Mini Vapor フライト時間を伸ばす

超軽量プレーン、Parkzone Mini Vaporが生産中止になってしまいました・・・。
公園で飛ばすにはちょーど良いサイズでお気に入りなんですが残念です。
まだパーツ供給はあるみたいなのでしばらく飛ばせそうですけど再生産して欲しいですね~。

Bokky140211 (3)small
で、ちょっとフライトタイムも伸ばしたかったので色々調べていたら京商さんのミニュームが70mAhのLi-Poを使っていると判明!(つか知らなかっただけですが)
コネクタもJST-XHなのでそのまま使えそうです。
純正Li-Poが見当たらなかったのでTEAM ORIONブランドのAVIONICS 80mAhを注文!

Bokky140211 (4)small
なんだか無意味にリッパなケース入りです。
こんなん要らないのでもっと安くしてください。
しかも、パッケージにHIGH POWER OUTPUTとか書いてあるのにイマドキ20Cですよ?
E-fliteはずいぶん前から1Sは25Cですし、最近は45Cも出てます。
ヘリなら使えないですが6mmモーターの超軽量プレーンなら問題ないでしょう。

Bokky140211 (5)small
上から
Parkzone Mini Vapor付属Li-Po 30mAh 25C 1.40g
TEAM ORION AVIONICS 京商ミニューム用 80mAh 20C 2.68g
BLADE Nano CP X付属Li-Po 150mAh 25C 4.21g
EXTREME BLADE Nano CP X用 200mAh 35C 5.32g

AVIONICS 80mAhはMini Vaporの純正Li-Poと比べると約2倍の1.48g増です。
まぁ飛んでくれるかな~?

Mini Vapor 視認性アップ

parkzoneのMini Vaporですが、飛ばしていると前後が良く判らなくなるときがあります。
まぁスピードが激遅なので旋回しちゃえばいいのですけど・・・。


少しでも見やすくしようとプロペラにテープを貼りました~。
高級感のあるセレブなゴールドです。

Bokky131019002small.jpg
蛍光色の方が見やすそうですが、ある程度反射してくれるので屋外なら見やすいかも?

Bokky131019003small.jpg
次は後ろを見やすくしましょ~。
尾翼のparkzoneマークを緑のマジックで塗りましたがムラだらけでカッコ悪・・・。
やっぱし手抜き工事は美しい仕上がりにならないんですよ~。

Bokky131019004small.jpg
なので、クリーナーで塗装を剥がしたらマークごとなくなりました。
うーん、まいっか。

Bokky131019005small.jpg
塗料箱をゴソゴソするとクリアグリーンなんてレアな塗料を発見!
久々にエアブラシを引っ張り出して塗装しました~。
ブースなんて数年ぶりに電源入れましたけど!

Bokky131019006small.jpg
コレなら結構見やすくなるハズですね~。
あ~、エアブラシの掃除がめんどくさい・・・。

Mini Vapor 動画

parkzone Mini Vaporのフライトビデオを撮影してみました~。
秋の空にの~んびりスローフライトが楽しいですね。
微風が吹いていても割と飛ばせます。
風を読みながら飛ばす感じで、極めればナウ○カのようになれるかもしれません。

Mini Vapor飛ぶ!

parkzone Mini Vaporの初飛行編です。

BOkky130821011small.jpg
BLADE Nano CP Xと並べてみました。
世界最小レベルのCP機と比較すればデカいですが、それでも飛行物体としては極小です。
でも、ホントにHORIZON HOBBYの製品はアソビ心があって良いですね~。

BOkky130821012small.jpg
Mini Vaporのバッテリーですが30mAhの1セルLi-Poです。
下がNCPXの純正バッテリーですが、それよりさらに小さいです!

BOkky130821013small.jpg
重量は1.4g。
NCPXのバッテリーは4.21gでしたのでものすご~く軽いですね。

BOkky130821014small.jpg
コネクタはNCPXやmSR、mSRXと同じJST-XHです。
でもNCPXのバッテリーじゃ重すぎて飛ばないでしょーねぇ。

BOkky130821017small.jpg
充電器はNCPX付属のものに似てますが、ケーブルがぴょろんと生えてます。
充電電流はNCPXのが0.3A固定に対して、70mA固定になってます。
大体30分ちょいぐらいで充電が完了する感じです。

BOkky130821016small.jpg
バッテリーはマジックテープで専用ホルダーに貼り付けます。
ホルダーは前後に移動可能で、機体の重心を調整できるよーになってます。
・・・が、バッテリーケーブルが硬いのでいつの間にか一番前の位置に戻っちゃいます。

BOkky130821015small.jpg
JR PCM9X+TD2.4LPモジュールでバインド完了~!
DSM2だとプロポは使い慣れたPCM9Xで、荷物が増えないのが嬉しいです~。
うーむ、だんだん機体メモリが足りなくなってきました・・・。

Bokky130831007small.jpg
それではメイデンフライト、イってみましょ~!
いや~、コレ楽しいです!
速度がとにかく遅いので、のんびり空中散歩ができますね~。
風上に向けてELEVをアップすればファンフライのよーにホバリングもできます。

Bokky130831008small.jpg
案外、ある程度の風が吹いても大丈夫でした。
もちろん軽いので流されますが、割と推進力があるので戻ってこられますね~。
安定性がむちゃくちゃ高いのでアオられて落ちるようなこともありません。
フライト時間は3~5分以上てところです。THROを落としてソアリングすれば結構持ちます。
秋の空でまったりアソぶには良い機体ですね~。

parkzone Mini Vapor配備!

parkzone Mini Vaporが配備されました!

BOkky130821001small.jpg
前から欲しかったんですが、HHが$29.99と値下げしたので買っちゃいました~。

BOkky130821002small.jpg
全長 298mm
翼長(ウィングスパン) 220mm
重量 8.6g(機体のみ)
モーター 6mmコアレスブラシモータ
バッテリー 1S 3.7V 30mAh Li-Po

BOkky130821003small.jpg
なんと重量が8.6gですよ!
公園飛行場で飛ばすので、Mini Vaporより一回り大きいNight Vaporとも迷いました。
でもこの小ささがカワユスなのでMini Vaporをセレクト!

BOkky130821004small.jpg
1.5mm角カーボンロッドがメインフレームになっており、その棒にハネやらメカやらが付いてます。
昔よく作ったゴム動力ライトプレーンがRCで飛ばせる時代なんですね・・・。

BOkky130821005small.jpg
6mmメインモータはギアダウンユニットと一体になってます。
プロペラはかなり大きいのですが回すのに充分なトルクがあるようです。

BOkky130821006small.jpg
ブリックはRUDDサーボとELEVサーボ一体型です。
ほとんどリニアサーボ2個分の大きさですが、DSM2レシーバーも内蔵!小っさ!
手前がRUDD、奥がELEVになります。

BOkky130821009small.jpg
ハネ越しにブリックを見ると、BLADEヘリと同じパーツで構成されているようですね。
parkzoneプレーンもBLADEヘリもHORIZON HOBBY製ですので!

BOkky130821007small.jpg
リンケージ。
細いカーボンロッドで小さいサーボホーンを駆動します。
こんなもん組立済みだからいーですが、キットだったら途中で捨ててます。

BOkky130821008small.jpg
主翼。
全ての翼にはサラ○ラップみたいなフィルムが貼ってあります。
バードストライクどころか、バグストライクでも穴が開きそう・・・。
カブトムシが住んでないところで飛ばしましょう。

BOkky130821010small.jpg
バッテリー込みだと9.11g。
むちゃくちゃ軽いです~。
もちろん風の弱い日にしか飛ばせないんですが、スローフライヤーでナゴみたいと思います!

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR