Maker Faire Tokyo 2017

2017年8月5日~6日に東京ビッグサイトで開催のMaker Faire Tokyo 2017。
今年は1日だけとしちゃんの超小型飛行体研究所の出展に参加させて頂きました~。
2015年のリポート
2016年のリポート

Bokky170805 (1)small
毎年、恒例のこの看板撮影。

Bokky170805 (2)small
会場前の様子。

Bokky170805 (4)asmall
今年のテーマは「やわらか飛行機」とのことなので、ほとんどがEPP素材の飛行体です。

Bokky170805 (5)small
チビっこにも飛行機を楽しんでもらいたいとのとしちゃんの想いからフリーフライト(手投げ)飛行機もみんなで準備。

Bokky170805 (6)small
が!会場は今までにない空調の気流で、せっかくのオモシロ飛行機がほとんど飛ばせません!
yummyさんのように普通のカタチの飛行機を持っていけばよかった・・・。
としちゃんのORIZURUはさすがテレビやイベントでいつも飛んでいるので、優雅に飛行してます。

Bokky170805 (8)small
午後になるとナゼか空調が弱まり、やっとパタパタどーぶつも飛べるようになりました。
ふしみさんのももちゃんは風が嫌い?の様子で、ワンコがお客さんを楽しませてます。

Bokky170805 (17)small
おっさんも空調が止まった後に出勤です。
KOGさんの超軽量飛行機も無風状態でデモフライトできました~。

今回はマグナス効果(と思われる)で飛行する回転翼機を飛ばすのが昨年からの目標でした。
強風でアキラメかけてましたが午後は数時間ほどデモフライトができました~。
たくさんのお客さんとお話できて楽しかったです!
デモフライトの一部をとしちゃんが撮影してくれました。


今日もMFT2017は東京ビッグサイトで開催されてますので、まだ間に合いま~す!
(すみません、Bokky飛行体はお休みです)

IAC-ASO 2017/06/18

6月19日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky170618 (8)small
はばたきメカを使っためるひぇんな世界がおっさんの創作により繰り広げられています。
ニッポンの将来が若干不安になります。

Bokky170618 (5)small
ふしみさんのももちゃん。
もうカワユさも飛びもカンペキ過ぎて何も言えません。
ビッグサイトデビューはMakeよりコミケにすべきです!

Bokky170618 (7)small
ふしみさんのポチも健在。

Bokky170618 (2)small
ももちゃん、としちゃんの猫ちゃんが華麗に舞う中、ウサちゃんはあんまし飛べませんでした・・・。
「わ、わたしなんて~!耳が長い草食動物なだけで人に懐かないし~!パンダみたいにニュースにならないし~!」
と泣き崩れていました。
キャラ羽ばたき機のポイントをとしちゃんとふしみさんから色々お聞きしたのでMakeまでには~。

Bokky170618 (1)small
最近、攻めた機体が見当たらない気がする飛行会ですが、おおたさんのオリンピックマーク機はオモシロい!
五輪マークを反トルクで旋回させようとする思想が大好きです。
こんなん見ちゃうと新しいことやりたくなってきます。
で、失敗して凹むパターンが見えています・・・。

IAC-ASO 2017/05/21

5月21日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky170521 (1)small
今回のmotoさんは一味違います。
なんと3パックしか・・・いや、3パックも!飛ばしてました~!
なんと1機しか・・・いや、1機も持ってきてますから!

Bokky170521 (4)small
としちゃんの紙飛行機型。
巧みにプロペラを隠してあるのでまるでホンモノの紙飛行機!
そう、今回の飛行会のテーマは「夢」なのです。(いえ、決まってません)

Bokky170521 (9)small
ふしみさんの竜の子供ドラゴちゃんはあまり飛ばなかったみたいです。
湿度で空気が重くなっちゃってる影響?
伝説の生き物はやっぱし人間界では暮らしにくいのかも。

Bokky170521 (8)small
Bokky風船飛行機は現実的なおっさんが作ってるので人間界でも飛んでました。
初夏をイメージして今回は新緑カラーです。
なんかスイカみたいですが。あ、今度マジックで塗り塗りしよっと。

Bokky170521 (6)small
妖精さんの国からもおともだちがきていました。
としちゃんの飛ぶ猫です。
Bokkyも羽ばたく飛行機を作ってきましたが、なんか飛行機が飛んでも当たり前すぎてつまんない感じ。
裏をかかずにどーぶつに作り直します。ちびっこウケもいいし(←黒い)

Bokky170521 (5)small
Yummyさんの格納庫はどんどんジェット機が増えてます。
薄皮ユーロファイターをテスト中。

Bokky170521 (2)small
新人さんのNight Vaporを追撃するユーロファイター。
鬼教官は手加減なしです。

Bokky170521 (3)small
バッテリー位置を調整してきたスケールA-10はちゃんと飛びました~。
デカいからとゆーよりもスピードが出ちゃうので体育館ではギリギリ。
屋外用ならこのままでも楽しいのですが、もう少し煮詰めることにします。

Bokky170521 (7)small
A4サイズファイターF-14トムキャットデフォルメバージョン。
丸っこくて飛びが悪そうに見えますが、程よいスピードと機敏なアクロが楽しいです。

Bokky170521 (10)small
会うと幸せになれるという伝説の体育館の釣り人にも遭遇できました。

IAC-ASO 2017/03/19

3月19日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky170319 (6)small
ふしみさんの昭和デザインキャノピーは飛行に悪影響もなくキレイに飛んでました。
動物ポンポンのパイロットを期待してたんですが、大きすぎて搭乗できなかったそーです。
このキャノピー、カッコいいので下に飛行機パーツも付くようにして合体メカのように載せ換えたら楽しそう。

Bokky170319 (9)small
koguroさんの鉄板スローフライト機。
インドアプレーンの王道です。

Bokky170319 (4)small
風船飛行機は翼端板追加と垂直尾翼延長だけとゆー手n・・・小規模変更です。
飛ばしてみるとだいぶダッチロールが緩和されて超スローフライトができるようになりました。

Bokky170319 (10)small
格納庫に置いておいたらいきなり風船が割れました・・・。
飛行中に割れたらもっとウケたのに、笑いを分かってません。

Bokky170319 (5)small
飛行会直前にデッチ上げた羽ばたかない機
ベクタースラストだと舵が効き過ぎて巻き込みますが、一応飛行には成功。
上半角を付けすぎた感じなので少し調整してみます。

Bokky170319 (7)small
自動車飛行機もモータ位置を変更してテストしましたが、飛ばなくなりました(涙)
やっぱし風車が相当な抵抗になってるのと、逆マグナス効果を発揮?しているのかもしれません。
回転翼機はパワーがそこそこ必要なのは分かってるのでモータ変更するか悩み中。

Bokky170319 (8)small
A4サイズファイターのトムキャットを久々に飛ばしたらモデルセレクトを間違えてました・・・。
でも非力なΦ6mmモータの割にアクロが楽しい機体です。
シリーズ化しようとA4サイズにしてあるんですが、そろそろ他のを作ろうかな。

IAC-ASO 2017/02/11

2月11日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
真冬の体育館の寒さにはココロが折れそうですが、カイロを貼りまくって飛ばしま~す。

Bokky170211 (4)small
今回、一番感動したのがおおたさんの機体!
見た感じフツーのマイクロ全翼機ですが、ラダーがない・・・。

Bokky170211 (5)small
機体底部にはなにやら透明の円盤が付いていて左右に回転します。(風車みたいなのは絵です)
この円盤を回転させることで反トルクが発生して慣性モーメントで曲がるとゆー仕組みだそう。
いや~、コレはスゴいアイデアです。

Bokky170211 (2)small
調整を重ねてかなり安定した飛行を披露してました~。
円盤の大きさや重さ、回転数なんかで特性が変わりそうなので今後が非常に楽しみですね!

Bokky170211 (9)small
yummyさんのペパクラ型紙流用EPPスケール機も増殖。
こちらはF15のNASA実験機。
プニプニしてるのでいくら墜落しても壊れません。

Bokky170211 (8)small
シ〇ア専用?ドラケン。
型紙があるのである意味キット化できそうですけどね〜。

Bokky170211 (10)small
Bokkyの自動車飛行機2017年春モデル。
変なもんばかり作っているのですっかりイロモノ担当に任命されてます。
今回は8の字旋回ができるようになりましたが、まだアタマ上げがキツいです。
風車はぶんぶん回るのでもう少し煮詰めます。

Bokky170211 (1)small
初飛行の風船飛行機
低速では旋回も可能ですが急な操作をするとダッチロールが発生します。
モータ位置を前にするとか重量物をどこに置くか色々試してみましょう。

Bokky170211 (6)small
前回の飛行会では超グリグリ飛行ができたCVTグリペンですが、寒さで300mAh Li-Poが電圧降下してダマシダマシの飛行でした。
離陸直後の急な高度低下はパワーを入れた際にカナードが押されてダウンスラスト方向になるのが原因?
バッテリーが元気になるぐらい暖かくなったら構造見直してみますか~。

Bokky170211 (7)small
グリペンファンフライはとりあえず飛びました。
離着陸も問題ナシですが、アシ追加による重量増が影響しているのか少し速度域が高め。
コレがやりたかったワケではないので分解予定です。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR