FC2ブログ

RCフォークリフト復活

RCフォークリフトが完成しました。
って、元々RCなのを受信機とESCを載せ替えてDSM2送信機で操縦できるようにしただけですが。

Bokky200225 (7)small
ノーブランドのオモチャだったのですが、その後童友社さんで販売された1/20スケールフォークリフトと同じもののようです。
全長は約130mm(フォーク含まず)、全幅は約70mmです。

Bokky200225 (2)small
フォークの構造は良くできていて、ホンモノのように2段階で伸縮します。
フリーのダンパーもどきリンケージが付いており荷物を上げる時に落ちにくいようナナメ後ろに少し倒れます。
一番下に下ろした際に役立つのかよくわかりませんがシャフトにスプリングも入ってました。

Bokky200225 (3)small
前進後進とフォークの上下は130モータで行います。
フォークは最下点と最上点でロックしないように、ウォームギアボックスに空転するバネクラッチが内蔵されています。

Bokky200225 (4)small
フォークリフトで一番重要なのは小回り性能だと思いますが、舵角はこんな感じ。

Bokky200225 (5)small
ホンモノはモノすごく切れますので、ここは改良が必要だと思います。

Bokky200225 (6)small
バッテリーもキレイに内蔵できてスケール感を損ねません。
無人で走ってる時点でスケール感もありませんけど。
走行させてみると、タイヤに塗った液体ゴムが実によい食いつきでちゃんと舵も切れました。
フロントデフがないので小回りは効きませんが、テーブルの上で遊べます。

液体ゴム

10年前に買って受信機を移植したRCフォークリフト。
何故遊ばなかったかとゆーと、タイヤのゴムがプラスチック並に硬くて全くグリップしないんです。
箱だしでガチガチだったので賞味期限切れではなく、ゴムメーカへの発注ミスだと思います。
ゴムの板でも貼ろうかなと思ってそのまま放置されていたのでした(今までのあらすじ)

Bokky200223 (11)small
10年間の技術革新?で何かいいもんがないかと探していたら液体ゴムなるものが!
ユタカメイクさんの液体ゴムBE-1です。
どぶ付けしたりハケで塗ればその部分がゴムでコーティングされるようです。
おお!まさに今回の用途にピッタリ。

Bokky200223 (12)small
原液は結構ねっとりしてます。
ハケで塗ってみるとあまり広がらない感じ。
ニオイは買ったばかりの水中メガネみたいな?独特のゴム臭がします。

Bokky200223 (13)small
水溶性で希釈できるとのことなので、少し水で薄めて2回ほど重ね塗りしてみました。
金属やガラスにも使えるそうなのですが、食いつきはどうなのでしょか。

Bokky200225 (1)small
乾燥時間が夏で1日、冬だと2日かかります。
乾いたら透明になってムラも気になりません。
触るとベトベトしていて剥がれてくる感じもなさそうです。
高速で回転するドリフトタイヤでグリップ調整できたりするとありがたいのですが、耐久性は不明です。

RCフォークリフト発掘

もう10年以上も眠っていたRCフォークリフトを引っ張り出して遊ぶことにしました。

Bokky200223 (1)small
記憶も薄れてますが、確か中華製のラジコンを改造してE-SKYの送信機でプロポーショナル化した気がします。
でも手元にもうE-SKYの送信機なんてありません。
バラしてみるとよくこんだけ入ってたな!と思うぐらい色んなメカがぞろぞろ出てきました。
まるでサザ〇さんのエンディングの家です。

Bokky200223 (2)small
E-SKYのヘリ用受信機です。
Indyさんからもらったと思います。

Bokky200223 (3)small
ステアリングもミニサーボ化されていて、当時のやる気を伺わせます。
ナイス、昔の自分。(いいね!)

Bokky200223 (4)small
3Dプリンタなんてもんは無かったので真鍮線でリンケージを作ってました。

Bokky200223 (5)small
この状態なら受信機だけ交換すれば動きそうです。
配線して電源を入れると・・・サーボがお亡くなりになってました(涙)
うーむ、仕方ないので手元にあるミニサーボに交換してサーボホーンも作り直し。

Bokky200223 (7)small
これで遊べる・・・と思ったら今度はフォークの上下が動きません。
結局バラすことになるのね~と言いつつモータを取り出してみたらシャフトがグリスで固着している様子。
経年変化により硬くなっていたようで、クリーナーで溶かすと何とか回りました~。
「すばらしい!10年もの間、王の帰りを待っていたのだ!」

Bokky200223 (10)small
後はぞろぞろ出てきた臓物をしまえばOKです。
不要な配線を短くしてESCも最近の小さいのを使えばスッキリできそうですが、昔の自分に敬意をはらって(めんどくさいからじゃありません)なるべく当時のままで動かしてみます。
・・・大事なことを忘れてました。何故ここまで作っておいて当時遊ばなかったかを!
対策できるかわかりませんがグッズを買ってみましたのでつづく・・・。

ミニッツ4x4 vs

京商さんからミニッツ4x4なる新製品が出るらしく、色々調べてみたらマイクロサイズのスケールクローラーみたいです。
ん?もう10年前にヨコモさんからminiQLOも出てましたし、ブームはとっくに去っているのでわ?
HOBBYKINGのROCKSTAも4年前ですし、安い中華クローラーも山ほどあるご時世になぜ???
京商さんのHPでコンセプトを拝見すると、「ミニッツボディのハイディテール感を持ったマイクロクローラー」のようです。
なるほど、ミニッツのプラモデル並のスケール感をマイクロクローラーに載せたってことですね。
ジムニーシエラとか4RUNNER(昔のサーフ)とか選んでくるあたりはかなり狙ってますね。

Bokky200210 (1)small
ミニッツ4x4がちょびっと(ちょびっとですよ)気になったところで値段を見ると25000円!?
思わず二度見しちゃいましたが、高すぎてワタシにゃ買えません。
それなら昨年出たクローラーの超老舗AXIAL SCX24ならRTRで約$100ですよ!
ふ~ん、いいもんね。miniQLOならたくさんあるし!(ガキ)
nanoQLOもあるし!(もはや買えない者のひがみである)

Bokky200210 (2)small
しかし長年の保存状態がスミソニアンほどではない我が家ではボディにカビが生えてましたっ!
プラモデルってカビが生えるもんでしたっけ?
どうやらタミヤさんのアクリル艶消しブラックのところだけに生えているので、なんか美味しい成分でも入っているのでしょう。
サビならオフロードに似合いますが、カビじゃちょっと・・・。

Bokky200210 (3)small
とゆーことで、大掃除しました。
カビキラーの公式サイトには用途にプラモデルが見当たらなかったので水でゴシゴシ。
RCメカの方は2014年ぐらいに2.4G化していたみたいなので(忘れてました)動作OK!

Bokky200210 (5)small
飛行機で使っている300mah Li-Poが内蔵できたのでしばらくまた遊べそうです。

Bokky200210 (4)small
miniQLOにミニッツオーバーランドのCJ-5を載せたBokkyスペシャル。屋内岩登り動画はこちら。

この辺でミニッツ4x4とminiQLO、AXIAL SCX24のスペックを比較(代表車種)
          ミニッツ4x4 miniQLO SCX24
スケール     1/18     無し    1/24
全長       193mm   195mm   199.5mm
全幅       84mm   122mm   ---mm
全高       90mm   約110mm  120.2mm     
ホイールベース 120mm   135mm  133.5mm
タイヤ径    37mm   約60mm   51mm
最低地上高  13mm   約35mm   27mm
バッテリー  単4x4本  7.4V Li-Po 7.4V Li-Po
定価     25000円   生産中止   $109

かなりスペックの近い3車ですが、ミニッツ4x4はminiQLOやSCX24よりかなりタイヤ径が小さいです。
クローラーでタイヤ径は走破性にモロ効いてきますので走行できる場所は限られそうですね。
元々ミニッツ4x4はスケールクローラーでのんびりツーリングするのが用途だと思いますのでロッククライミングは期待しない方がよいかもです。まぁツーリングはすぐ飽きますケド。
京商さんのHPでも「ロック」クローラーとはどこにも書いてありませんし、浅いサイプのタイヤや単4x4本(だから4x4?)が高い位置にあることからも、ダンパーの伸び縮みを眺めて遊ぶのが正しいと思います。

BASHER ROCKSTA完成!

BASHER ROCKSTAが完成しました~。

Bokky160508 (24)small
HOBBYKING BASHER ROCKSTA 1/24 4WS Mini Rock Crawler
タイプ ロッククローラー
スケール 1/24
全長 187mm
全幅 130mm
全高 95mm
ホイールベース 136mm
重量 301.5g(本体のみ) 321.6g(バッテリー含む)
ドライブトレーン 4WD
モータ 130ブラシモータx2(TZ4用SPORT)
バッテリー 7.4V 300mAh 2S Li-Po

Bokky160508 (25)small
キットなのにやたら追加工ばっかしでしたがなんとかデッチ上げました。
中身は配線だらけです。
RTRだと250gだそうなので70gぐらい重くなってしまいました。

Bokky160508 (26)small
まぁ走る状態になったので遊んでみましょう。

Bokky160508 (27)small
ESCと受信機でコクピットは満杯なのでドライバーは乗れません。
この受信機だってかなり小さいのですが、もうぱっつんぱっつんです。

Bokky160508 (22)small
一方、専用の部屋を与えられたLi-Poの方は快適空間。
まだまだ余裕があるのでもう少し容量の大きいのが入りそうです。
一応ROCKSTAはバッテリーボックスにゴムパッキン、モータカバーが段付きになっていたりと防塵が考慮されてます。
ウチのはESC丸出し、モータエンドベルむき出し、受信機モロ出しなので防塵性ゼロです。
まぁこんなちっこいクローラーをお外で走らせることはないでしょう。

Bokky160508 (32)small
完成して足上げとかして喜んでるバアイじゃありません。
2モータ、2サーボのミキシングをしないと走行すらできません。
4チャンネルは以下のように受信機へ接続してあります。
 THRO フロントモータESC
 AILE リアモータESC
 RUDD フロントステアリングサーボ
 ELEV リアステアリングサーボ 

Bokky160508 (33)small
JR 11X ZEROの例となります。
PROGRAM MIX1 ディグ設定
 THRO→AILEにミキシングをかけ、フロントモータESCとリアモータESCをミキシングします。
 GEARスイッチPOS0で±100%にするとF/R回転、POS1で0%だとFのみ回転です。

Bokky160508 (34)small
PROGRAM MIX2 サーボ逆位相設定
 RUDD→ELEVにミキシングをかけ、フロントステアリングサーボとリアステアリングサーボをミキシングします。
 RUDD D/RスイッチPOS0で0%にするとRニュートラル、POS1で-100%だとF/R逆位相です。

Bokky160508 (35)small
PROGRAM MIX3 サーボ同位相設定
 RUDD→ELEVにミキシングをかけ、フロントステアリングサーボとリアステアリングサーボをミキシングします。
 RUDD D/RスイッチPOS0は割り当てません、POS2で+100%だとF/R同位相です。
 このよーに3ポジションスイッチに3モードを割り振るには2つのミキシングを使えばOKです。
 もちろん3ポジションスイッチならRUDD D/Rでなくても好きなスイッチに割り振れます。

Bokky160508 (36)small
PROGRAM MIX4 AILEスティック無効設定
 AILE→AILEにミキシングをかけ、AILEスティックを動かしても動作しないようにします。

Bokky160508 (37)small
PROGRAM MIX5 ELEVスティック無効設定
 ELEV→ELEVにミキシングをかけ、ELEVスティックを動かしても動作しないようにします。

Bokky160508 (31)small
では動作確認~。
まずはディグ動作から。
GEARスイッチの操作でフロントモータだけ回転できました。

Bokky160508 (28)small
4WSの確認。
RUDD D/RスイッチのPOS0でフロントステアリングのみ動作。

Bokky160508 (29)small
RUDD D/RスイッチのPOS1でフロントステアリングとリアステアリングが逆位相動作。

Bokky160508 (30)small
RUDD D/RスイッチのPOS2でフロントステアリングとリアステアリングが同位相動作。

はい、これで走行できるよーになりました!
操作してみると・・・忙しい!
でも変な動きがオモシろい!
まずはカラダで操作感を掴まないとですね~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR