピッチの設定すれば良いのでしょか・・・。
とりあえず「ACRO」にしてから送信機の電源をオフにして、3Dの電源を入れて送信機をオンにしたらバインドしました。
ん?バインドボタン要らんの?
とりあえずバインドしたからいっか・・・。

Bokky150312 (5)small
3Dにはモードが3つあって以下のようになってます。
Begginner(初級者)
Intermediate(中級者)
Evo Mode(上級者)
何が違うのかとゆーと、まだ説明書読んでません(笑)
ただし、Evo Modeでないと背面飛行はできないよーです。
Spektrum送信機のセッティングは書いてあるんですが、その他の送信機の設定方法が不明です。
GEARとFLAPの組み合わせらしいんですが・・・。
とりあえず、Begginerモードで飛ばしてみましたがフツーに飛びました・・・オモシロくないですけど。

試しに床に置いたままGEARスイッチを入れるとEvo Modeになりました!
THROスティックの中央がニュートラルになるんですが、フツーの可変ピッチよりパワフルなのでホバリングすら難しい!
スティックの微妙な動きであっとゆー間に天井に激突。
しかもEvo ModeだとTHROの下半分は逆回転しっぱなし・・・どーやって抜けるんだろう?
まぁEvo Modeは屋外で練習した方が壊さなそうですね~。

ナノ・スパイダーの推力

童友社ナノ・スパイダーの推力を測定してみました。
方法はカンタン!
左右の逆ピッチローターを入れ替えるだけで下向きに推力が出ます。
まぁモータや本体の空気抵抗は無視しましょう。

Bokky140715small.jpg
4個のモータで7.88g。
1個当たり約1.9g程度の推力があるようです。
もちろんクアッドコプターは上昇に全推力を使ってしまうと舵が効かないのでフルではないと思います。
ナノ・スパイダーのΦ6mmモータとプロペラは逆ピッチもセットですし、入手が容易なので2モータ機に使えるかもしれません。
ちなみにナノ・スパイダーのプロペラ径は29mm、ホビキン9gセスナはΦ4mmモータで30mmと少し大きいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR