TURNIGY MICRO QUAD V2 修理その1

TURNIGY MICRO QUAD V2を屋外テストしてきました~。
コレ、むちゃくちゃ安定してますね!
パワーも問題ナシです!
と、調子に乗って飛ばしていたら空中でバキっと音がして落ちました・・・。

Bokky140116 (1)small
んん~?早速ブラシレスモーターが壊れてますよ~?
アウターローターとマウントが完全にお別れしてます。

Bokky140116 (2)small
構造をよーく眺めてみると、マウントはアウターローターの外側スリーブを固定しているだけらしく。
矢印のイモネジで固定してあるだけみたいです。
他のイモネジも確認しましたが半分ぐらいユルんでます!
この辺はフライト前に全部ネジロックしといた方がよさげですね~。

Bokky140116 (3)small
正常なモーターの位置はこの辺まで入ってました。
真ん中が回転するシャフトで、それを固定するEリングがあります。

Bokky140116 (4)small
墜落の衝撃でペラが割れました・・・。
このペラはとにかく樹脂が硬いのですぐに割れそうです。

Bokky140116 (5)small
もちろん、先駆者の方々のご意見を参考にスペアローターを買ってありました!
5030のCW/CCW各3枚セット。
しかしこの壊れ方ではすぐに無くなりそーですね・・・。

Bokky140116 (6)small
イモネジ締め直しで復活~!
BLADE mQXも非常に安定した機体でしたが空撮ならTURNIGYの方が圧倒的に安定してます!
やっぱしパワーはあった方が色々イイですね~。

TURNIGY MICRO QUAD V2 飛行!

TURNIGY MICRO QUAD V2の受信機がやっと届きました~。

Bokky140111 (1)small
ホントはケース無しで軽量なR410が欲しかったんですがずっと売り切れなのでR615にしました~。
まぁ重けりゃケースを剥ぎ取るだけですからね!
HobbyKing OrangeRx R615 Spektrum/JR DSM2 Compatible 6Ch 2.4Ghz Receiver

Bokky140111 (2)small
ダイバシティなのかアンテナが2本出てます。
ケースの横と上からわざわざ出してるのは感度とかの理由があるんでしょか?
お値段は$5ちょいと激安です。

Bokky140111 (3)small
昔からのことわざで「ホビキンに説明書なし」とよく言われますが当然ながらMICRO QUAD V2にもありません。
そこは先駆者の方々のHPを参考にさせて頂きながら配線!
JR PCM9X+TD2.4LPとバインド成功しました~。

Bokky140111 (4)small
KK2.0フライトコントローラはLCD表示で各種設定ができるので超便利ですよ!
白いバックライト付きで暗くてもOK!
いや~陸モノESCもセッティングカード別売りにするよりこんな小さいLCDを付けて欲しいですね~。

Bokky140111 (5)small
送信機のスティックを動かすとKK2.0のLCDに何%と表示されて楽しいです。
当たり前ですが、こんな値段でこんなサイズのもんとちゃんと通信できて表示が出るなんて!
で、Receiver Testを行ったところAILEとELEVがリバースであることが判明したので送信機でリバースします。

Bokky140111 (6)small
ESCのキャリブレーションも一応設定しておきました。
これで準備OKです~。
送信機をオンしてKK2.0をオンするとSAFEモードで起動し、THROスティックMINでRUDDスティックを右MAXにするとアーミング完了してブラシレスモータが回転できるようになります。

Bokky140111 (7)small
プロペラは全ての設定が終わってから取り付けます。
付属の5030プロペラは穴が小さすぎてブラシレスモータの軸に入りません・・・。
Φ2mmのドリルを穴を広げない程度に貫通させておき、モータ軸にネジ込みながら挿入します。

Bokky140111 (8)small
これでやっとフライト可能で~す!
受信機の置き場に困りましたがとりあえずノーズ側に置いておきましょう。
そのうちスポンジであったかくマキマキしてあげます。

Bokky140111 (9)small
あとは飛ばしながらSelf-Levelingやゲインの調整をしたいと思います~。
テール側のペラは緑色にしたいな~。

Bokky140111 (10)small
部屋の中で飛ばしてみましたが、やっぱしブラシレスパワーですね~!
こんな重たいもんが軽く浮きました!安定感も良さそうです。
あくまで空撮目的なので飛べただけでおしまいじゃありません。
これからMOBIUSのマウントをどーするか考えないと・・・。
とりあえず追加スキッドの下側にベッドを付けてみようかと思ってます。

TURNIGY MICRO QUAD V2 配備!

HobbyKingのクアッドコプターキット、TURNIGY MICRO QUAD V2が来ました!

Bokky131208 (1)small
MOBIUS ACTION CAMERA(メビウスアクションカメラ)を積んで飛ばせる機体として、色々候補を考えてました。
BLADE 350QX 定価が$400以上
BLADE mQX/180 QX ペイロード不足
Walkera QR X350 $300程度だけどバグがある様子
Walkera HOTEN-X $250だけどちょい出せばX350買える
DJI Phantom $500超え
どれも結構高価ですし、GO HOMEやヘッドロックは要りません。
ブラシレスパワーで安くて安定したクアッドならコレしかありませんでした。

Bokky131208 (2)small
発売されてから結構経ちますが、やはり液晶付きのKK2.0とゆーFC(フライトコントローラ)は今でも自作ベースになるくらい安定しているようです。
空撮なら機体のデザインはどーでもいいですし。

Bokky131208 (3)small
TURNIGY MICRO QUAD V2は基本的にプリント基板を機体の構造体としています。
FC配線やESC配線が煩雑になりがちなクアッドではケーブルを減らすのが課題ですが、この機体ではプリント基板を機体とすることでスッキリ配線を実現しています。

Bokky131208 (4)small
手持ちのDSM2レシーバーで飛ばそうと思ってましたが、ゴソゴソしたらホビキンのR415しか持ってませんでした(涙)
R415は出力が普通のピンヘッダではないのでケーブル改造が必要です・・・。
うーむ、R410を買いますか・・・。

Bokky131208 (5)small
レシーバーが無いのでしばらく飛ばせません。
仕方ないのでしばらくイジイジして楽しみます。
キットの重量は153.97gとかなりヘビーです。

Bokky131208 (6)small
これにバッテリーとカメラの重量を足すと241.03g
レシーバーは10g程度の予定なので総重量は250g程度になりそーです。
まぁネットでたくさんの方が飛ばしてますので、この程度なら浮くと思います。

Bokky131208 (7)small
機体下部にLi-Poとカメラを搭載したいのですが、付属の足では短すぎ。
足をそのまま延長しても良いんですが、機体中央にあるのでランディング時にコケるとプロペラを壊しそうですよね。
とゆーことで足を長く広げることにしました。
タミヤさんのTT-01電動カーのサスアームが転がっていたので加工します。

Bokky131208 (8)small
サスアームを3mmビスで元の足部分に固定。
バッテリーはとりあえず輪ゴムで固定しときます。

Bokky131208 (9)small
バッテリーとカメラを仮組みしてみましたが、足の長さは問題なさそう。
簡易ジンバルを作って振動対策すれば空中カメラとしては使えそーな感じです。
KK2.0はセッティングがかなり色々できるみたいなので先駆者の方の情報を参考に勉強してみます~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR