タミヤレーシングトラックステッカー

タミヤレーシングトラックに付属のステッカーを貼ってみました。

Bokky161106 (2)small
やっとレーシングトラックっぽくなりましたね~。
元々チームハーンは白と青なのですが、カラーリングを変えてもなんとなくソレっぽくなります。

Bokky161106 (1)small
後部はちょっと寂しい感じですけど・・・。

Bokky161106 (3)small
何台かでチキチキしたいですねぇ。

タミヤレーシングトラックメカ搭載

しばらく放置されていたTT-01のレーシングトラック。
ブラシレスモータとESCが届いたのでメカ積みしました。

Bokky161023 (1)small
実は、以前使っていたメカを積もうと思っていたのですが家じゅう探しても発見できず・・・。
どこに埋まったのかわからないので安物ブラシレスコンボを買ってみました。
プログラムカードも一緒に買ってちょうど5000円・・・燃えないかな?

Bokky161023 (2)small
まぁとりあえず載せてみました~。
サーボは発掘できたサンワの古臭いサーボ。

Bokky161023 (3)small
ブラシレスモータは3900kvのようです。
ESCも安っちいケースに入ってますし、ファン音は飛んでいきそうなぐらいうるさい!

Bokky161023 (4)small
2セルLi-Poはずいぶん前にSAVAGE XSを走らせようと買ってあったんですが、夏のアヤマチかどうか知りませんがお腹が膨らんでおりました。
高電流値のLi-Poはお値段が張るくせに熱さにヨワいのが困ります!
まぁ舗装路をちまちま走るぐらいなら大丈夫かと・・・。

Bokky161023 (5)small
プログラムカードは思っていたよりも設定できる項目が少ないですが、まぁ数100円でしたし。
使うのはスタートモードとブレーキ設定ぐらいでしょか。

Bokky161023 (6)small
とゆーことでようやく走行できる状態になりました。
ポンコツメカがちゃんと動いてくれればヨシとしましょう。

タミヤレーシングトラックその4

一応カタチになりました~。

Bokky160726 (18)small
レースのスポンサーロゴ以外をまずは貼ってみました。
う~む、やっぱしちょっと寂しげ。

Bokky160726 (19)small
全部メタリックオレンジじゃ芸がないのでブライトシルバーとのツートンにしました。

Bokky160726 (20)small
エンジン部分はステッカーを貼るとだいぶリアルに見えます。

Bokky160726 (21)small
このレーシングトラックはMAN社製TGSとゆートラックをベースにETRC(European Truck Racing Championship )とゆートラックレースチャンピオンシップに参戦中の1台をモデル化したものです。
実際のTGSはヘッドライトがバンパーにありますが、ETRCでは必要ないせいかフロントガラスの中に仕込まれているようです。
運転手さんはまぶしくないのでしょか?
ライト用パーツは後で電飾する際に取り付けることにします。

Bokky160726 (25)small
実はこのボディ、ギリギリまで下げて取り付けてあります。
リアのボディマウントはアッパーサスマウントと干渉するのでこれ以上下げられません。
なのでちょっと尻上がりな感じになってます。
やはりTT-01Rのパーツで車高を落とすしかないかも?

Bokky160726 (23)small
フロントのボディマウントピン位置。

Bokky160726 (24)small
リアのボディマウントピン位置。

Bokky160726 (22)small
まだサーボとESCが付いてません。
サーボはウチのジャンク品から付けるかホビキンで安いのを買うか悩み中です。
ESCもノーマルモータをブラシ用ESCで回すか、いっそ安いブラシレスセットを入れるか悩んでます。
まぁ急いで組む必要もないので、トラックレースの仲間が集まるまで様子見にしましょう。

タミヤレーシングトラックその3

レーシングトラックの塗装中です。

Bokky160726 (6)small
このシャーシ部分のマスキングがとてもめんどくさいです!
本来は黒い部分はオモテからも艶消しクリアで塗装するよーに説明書に書いてあります。
ディスプレイモデルじゃないので当然ながら割愛させて頂きます。

Bokky160726 (7)small
リア内側のホイールアーチやシャーシの黒とボディ色の境目がフクザツな形状でマスキングの難所です。
後で気づきましたが、付属のステッカーでオモテから境目を隠すようにしてありました。
もちろん純正色のブルーしかないので使いませんでしたが。

Bokky160726 (16)small
超ナロートレッドなのでホイール側六角ハブの入れ子部分も超浅いです。

Bokky160726 (17)small
まぁここまでコダワってホイールまで専用品を作るのがタミヤさんですからね~。
近頃じゃこんな仕事をする職人もいないよとピッコロおやじが言ってましたが、タミヤさんは健在です。

タミヤレーシングトラックその2

さて、めんどくさいシャーシの組み立てを進めます。
レーシングトラックのシャーシはTT-01Eになっているようですが何が変わったんでしょ?

Bokky160726 (8)small
ウチの廃棄寸前TT-01Rからパーツを外し、オイルとホコリで真っ黒になってるのを掃除しながら作業です。
アルミレーシングステアは使えそうなので移植。
TT-01系はステアリングのガタが大きいのでこの辺はカッチリするオプションを組みたいところです。

Bokky160726 (9)small
フロントアップライトはユニバーサルジョイントを移植しました。
まだサスアームのストッパーを削ってませんが、いずれは舵角アップします。

Bokky160726 (10)small
フロントショックはTT-01Rに付いてたCVAダンパーを使います。

Bokky160726 (11)small
アッパーサスマウントの形状がTT-01Eでは変わってました。
以前はギアボックスカバーと一体だったのですがサスマウントだけ折れた際に交換可能になってます。
メンテナンス性は向上しているようですね。

Bokky160726 (12)small
ステアリングリンクも形状と材質が変わってました。
センターシャフトをまたぐので干渉しないように工夫されてます。
ただ、アルミレーシングステアに付属のハトメスペーサを入れたら高さが若干足りずシブくなったので使いません。

Bokky160726 (13)small
アッパーデッキも変わってます。
コンポジット樹脂なので結構丈夫そうで、カーボンアッパーデッキに変えようと思いましたがやめときます。

Bokky160726 (14)small
アッパーデッキの固定は8mm、12mm、15mmと3種類のタッピングビスを使います。
もう少し共通設計してほしいとこです。
TT-01Eはモータカバーパーツも追加されてますが熱が逃げないので意味のないパーツかと。

Bokky160726 (15)small
リアショックもTT-01Rから移植。
車高やアライメントが調整可能なターンバックルサスアームまで移植するのがめんどくさいのでそのままです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR